人気ブログランキング | 話題のタグを見る

O N N A ・ M A T S U R I

友人のキックボクサー、
佐々木仁子さんの試合があったので
初めて観に行ってきた。

会場は新宿・歌舞伎町「FACE」。

僕は昨日も歌舞伎町「つるとんたん」で
演奏してたので、
なぜか二日連続の歌舞伎町・・・。

この日のイベントタイトルは・・・「女祭り」。
いわゆる「女性版K-1」といった感じのイベント。

格闘技は好きなのだが、
生で観るのは、実はこれが初めて。

会場の「FACE」は、
以前「リキッドルーム」というライブハウスだった場所。

O N N A ・ M A T S U R I_c0077105_0352896.gif

O N N A ・ M A T S U R I_c0077105_03633.gif

会場に入ってまず驚いたのが、
リングがすごく近い。
20メートルぐらい先には、もうリングがある。
そして客席には、あのエンセン井上氏の姿も・・・。

さて、友人の佐々木選手とは
まだ知り合ってそれほど長くないのだが、
たまたま歳が同じ、ということもあり、
自分なりに注目している。

彼女はもう結婚もしていて、
しかもキックボクシングを始めたのは
結婚してからで、
キャリアはまだ3年ほど、だという・・・。

いろいろな人生があるんだなぁ、と思う。

余談だが彼女の旦那さんは
大学時代にジャズトランペットをやっていて、
僕のバンドのドラマー・多田さんと知り合いだった。
多田さんは二人の結婚式でも演奏したらしい・・・。
世の中は狭いですね。

話を戻して、佐々木選手、
彼女がほぼ毎日トレーニングに通い詰めているのを
知っていたし、彼女と話していると
何かに打ち込んでいる人の持つ
「真っすぐさ」のようなものを強く感じ、
自分もがんばらないと・・・と、いつも励まされる。

そんな佐々木選手の試合だが・・・・

冷静な試合展開で、彼女の判定勝利。
おめでとう。

O N N A ・ M A T S U R I_c0077105_134389.jpg

(写真提供:gravity)

でも今日の試合はまだトーナメントの序盤戦だったので、
「優勝を狙う」と言う本人にしてみれば、
順当というか、
ここで大はしゃぎするのはまだ早い、というか、
そんな感じであった。

次の試合、楽しみです。
仁子さん、今日はお疲れ様でした。

さて、今日は全部で8試合ほど観た。
ということは全16選手。

佐々木選手以外、全く予備知識はなかったけど、
それでも強く印象に残る選手が、2人いた。

一人は星野久子選手。
たぶん年齢的にはベテランの部類と思われるのだが、
とにかく殴られても殴られても前に出ていく、
そんな「泥臭い」スタイル。

また会場にも彼女の応援に来た人がかなり多く、
会場が一体化したかのような、この日一番の盛り上がりに
つい僕も熱くなってしまった。

相手の選手もまた一歩も譲らず、
試合は延長戦までもつれ込み、
死闘の末、星野選手の判定勝ちだった。

その短い試合時間の中に
彼女の人生が凝縮されているような気がして
深い感銘を受けた。
星野選手に、ここで敬意を表したい。

それからもう一人は岡田敦子選手。

O N N A ・ M A T S U R I_c0077105_0364739.jpg

星野選手とは対照的ともいえるスマートな選手で、
一つ一つの動きに全くムダがない。
まるで体操選手のようなシャープな動きが
とにかく美しく、芸術的ですらある・・。

入場の時点で既にすごいオーラが出ていて、
「きっと勝つんだろうな」と思っていたら、
2度のダウンを奪って、完勝だった。

彼女の時だけは客席から
「オシャレ」
というかけ声がかけられていたのも面白かった。

その高い美意識、高いプロ意識に、敬意を表したい。

そんな両選手だが、
トーナメントに勝ち上がったため、
どうやら次はこの二人が直接対戦するらしい。

必見。

次回大会は、5月20日。
絶対観に行かないと・・・。

http://www.jgirls.jp/


<CD of the day vol.21>

Mongo Santamaria/Greatest hits

O N N A ・ M A T S U R I_c0077105_0372395.jpg

















前回紹介した「ザ・スカタライツ」のレパートリーには
オリジナルのナンバーも数多くあるが、
それ以上にカヴァー曲が、やたら多い。
そして無節操なまでに、
あらゆるジャンルの曲を
スカ・アレンジでカヴァーしている。
しかも曲名を勝手に変えているものが多いのでややこしい。

例えば美空ひばりの「リンゴ追分」まで
カヴァーしているのは有名。

そんな中、モンゴ・サンタマリア楽団の
レパートリーのカヴァーは非常に多く、

「Fatback(Tear up)」
「El Pussy Cat」
「Start up(Bridge View)」
「Yeh Yeh(President Kennedy)」

など・・・。

by boppuccino | 2007-03-31 23:59 | battle