人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Authentic sounds Authentic products


by Tetsuro Yafune

A Sweet & Dangerous Scent

ごぶさたしてます。

このたび、
小西康陽さんの全面プロデュースにより
約6年ぶりのソロアルバムが完成いたしました。

アルバムリリースに先駆け、
先行7inchシングルとして
「あまく危険な香り/透明なひとときを」を
2021年11月24日にリリースします。



A Sweet & Dangerous Scent _c0077105_21475712.jpg

詳細はこちらをご覧ください。


2019年に小西さんのソロプロジェクト・PIZZICATO ONE に
ピアニストとして参加させていただき、多くの影響を受け、
「自分もこういう音楽を作ってみたい」と思ったこと。
また、とあるインタビューで小西さんが
「もし自分が矢舟テツローをプロデュースするなら、
ホーギー・カーマイケルのようなアルバムを作りたい」と
発言されていたこと。
そういった経緯があり、
思い切って小西さんにプロデュースのオファーを
してみたところ快諾いただき、
またディスクユニオンのレーベル・URBAN DISCOSの
鈴木庸介さんに相談したところ二つ返事で
「やりましょう!」と言っていただき、
今回のプロジェクトは実現しました。

演奏は、結成18年目を迎えた
矢舟テツロー・トリオ

矢舟テツロー(vocal&piano)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

アルバムリリースの情報は後日公開します。
詳しくはまた、その時に。

7inchシングルは完全限定生産なので
ご予約をオススメします。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

# by boppuccino | 2021-08-31 23:59 | sounds

Sophisticated Baby

本日、情報解禁になりました。


Sophisticated Baby_c0077105_23030867.jpg

2021年3月3日発売。
"まんぼう"こと、桐原ユリの新しいアルバム、
全面的にプロデュースしました。

カヴァー曲1曲を除く
全曲の作詞・作曲・編曲を担当。
演奏も"矢舟テツロー・トリオ" が
つとめております。

桐原ユリは
アイドル界で活動しつつも
その歌唱力、表現力は
素晴らしいものがあります。

ジャズとしても、アイドルポップスとしても聴ける、
そんな一枚になったのではないかと
自負してます。

試聴もできるので
ぜひ聴いてみてください。

ジャケットもナイス。

よろしくお願いいたします!



桐原ユリ with 矢舟テツロー・トリオ
『Sophisticated Baby』


---------------------------------------------
SSW/ピアニスト 矢舟テツロー がプロデュースする、
"まんぼう" こと 桐原ユリ の
1st フル・アルバム
『Sophisticated Baby』が遂に完成!

今作では
「ジャズとしても聴ける。ポップスとしても聴ける。」
をコンセプトに、
ピアノ・トリオをバックにした
オーソドックスなポップ・ミュージックが展開されている。
歌手として、アイドルとして、
桐原ユリ の今の魅力が詰まった
渾身の一枚を是非お手元に。

diskunion 鈴木庸介によるレーベル、
URBAN DISCOS からのリリース!

all songs written , arranged & produced by Tetsuro YAFUNE
except track #4 by Kyohei Tsutsumi & NOKKO

Yuri KIRIHARA (vocal)
Tetsuro YAFUNE (piano, keyboards, chorus)
Katsuto SUZUKI (bass)
Ryuske KAKIZAWA (drums)

Recording & Mixing Engineer : Naoki HAYAMI
Mastering Engineer : Moe KAZAMA (studio ATLIO)
Yuri KIRIHARA General Manager : Katsuhisa ISHIZAKA(合同会社モコ・プロ)
URBAN DISCOS Producer : Yosuke SUZUKI

# by boppuccino | 2020-11-30 18:00 | sounds

New Songs Available

矢舟テツロー、
ソロ名義では約5年ぶり(!)となる
新曲を配信リリースしました!

