人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Authentic sounds Authentic products


by Tetsuro Yafune
2022年9月8日、
青山・ブルーノート東京にて
JCB Presents MAKI NOMIYA Live in BLUE NOTE TOKYO

野宮真貴さんと矢舟テツロー・トリオによるライブ、
無事終了いたしました。


Maki Nomiya Live in BLUE NOTE TOKYO_c0077105_18542482.jpg

ジャズに関わる人間にとって、
ブルーノートはやはり特別な場所。
自分には縁がないと思っていた舞台に立てた事を、
とても嬉しく思います。
素晴らしい機会を与えていただいた野宮さんに
改めて感謝いたします。

野宮さんとのライブは昨年12月に続き2回目でしたが
今回も、大半の曲のアレンジを担当させていただき
自分にとっては本当にいい経験になりました。

本番は2回公演でしたが1stステージ、2ndステージ
それぞれとても楽しかったです。

なんと2ndステージの演奏中に足をつる、という
前代未聞のアクシデントもありましたが
(大変失礼いたしました!)
なんとかダンスコーナー含め無事完走(笑)。
いや、冷や汗かきました・・・。

会場にお越しいただいたみなさん、
関係者のみなさん、
どうもありがとうございました。

1. 陽の当たる大通り
2. 優しい木曜日
3. No.5
4. 何かいいことないか仔猫ちゃん
5. 59番街橋の歌
6. 会えない時はいつだって
7. あまく危険な香り
8. Portable Love
9. きみになりたい
10. 東京は夜の7時
11. トゥイギー・トゥイギー
12. スウィート・ソウル・レビュー
13. Moon River
14. Candy Moon

野宮真貴(vocal)
矢舟テツロー(vocal&piano)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

# by boppuccino | 2022-09-09 23:59 | sounds

THE HAT AND THE CAT

2022年7月17日(日)
町田・まほろ座MACHIDAにて
カジヒデキ × 矢舟テツロー
<THE HAT AND THE CAT>
おかげさまで大盛況、
無事終了いたしました。

カジさんとのライブ初共演、
最高に楽しかったです。

会場にお越しくださったみなさん、
配信をご覧いただいたみなさん、
どうもありがとうございました。


THE HAT AND THE CAT_c0077105_19455159.jpg
THE HAT AND THE CAT_c0077105_19505862.jpg
THE HAT AND THE CAT_c0077105_19513376.jpg

1. 59番街橋の歌
2. ドレミ
3. ため息つくのは貴方のせい
4. 満月のDANCE
5. 透明なひとときを
6. Please Mr.Messenger
7. Tie a Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree
8. 会えない時はいつだって
9. あまく危険な香り
10. イタリアン・トラットリア
11. ろっかばいまいべいびぃ
12. 君には歌いたいことなんてないのに
13. バールに灯ともる頃
13. L-O-V-E

アンコール (with カジヒデキ)
14. Don't take your time
15. メッセージソング

矢舟テツロー(vo&p)
鈴木克人 (b)
柿澤龍介 (ds)

photo by ひより


# by boppuccino | 2022-07-18 23:59 | sounds

THANK YOU! MAHOROZA MACHIDA

2022年4月17日、
町田・まほろ座MACHIDAにて
矢舟テツロー・ワンマンライブ「うた、ピアノ、ベース、ドラムス。」
無事終了いたしました。


THANK YOU! MAHOROZA MACHIDA_c0077105_19305604.jpg

おかげさまで前売ソールドアウト、
大盛況、大成功でした。
会場にお越し下さったみなさま、
配信をご覧いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

スペシャルゲスト・小西康陽さんのライブ、というか
歌とおしゃべりも最高で、
町田に小西さんを初めてお呼びできた事を、
誇りに思います。


THANK YOU! MAHOROZA MACHIDA_c0077105_19311721.jpg

そして、ライブ中にもお知らせしましたが、
次回のまほろ座ライブが決定しました。

次回は7月17日(日)に、
カジヒデキさんとの対バン形式でライブやります!
矢舟テツローはトリオ編成での出演です。
詳細が決まりましたらまたお知らせします。
ぜひいらしてください!


矢舟テツロー
4/17・まほろ座MACHIDA

<1st stage>
1. ろっかばいまいべいびぃ
2. ドレミ
3. ため息つくのはあなたのせい
4. プラネタリウムのある町で
5. 満月のDANCE
6. ねてもさめても
7. Over the rainbow
8. 短くて長い歌
9. On the sunny side of the street
10. イタリアン・トラットリア
11. 透明なひとときを

<2nd stage>
PIZZICATO ONE
1. マジカル・コネクション
2. 戦争は終わった
3. 皆笑った
4. 東京は夜の7時
5. 子供たちの子供たちの子供たちへ

矢舟テツロー
6. 59番街橋の歌
7. 会えない時はいつだって
8. あまく危険な香り
9. 北京ダック
10. しっぽのブルース
11. Jumpin' with Symphony Sid
12. ターミナル
13. L-O-V-E

<encore>
14. 君には歌いたいことなんてないのに
15. テーブルにひとびんのワイン

矢舟テツロー(vocal. piano)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)
小西康陽 a.k.a PIZZICATO ONE
(vocal. guitar. piano)



THANK YOU! MAHOROZA MACHIDA_c0077105_19313779.jpg
THANK YOU! MAHOROZA MACHIDA_c0077105_19314576.jpg
photo by Shinji Okaniwa


