人気ブログランキング |

カテゴリ:books&magazines( 89 )

STYLE 1979-2018

このブログでは古くからおなじみの存在ですが、
ファッションイラストレーター・綿谷寛氏、
通称・綿谷画伯が
その40年のキャリアにして(意外にも)初の画集を発売!

その出版記念パーティーにお招きいただき
表敬訪問してきました。
いや、光栄です。
c0077105_00101375.jpg

c0077105_00294877.png

司会は俳優で元メンズクラブモデルの谷原章介さん。
豪華・・・。

c0077105_00304027.jpg

会場には出版界・ファッション界から
たくさんのお洒落ピープルが大集合。
音楽界からは、僕一人・・・笑。

c0077105_00330249.jpg

そして画伯の出し物、「ローラ」熱唱。
毎年忘年会でやってる芸だそうです(笑)。

キメるだけじゃなくてちゃんと「ハズす」のが
さすが画伯。
画伯のイラストやコラムにも通じるダンディズムですよね。

僕は十代の頃から
画伯のイラストやコラムを見て
育ったわけですが、
そのユーモア精神、サービス精神、
カッコつけすぎないカッコよさ、
そしてシニカルな視点・・・などなど
僕の人格形成に
ものすごく影響受けていたんだ・・・と。

今日のパーティーで、
改めて気づかされました。

そして・・・
もう一人僕が多大な影響を受けた
「原宿キャシディ」の八木沢さんも
会場にいらしていたらしいのですが
この日はお会いできず・・・。

遅れてやって来て、パーティーが終わると
すぐ帰ってしまったらしいです。
そんなところも八木沢さんらしさ、ですね。

ま、それはともかく、
画伯、作品集の出版、
おめでとうございます。

c0077105_00362563.jpg

本当に素晴らしい内容で、
これからもずっと
手元に置いて置きたい一冊になりそうです。

c0077105_00364371.jpg
c0077105_00365910.jpg
僕の大好きな「バカタッチ」イラストも
少しですが掲載されています!

第2集、第3集・・・も出て欲しい。

画伯、これからも変わらぬご活躍を!


by boppuccino | 2018-05-11 23:59 | books&magazines

the new face of OZ

先日、久しぶりに某書店の
女性ファッション誌売場を
フラフラっと歩いていたのだが、
目についてしまうのはやはり
(元)乙女のバイブル、OZ magazine。

久しぶりに見たOZ magazineの表紙、
特集は「アート旅」。

「安定の特集。ホッとするなー。」

と思った矢先に、

「あれ?何かが違う・・・」

そして

「ええっ?」

c0077105_01512058.jpg

なんと、表紙のモデルが、
KIKIさんではない・・・。

OZ magazineといえばKIKIさん・・・
それはもう、絶対的な存在であり
OZ magazineが続く限り、
表紙のモデルはKIKIさんが務めるものだと
(勝手に)思っていた。

「そうか、生前退位、あるのか・・・・」

と、ショックを受けつつ、
調べたら6月号で卒業されてたんですね。

けっこう前だった・・・。
スイマセン、知りませんでした。

KIKIさんはOZ magazineの表紙モデルを
なんと約9年間も務められたそうで、
偉大すぎる記録ですよね。
お疲れ様でした。

そして新しい表紙の顔はKanocoさん。
ほんわかした雰囲気が、
いかにもOZ magazine的、ですね。

それにしてもOZ magazineは
巻頭の古川編集長の、まるで手紙のような文章が
素敵すぎます。

僕も「いい1日を」なんて
サラッと言える大人になりたい・・・笑


by boppuccino | 2016-09-13 23:59 | books&magazines

Cruel to be preppy

「原宿キャシディ」の instagram で
紹介されていたので
ちょっと気になっていた
女性ファッション雑誌「CLUEL」。
特集は「大人プレッピー宣言♡」

c0077105_15423813.jpg


書店でパラパラと立ち読みして
そのまま購入してしまいました。

男性ファッション誌の
アメリカントラッド特集から、
ウンチクやヒストリー等の面倒くさい部分を
取り除いた感じ(笑)、
スッキリしていて気持ちいいです。

セレクトショップスタッフが出てこないのも
スッキリしていて気持ちいいですね。
(すいません・・・笑)

c0077105_15424961.jpg

この感じ、アメカジ好きにはたまらないですよね(笑)。

そして最後に、
気になった記事がひとつ。

表紙にも出ていましたが、
「ハンティングワールドが今また新鮮!!」

え?
マジで?

c0077105_15425631.jpg

ハンティングワールドといえば
1990年代、渋カジ〜キレカジ時代に
爆発的に流行したアイテム。

当時は10万円台のショルダーバッグを
通学用に使っている高校生もいたりして
今思うとかなり奇妙な現象だった。
ま、流行とは常にそういうものですが・・・。

で、2016年、
再びハンティングワールド?
来てるの?

今のところ、
街で見かけたりすることはありませんが・・・

今後、要注目ですね。

by boppuccino | 2016-07-07 23:59 | books&magazines

Premium Cuts Record Hour

遅ればせながら・・・

3月に発売された、DJ・鈴木雅尭さんの
「Premium Cuts Scrap Book RECORD HOUR」
購入しました。

c0077105_03055502.jpg

まさにスーさんのDJ活動の集大成・・・
いやいや、ほんの一部、かな・・・?

