dear Mr.Ino again

1ヶ月ぐらい前に観た映画
「ディア・ドクター」を
どうしてももう一度観たくなって、
再び劇場で観てきました。

この映画が難しすぎるのか、
僕の頭が悪いのか、
どちらなのかはわかりませんが、

最初に観た時に

「アレってどういう意味なんだろ?」

というシーンやセリフが
2.3箇所あって、
何となくモヤモヤしていたのですが、
もう一度観たら

「ああ、なるほど。」

「ああ、そういう意味だったのか。」

と思える場面が
2.3箇所どころかいくつもあって
とてもスッキリしました。

やはり原因は
僕の頭の方にあるのでしょうか?



この映画、精巧な脚本ゆえか、
ちょっとしたセリフや出演者の表情に
ストーリー上のポイントが
いろいろと隠されているのですが、
主演の鶴瓶師匠がボソボソッと喋るので
それがちょっと聞こえづらく、
集中して観ないと、
ポイントを逃してしまいます。

でもそのボソボソッていう喋りが、
原宿キャシディの八木沢氏同様、
何とも言えない「味」を
出しているわけなのですが・・・。

いずれにしても、
2回観て良かった、と思える
素晴らしい映画だと思います。

余談ですが映画といえば
最近公開された「色即ぜねれいしょん」は
面白そうですね〜。
[PR]
by boppuccino | 2009-08-20 23:59 | cinema
<< black brief col... Tokyo tonight >>