人気ブログランキング | 話題のタグを見る

you talk too much

お洋服屋さんでお買い物・・・・
その時、避けて通れないのが店員さんとのトーク。

それは楽しい時間のはずであるが、
そうでない場合も、案外多いのは周知の事実・・・・。

東京・渋谷にあるアメカジ系ショップ。
仮に「B」店と呼ぶことにするが、
made in U.S.Aにこだわりつつ、
良質なヨーロッパ物も数多く扱う、
ナイスな品揃えのインポートショップ。

が、「B」店の入口に立つと、
いつもやや気が重くなる。

「入ろうか、やめようか・・・」

いや、入ろう。
久しぶりだし、冬物も見たいし・・・・。

というわけで、
まずは入口付近のシャツなどを見ていると

「よかったら広げてみて下さいね。」
「試着もできるんで・・・」

まあこれは、よくある光景・・・

「今日はシャツお探しですか?」

いや、そういうわけでもないんですけど・・・

「もういろいろなお店、見てきたんですか?」

え?
いや、まあ・・・
ネペンテス行って、レッドウッド行って、
ラブラドールも一応、
タウンスポットは今日は行ってないな。
あとはサンタモニカ、ビームスプラス、
バックドロップ・・・・って、
それ全部言わなきゃダメ?

「今日はお仕事お休みなんですか?」

いやまあ休みって言えば休みなんですけど
これからちょっと・・・
って、そんな事聞いてどうすんの?

「お仕事は平日休みなんですか?」

いやだからもう余計なお世話って言うか・・・

「あれ、その靴ビルケンのドレスシューズっすよね?」

え、そうそう。
どうせならそういう会話にしようよ。
洋服屋さんなんだし・・・。

「お仕事にもビルケンで行かれるんですか?」

いや、だからお仕事はいいっつーの。

「いいなぁ、ビルケンで出勤、最高っすね」

・・・・

「お住まいはどちらなんですか?」

いや、だから、僕ら初対面だし・・・
今後も特に個人的な付き合いはないだろうし・・・

「もしかして中央線沿線?」

それ、一体どこから出てくるんですか?
自分が中央線沿線に住んでるだけでしょ。

もう、さっきから洋服全然見てないよ・・・
店出たい・・・・。

「買い物はいつも一人なんですか?」

・・・・・帰りたい。

「彼女はいないんですか?」

もう帰ります。さようなら。

こうして、店を出る頃には
いつもぐったりしてしまうのであった。
その疲労度は美容室の約3倍。

でも品揃えがナイスなので、
半年後にはまた

「入ろうか?やめようか? 」
いや、入ろう。久しぶりだし、夏物も見たいし・・・

となってしまうのであった。

by boppuccino | 2006-12-15 00:00 | story