正直言って、
知らないレコードだらけですが・・・
ジャケットを眺めているだけでも楽しめる
アナログ・コレクション。
圧巻です。

そんなスーさんのDJと僕のライブでお届けする
「ドーナツ盤とコーヒーの夜会。」in前橋、
いよいよ今週末です。
楽しみです。


c0077105_17241258.jpg

by boppuccino | 2016-06-15 23:59 | books&magazines

BRUTUS VINTAGE GUIDE

発売中の雑誌「BRUTUS」
特集は「古着好き。」。


c0077105_09445550.jpg

まあ、これは、買わないわけにはいかない、ですよね・・・。

まだパラパラっとめくった程度ですが
普通のファッション雑誌とは
少し違った視点からの古着特集が
興味深いです。

最近あんまり古着屋巡り行けてない・・・。
久しぶりに行きたくなりました。



by boppuccino | 2016-05-21 23:59 | books&magazines

TAKE IVY 2016

前回、キャシディ・ホームグロウンにて
オリジナルのニットキャップを購入、と書きましたが
その時八木沢さんに教わった、「POPEYE」最新号。

c0077105_16425681.jpg
第2特集は「TAKE IVY 2016」。
ブック・イン・ブック形式による
あの伝説の書籍「TAKE IVY」の2016年アップデート・バージョン。

20ページ程度の小冊子ですが、
アメリカン・トラッド好きなら「ニヤリ」としてしまう内容。

あ、でも、オリジナルの「TAKE IVY」は見たことないです。
復刻版も買ってない・・・。

by boppuccino | 2016-01-15 23:59 | books&magazines

Made in U.S.A catalog 2015

月刊「Casa BRUTUS」5月号は
「Made in U.S.Aカタログ 2015」。


c0077105_01303417.jpg
数年前にちょっとしたブームになった
「Made in U.S.Aカタログ」、
ここ数年はだいぶ沈静化していたみたいで(ですよね?)、
やや久しぶりに見る「Made in U.S.A カタログ」企画。

ちなみに日本で最初に「Made in U.S.A カタログ」が
刊行されてから今年で40周年だそう。

表紙に「Apple Watch」が登場しているのが、
「時代」を感じさせますね。

ここに登場するアイテム、
もはや厳格な意味での「Made in U.S.A」製品は
ごくわずかだと思われますが、
「BRUTUS」的な視点で
「今のアメリカ発」の様々なカルチャーを知ることができる
とても楽しい1冊。


by boppuccino | 2015-04-14 23:59 | books&magazines

birth of the king

フラッと入った書店の
文庫コーナーにて見つけた一冊。

c0077105_13235266.jpg

「キング誕生」
石田衣良

大好きな
「池袋ウエストゲートパーク」は
一昨年(だっけ?)第10巻で「完結」。

時事ネタ、社会問題を素早く取り上げる
後期の作品は、小説というより
石田衣良さんのコラムのようになりつつあって、
それはそれで面白かったのですが
さすがに初期のヒリヒリするような緊張感は
薄れつつあったので
ここでいったん「完結」は正しい判断だと思うのですが、
とはいえファンとしてはどこか寂しい気持ちも。

そんな心理に応えるべく(?)
リリースされた、気の利いた作品。

主人公マコトの「IWGP」以前の
青春を描いたストーリー。

まだ読み始めたばかりなのですが、
読み進めていくのが楽しみです。
by boppuccino | 2014-11-17 23:59 | books&magazines

inside of the house

c0077105_2321466.jpg

「TERRACE HOUSE INSIDE」

少し前に出たのですが、
どこの書店でも売っていなくて(売り切れ?)
ようやく入手しました。

歴代メンバー全員集合。
みんないい顔してますね。

最近また人間関係が
ドロドロしてきて(笑)目が離せません。

本といえばコレも。



c0077105_241530.jpg

「BRUTUS Casa」のウォーホル特集。

きゃりーぱみゅぱみゅ meets アンディ・ウォーホルという
最高にポップな組み合わせ。

やはり「アメリカっぽさ」を感じます。

ウォーホール展にも行かないと・・・。
by boppuccino | 2014-03-04 23:59 | books&magazines

Starbucks card by Thom Browne

c0077105_23391438.jpg



現在発売中の「GQ JAPAN」。
特集は「MEN OF THE YEAR 2013」ですが、
お目当ては特集ではなく(失礼・・・)、
その付録。


c0077105_23391998.jpg


付録は何と、スターバックスカード。

しかも、デザインはあのトム・ブラウン。

アメカジ派としてはやはり、
押さえておくべきなのかな・・・と迷っていたら
売り切れ店続出、との噂。

手に入らないと聞くと
なぜか欲しくなるのは何故なんでしょうね(笑)。

とある大型書店に行ったら
噂通り売り切れていたのですが
ややさびれた小さな書店の片隅に、
1冊だけ残っていて、無事入手。

ところで「GQ JAPAN」って
自分には縁のない雑誌だと思っていて
初めて読んだのですが
読み応えあって面白いですね。

これで定価580円って
かなりお買い得、ですね。

書店で見つけたら、即入手です。



c0077105_2350566.jpg

by boppuccino | 2013-12-03 23:59 | books&magazines