タグ:made in U.S.A ( 193 ) タグの人気記事

the resurrection of BIG BILL

アメリカン・カジュアル、
略してアメカジ。

久々の、いや、あまりにも久々となる
この書き出し(笑)。

「BIG BILL」といえば
渋カジ時代からおなじみのワークブランド。

特にブロックチェックのネルシャツがおなじみで、
ディッキーズやレッドキャップのワークウェアが
どっさり積んであるような
ストリート系のアメカジショップで
よく見かける存在であった。



c0077105_01241725.jpg



そして1990年代以降、アメリカの多くのワークブランドが
生産の拠点をアジアや中南米に移しても
「BIG BILL」はなぜかずっとアメリカやカナダでの
生産を続けていた、ような気がする。

そんな「BIG BILL」も2010年代に入って
アメリカでの生産を終了。

残念だが、仕方ないよ。
むしろよくここまで頑張ったよ、という感じであったが、
なんと、去年あたりから
再び「made in U.S.A」が復活してるみたいですね。

全然、知りませんでした・・・。

やはり「made in U.S.A」でないと、
という意見が多かったのでしょうか?

一度やめてしまったものをもう一度再開させるのって
けっこう大変だと思うのですが
それができるって、すごいことですよね。

「BIG BILL」のアイテム、
実は一度も買ったことがないのですが(スイマセン)
その復活劇に敬意を表したいと思います。

ちなみに「BIG BILL」のネルシャツを
着こなすなら、やはり大きめのサイズを
ダボっと着るのがベストかと思われます。

って考えると、
やはり今の自分には難しい、かな・・・。
スイマセン。


[PR]
by boppuccino | 2015-12-01 23:59 | products

my old Reebok Tee

最近、セレクトショップなどで
よく見かけるのが、
あの「リーボック」のロゴ入りTシャツ。



c0077105_02345987.jpg
写真は「リーボック」と「Kastane」の
コラボTシャツ。
(画像は「Kastane」HPから拝借しました。)
(余談ですが「Kastane」のテイスト好きです。)

え?
リーボックのロゴT?
それってお洒落なの?

なんて一瞬思いますが(失礼)、
実際にお洒落な女性が着てるのを見てしまうと

「あ、流行ってるな・・・。」

と思ってしまうから
流行とは不思議なものです。

で、今日ご紹介するのは
私の秘蔵リーボックTシャツ。


c0077105_02322965.jpg

リーボックのロゴT。

もう20年ぐらい前に
友人からもらったアメリカみやげ。

その時は

「え、何でアメリカみやげなのにリーボック?」

と思いましたが、
いま思うと、むしろそこがポイントなのです。

なぜかというと・・・made in U.S.A。

c0077105_02395454.jpg
英国国旗なのに米国製、の不思議(笑)。

20年も前のアイテムなのに今でも現役なのは
何故かというと・・・
あまり着る機会がなかったから(笑)。

一時は寝間着にしてました。
もったいない・・・。

いよいよ今年、陽の目を見るか・・・?

[PR]
by boppuccino | 2015-08-18 23:59 | products

buy donut and get tote

久しぶりに行った「ミスド」こと
ミスタードーナツでもらったカード。

c0077105_21010372.jpg

今はスクラッチカードじゃないんですね。

で、賞品は、
ニューヨークのブックストア「ストランド」のトートバッグ。

「ブルックリンジャー」を販売したり、
最近のミスドは「ブルックリン路線」で
スタイリッシュですね。

c0077105_21054421.jpg
c0077105_21054617.jpg
(ミスタードーナツHPより転載)


ミスドオリジナルデザインだそうで、
個人的にはオーソドックスなブラックより、
ホワイトが気になります。

ちなみに僕が持っている
「ストランド」のトートバッグはコチラ。

c0077105_21091378.jpg

もう10年以上前に学生時代の先輩からもらった
ニューヨークみやげ。

c0077105_21145523.png

ちゃっかり、made in U.S.Aなのでした(笑)。
今でも買い物バッグとしてバリバリに活躍中。

ミスドの景品は中国製みたいですが、
うーん、でも、欲しい・・・。

8枚集めればもらえるそうで。
うーん、この夏はミスドに通っちゃおうかな・・・笑。





[PR]
by boppuccino | 2015-08-05 23:59 | products

WHY FASHION PEOPLE!!