「楽観主義者の冬/会いたくなったら」(2020年10月15日リリース)

New Songs Available_c0077105_00345104.jpeg






















配信はこちらからご確認ください。


参加ミュージシャン:
矢舟テツロー Tetsuro YAFUNE (vocal&piano)
鈴木克人 Katsuto SUZUKI (bass)
柿澤龍介 Ryuske KAKIZAWA (drums)
ひより Hiyori (chorus)

songs&lyrics by Tetsuro Yafune
arranged by Tetsuro YAFUNE
produced by Tetsuro YAFUNE
recorded at echo and cloud studio Tokyo
September 2020


# by boppuccino | 2020-10-15 00:00 | sounds

PIZZICATO ONE in person

すっかりごぶさたしてしまいました。
(またしても)

新型コロナウイルスの影響で
4月、5月とライブイベントは
すべてキャンセル。

こんな事態が起こるなんて
ほんの数ヶ月前には
全く予想していませんでした。

ライブイベントに関しては
6月以降もまだまだ
難しそうな状況ですが、
音楽はライブだけではないので
今は自分にできることをコツコツと
やっていきたいと思っています。

ところで、
昨年10月に僕がピアニストとして
参加させていただいた
ピチカート・ワンの
ビルボードライブ東京&大阪公演を収録した
ライブアルバムがリリースされることになりました。

PIZZICATO ONE in person_c0077105_12452143.png
発売は6月24日。

一足早く音源を聴かせてもらいましたが
MCも含めライブアルバムならではの
温かい雰囲気、臨場感が素晴らしく、
繰り返し聴いています。

全13曲収録!
ぜひお買い求め下さい。

# by boppuccino | 2020-05-18 23:59 | sounds

YURI KIRIHARA BIRTHDAY LIVE

2月2日(日)
「まんぼう」の愛称で知られる
桐原ユリさんのバースデー・ワンマンライブの
バックバンドとして、
矢舟テツロー・トリオで参加してきました。

YURI KIRIHARA BIRTHDAY LIVE_c0077105_22591284.jpg

桐原ユリさんとは昨年(2019年)の5月に
初めて共演(ピアノ伴奏)して以来
少しずつですがプロデューサー的な立場で
関わっています。

彼女との出会いですが、
2018年に、当時僕がプロデュースしていた
ミア・ナシメントの出演するライブ会場で
何度か見かけたのが最初で
その時の印象は
ただ騒ぎながらステージを
走り回っているだけ、という感じで、

「最も苦手なタイプ」

と思ったのですが(失礼)
その後しばらくたって、
ミア・ナシメントから

「まんぼうちゃんが(僕に)
すごい興味を持ってるっぽい」

というような話を聞き、

「え?そうなの?何で?」

という感じだったのですが、
その後またイベント会場で一緒になった時に
話しかけてみたら
意外と真面目に音楽の相談などをされたので

「案外、ちゃんとしてるのか・・・」

と思い(笑)
当時僕が下北沢のライブバー「CCO」で
企画していたミア・ナシメント主催の
ライブイベントに誘ったら
出演してくれることになり、
せっかくなので何曲か伴奏して欲しい、
と頼まれたのが
最初の共演でした。

その時、同じステージに立ち
間近で彼女の歌を聴くと
感情の込め方や表現力が凄くて、
まるで女優が演技するかのように歌う姿に

「こんなに歌えるのか・・・」

と驚いたのを覚えています。

その後、幸か不幸か(?)
ミア・ナシメントが
僕のもとを離れて行ったので
下北沢CCOでの僕の企画ライブは
桐原ユリ主催ライブ
「まんぼう meeting」に
名前を変えて継続され、
僕とまんぼうの共演も
繰り返されることになったのでした。


その後、オリジナル曲の提供も依頼され、
また、僕のオリジナル・トリオ編成でのライブを
観に来てくれたまんぼうから

「このトリオをバックに歌ってみたい」

とのオファーを受け、
2019年の10月と12月に
バンド編成でのライブが実現。

こういった経緯を経ての
ワンマンライブだったので、
いわゆるサポートの演奏とは違う、
僕としてもかなり思い入れのある
ライブになりました。

会場の吉祥寺スターパインズカフェは
超満員で、本当にあたたかい雰囲気でした。
まんぼうのパフォーマンスも絶好調で
いつも以上にサービス精神に溢れた
ステージだったのではないかと思います。


YURI KIRIHARA BIRTHDAY LIVE_c0077105_22590382.jpg

約9ヶ月間ではありますが
彼女の活動に演奏や制作など
いろいろな形で関わって来た僕にとっても
その一つの集大成のようなライブを
成功に終えることができ、
またこの9ヶ月間で
桐原ユリの音楽的なレベルアップに
貢献できたという
達成感、充実感を感じることのできた
ライブでした。


YURI KIRIHARA BIRTHDAY LIVE_c0077105_22585384.jpg

桐原ユリのさらなる「進化」に
僕も貢献できたらいいな、と思ってます。

会場にお越し下さったみなさん、
ありがとうございました。


# by boppuccino | 2020-02-09 23:59 | sounds