# by boppuccino | 2022-04-18 23:59 | sounds
12月18日・ビルボードライブ横浜にて
野宮真貴 with 矢舟テツロー・トリオ
「うた、ピアノ、ベース、ドラムス。」無事終了いたしました。
おかげさまで大盛況、大成功でした。


Thank You! Billboard Live Yokohama_c0077105_00433014.png

野宮真貴さんのステージのバッキング、
そして自分のコーナー、
さらにはサプライズ出演のPIZZICATO ONEのバッキング、と
充実の全19曲。

選曲やアレンジにも関わり、
準備段階からやる事は多かったですが、
それだけにライブを終えてたくさんの方から
お褒めの言葉をいただき、
大きな達成感を感じております。

Thank You! Billboard Live Yokohama_c0077105_00235220.jpg
Thank You! Billboard Live Yokohama_c0077105_00375474.jpg
Thank You! Billboard Live Yokohama_c0077105_00402126.jpg
Thank You! Billboard Live Yokohama_c0077105_00363648.jpg
Thank You! Billboard Live Yokohama_c0077105_00423216.jpg

今回このような素晴らしい舞台に立つことができたのは、
野宮真貴さんのおかげです。
野宮さん、昼間さん、坂口さん、
そしてスタッフの皆さん、ありがとうございました。
そしてこのライブの「きっかけ」を
作っていただいた小西康陽さん、
PIZZICATO ONEのライブまで披露していただき
本当にありがとうございました。
アルバム制作から今日まで、
小西さんに導かれるまま、
たどり着いた気がしてます。
(もちろんこの先もまだ、
導いていただけるものと信じております)

そして矢舟テツロー・トリオの二人、
鈴木克人君と柿澤龍介君、お疲れ様でした。
苦節18年、矢舟トリオもついにここまで来たか・・・
という感じですね(笑)
3人で演奏しながら、とても感慨深かったです。

Thank You! Billboard Live Yokohama_c0077105_00521085.jpg

久しぶりにライブに来てくれた方、
遠くからわざわざ来てくれた方も多く、
たくさんの方と会えてとても嬉しかったです。
会場にお越しくださったみなさん、
そして配信をご覧いただいたみなさんも、
ありがとうございました。



2021.12.18
Billboard live Yokohama set list

PIZZICATO ONE
1)お正月
2)私の人生、人生の夏
3)きみには歌いたいことなんてないのに
4) テーブルにひとびんのワイン

Maki Nomiya
5)私のすべて
6)ストロベリィ・スレイライド
7)ショッピング・バッグ
8)クールの誕生
9)テレパシー

Tetsuro Yafune
10)ろっかばいまいべいびぃ(3:30)
11)ドレミ(4:00)
12)会えない時はいつだって(2:30)
13)あまく危険な香り(3:00)

Maki Nomiya
14)きよしこの夜
15)陽の当たる大通り〜ヒッピー・デイ
16)トゥイギー・トゥイギー
17)マジック・カーペット・ライド

encore
18)東京は夜の7時
19)サンキュー

Maki NOMIYA(vocal)
Tetsuro YAFUNE(piano,vocal)
Katsuto SUZUKI(bass)
Ryuske KAKIZAWA(drums)
Yasuharu KONISHI A.K.A PIZZICATO ONE(vocal,guitar)


Thank You! Billboard Live Yokohama_c0077105_00392287.jpg

Photo by 高田真希子 Makiko Takada


# by boppuccino | 2021-12-19 23:59 | sounds

Song, Piano, Bass, Drums.

小西康陽氏の全面プロデュースにより
矢舟テツロー通算7枚目のソロアルバムが、
ついに完成しました。


Song, Piano, Bass, Drums._c0077105_01104645.jpg

「うた、ピアノ、ベース、ドラムス。」
2021年12月15日リリース。

2019年に小西康陽氏のソロ・プロジェクト、PIZZICATO ONEに
矢舟テツローがピアニストとして参加したことがきっかけとなり
2021年、小西氏の全面プロデュースによる
通算7枚目のソロアルバムが完成。
ゲスト・ヴォーカルとして野宮真貴さんが2曲に参加。
「記念すべき」ニューアルバムになりました。
​ぜひお買い求めください。


「うた、ピアノ、ベース、ドラムス。」
矢舟テツロー

1. ろっかばいまいべいびい (作詞 作曲:細野晴臣)
2. ドレミ (作詞:小西康陽 作曲:矢舟テツロー)
3. ため息つくのは貴方のせい (作詞:永六輔 作曲:大塚善章)
4. 会えない時はいつだって (作詞 作曲:矢舟テツロー)
5. あまく危険な香り (作詞 作曲:山下達郎)
6. 短くて長い歌 (作詞 作曲:矢舟テツロー)
7. 59番街橋の歌 (作詞:小西康陽 作曲:Paul Simon)
8. 陽の当たる大通り〜ヒッピー・デイ (作詞 作曲:小西康陽)
9. 会いたくなったら (作詞 作曲:矢舟テツロー)
10. きみには歌いたいことなんてないのに (作詞 作曲:小西康陽)
11. 透明なひとときを (作詞 作曲:長谷川きよし)

vocal&piano: 矢舟テツロー
bass: 鈴木克人
drums: 柿澤龍介
guest vocal: 野宮真貴 (track7&8)

produced by 小西康陽

2021年12月15日発売



# by boppuccino | 2021-12-01 23:59 | sounds