<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Swissy smiles in Tokyo

フィリピン生まれ、オーストラリア育ちの
シンガーソングライター・Swissy(スウィッシー)の
日本ツアー2日目、渋谷「公園通りクラシックス」でのライブに、
オープニングアクトとして出演。

素晴らしい一日でした。
スウィッシーの歌声、本当に素晴らしかったな・・・。


c0077105_0194294.jpg


写真は打ち上げの時の一枚。
左はスウィッシーのステージに出演されたピアノの林有三さん。
みんなイイ顔してるね。



さて、スウィッシーとはこの日が初対面だったのですが、
リハーサルの時に誰ともなく

「1曲ぐらい一緒にやったら・・・・?」

という案が出て、
お互いに知ってる曲を挙げた中から
ジャズ・スタンダードの「Someone to watch over me」を
演奏する事に。

ほぼぶっつけでしたが、
これがなかなか好評で、嬉しかったです。

さらにはアンコールでも
「Over the rainbow」を一緒に演奏させてもらい、
本当に有意義なライブでした。

別れ際、スウィッシーから

「8月に神戸で会おう」

と、謎めいた(笑)メッセージ。

実現するといいなぁ。

最後に、今回のライブに誘っていただいた
プロダクション・デシネの丸山さん、土本さん、
どうもありがとうございました。

これからもヨロシクです。
by boppuccino | 2010-04-29 23:59 | live

at POT LUCK

c0077105_0331217.jpg

ライブのリハーサルの合間に、
渋谷の「オープニングセレモニー」の
地下にあるカフェ「POT LUCK」へ。

広くて、開放的で、
いい雰囲気でした。

日本ではココでしか飲めない
「BLUE BOTTLE COFFEE」も、
でっかいマグでサーブされ、
ナイスです。

夜も23時まで営業してるみたいで、
一人でも、打ち合わせでも、
そしてデートでも・・・・
「使える」カフェと言えましょう。
by boppuccino | 2010-04-29 18:30 | mail

at Music Magazine

「ミュージックマガジン」に
インタビューを掲載していただけることになり、
神保町にあるミュージックマガジン編集部に
お邪魔してきました。


c0077105_0151527.jpg


ごくフツーの建物です・・・・。

「ミュージックマガジン」は僕が十代の頃、
音楽を聴く時の一番の「指針」になっていた雑誌。

特に当時は「ワールドミュージック」全盛期だったので、
本当にいろんな音楽を聴いたな・・・。

ユッスー・ンドゥールからディック・リー、
そして「暗黒大陸じゃがたら」まで・・・。

そんな過去の話も交えながら
楽しい時間を過ごすことができました。

緊張もしましたが・・・
やはり感慨深かったです。

宮子さん、栗原さん、お世話になりました。

どんな誌面になるのか・・・
掲載されたらまたお知らせします。
by boppuccino | 2010-04-27 23:59 | place

8282-55

c0077105_212544.jpg


写真見づらいですけど下の段の電話番号、
「8282-55」。

「ヤフヤフ・ゴーゴー」と、読めないこともない・・・
縁起のいい語呂(笑)。
by boppuccino | 2010-04-27 21:21 | mail

at Machida Tower

c0077105_8241034.jpg

タワーレコード町田店にて。
町田古着屋めぐりのついでに、ぜひお立ち寄り下さいっ。
by boppuccino | 2010-04-27 08:30 | mail

at 440

c0077105_17414369.jpg


下北沢「440」にてライブ。

大阪を拠点に活動するピアノマン、
「スチョリ」さんのレコ発ライブに、
ゲスト的ポジションで出演させていただきました。

スチョリさんと実際に会うのは
実はこの日が初めてだったのですが、
音楽性のみならずルックスまで
「同じ匂い」を感じずにはいられませんでした(笑)。

スチョリさんの曲、歌声、
そしてバックのメンバーも素敵で、
本当に素晴らしいライブ。

終始暖かい雰囲気のイベント、
参加出来て光栄でした。


僕のライブはこのような演目。

1.バールに灯ともる頃
2.Slide Down
3.かくれんぼのバラード
4.ハニーチャイは恋の味
5.あまく危険な香り
6.ターミナル
7.イタリアン・トラットリア
8.君は虹ガール
9.Winter Collection

矢舟テツロー(vocal&piano)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)


ライブ後はスチョリバンドの皆さんと
中華料理店で軽く打ち上げ。

ちなみにスチョリバンドは
ドラムが「bonobos」の辻さん、
ベースが「sakerock」の田中さん、
ギターは最近ソロ活動も盛んな安宅さん(実は古い知り合い)
と、かなり豪華なメンバー。

みなさんステキな方々でした。
またどこかで、ご一緒したいです。
by boppuccino | 2010-04-25 23:59 | live

Moon Country vol.6

今度の日曜、4月25日は下北沢「440」にてライブです。

「440」はカフェっぽい開放的な雰囲気がステキなライブハウス。
かなり久々の出演なので楽しみです。

さて、この日は、
大阪を中心に活動するピアノマン「スチョリ」さんの
企画によるイベント「Moon Country」の第6回。

元「ラリーパパ&カーネギーママ」の
ピアニスト&ヴォーカリストだったスチョリさんとは、
実はこの日が初顔合わせなのですが、
彼がどこかで僕の事を知り、気に入ってくれて、
そしてラブコールをいただいて・・・・という展開で
出演させていただく事になりました。

光栄ですね。

初めて体験するスチョリ氏のライブ、
バックのメンバーも豪華なので、楽しみです。

出番は僕が先、なので19時〜かな。

予約は僕のところでも受け付けますので、
お名前と人数明記でコチラまで。

boppuccino@excite.co.jp

いいイベントになりそうです。
ぜひお気軽に遊びにいらしてください。




〜スチョリpresents「Moon Country」vol.6〜
4月25日(日)
下北沢「440 -four forty-
03-3422-9449(受付11:30AM〜16:00PM)

start:19:00(open:18:30)
charge:2500yen(前売)3000yen(当日)


出演:
スチョリ
スチョリ(vocal&piano)
安宅浩司(guitar)
田中馨<sakerock/ショピン>(bass)
辻凡人<bonobos>(drums)

「矢舟テツロー」
矢舟テツロー(vocal&piano)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)


最後にYou Tubeで見つけたスチョリ氏のライブ映像。
ステキですよ。


by boppuccino | 2010-04-21 23:59 | live

review of MUSIC MAGAZINE

現在発売中の「ミュージック・マガジン」5月号。



c0077105_0504071.jpg


「アルバム・ピックアップ」のコーナーに
ニューアルバム「Age of Vintage」のレビューが
掲載されています。

他にも「アルバム・レビュー」では
「ミュージック・マガジン」おなじみの
10点満点評価による採点も・・・。

で、気になる点数は・・・?
いやいや、書店で確かめてみてください。
by BOPPUCCINO | 2010-04-21 23:59 | books&magazines

in Shinjuku

c0077105_20421124.jpg

新宿「つるとんたん」にて。

店の外まですごい行列・・・。
by boppuccino | 2010-04-21 20:42 | mail

the next

ちょっとしたお知らせを・・・。

今週の火曜、4月20日に
本厚木にある「マッカーサーガレージ」にて、
ソロピアノ&弾き語りのライブやります。

ジャズスタンダードのみで、
オリジナルは演奏しませんが、
気軽に飲めるバー&レストランです。
20時〜23時まで3ステージ。
近くにお住まいの方はぜひ・・・。


4月21日(水)には
新宿にある超人気のうどん屋さん「つるとんたん」にてライブ。

行列1時間待ち覚悟で・・・。
by boppuccino | 2010-04-19 00:00 | live