アメカジ・スウェット界の東の横綱
「チャンピオン」のロゴが入った
スウェットやTシャツを着ている女性を見かける機会が
去年あたりからやたら増えている・・・ような気がする。

女性がこぞって着用する・・・ということは
つまり今、チャンピオンがお洒落、
ということなのか・・・。

というわけで、
何年も着ていなかった
こんなTシャツを、
最近どさくさに紛れて着ているのでした。

c0077105_03131020.jpg
「チャンピオン」のロゴ入りTシャツ。
made in U.S.A

5年ぐらい前にとある古着屋の無地Tシャツコーナーに
1000円ぐらいで売っていた、
どうってことのないTシャツ。

「おっ、懐かしの渋カジアイテムか・・・。」

と思って、
思わず買ってみたものの、
その後全然着ていなかった。

着ていなかった理由はやはり
左胸に小さく入った「Champion」の
ブランドネーム。

もしもこの文字がなくて、
左袖のロゴマークだけだったら、
たぶん着ていたはずなのだが、
この左胸の小さな文字のせいで

「なんか、違うな・・・」

と思ってしまったのであった。

そんな、着用をためらっていたTシャツも、
この夏なら、全然アリかも・・・
そんな気がしないでもないのですが、いかが?


ちなみに「今」のチャンピオンは
こんな感じだそうで・・・。

c0077105_03295321.jpg
え、これがお洒落なの・・・?
これが「旬」なの?

何で〜?

こちらも今が「旬」の外国人芸人
「厚切りジェイソン」風に言うなら

「WHY お洒落 PEOPLE !」
「ロゴ、デカすぎるだろ〜!」

そんな一枚、デスヨ。

以上〜。

[PR]
by boppuccino | 2015-06-16 23:59 | products

too small pork pie

ウール素材のフエルトハットでは
さすがに暑苦しいけど
ストローハット被るほど真夏ではないし、
ということで
久しぶりに帽子を購入。

c0077105_22374328.jpg
ニューヨークハット(New York Hat)の
コットン・ポークパイハット。
made in U.S.A

意外と持っていなかった、
このタイプのポークパイハット。

なぜ持っていなかったかというと、
サイズが小さいものばかりだから・・・。

実は僕、頭デカいんです。笑

ニューヨークハットって
同じサイズ表記でもモデルによって
全然大きさが違うような気がするのですが
特にこの手のポークパイハット全般は
サイズ小さめな気がします。

某通販サイトで「XL」を購入したのですが
それでも何とかギリギリ頭が収まる、という感じです。
「XXL」が欲しい・・・(滅多に見かけないけど)。

c0077105_22480380.jpg

とはいえやはりニューヨークハット、
ゴワゴワ、かつ、ちょっと光沢のあるコットンが、
いい雰囲気です。

それにしても、
ずっとアメリカ生産を続けるニューヨークハット。
そのブレない姿勢に、改めて敬意を表したいです。

[PR]
by boppuccino | 2015-06-12 23:59 | products

DISCUS ATHLETIC

ある日、都内某所の古着屋の前を
フラッと通ると

「古着全品50%OFF」

の文字。

「おおっ。」

というわけで、
あれこれ物色して見つけたのがコチラ。


c0077105_01352510.jpg

DISCUS ATHLETIC のスウェットパーカ。
made in U.S.A

「ディスカス」は1990年前後、
つまり「渋カジ」時代に
かなりポピュラーだったブランド。

「Tultex」社のブランドだが
当時は「Tultex」ブランドのスウェットより
「DISCUS」ブランドのスウェットを
よく見かけた・・・気がする。

一時期は「ヘインズ」と同じぐらいポピュラーだった
印象があります。


c0077105_01381552.jpg

この「円盤投げ」タグ、懐かしいですね。
とはいえ、「made in U.S.A」時代のタグとしては
かなり後期のものかと思われます。

当時の僕は、スウェットといえば
「チャンピオン」や「キャンバー」の
超ヘビーウェイトなモノに憧れていたので、
軽量で、どこでも買えて、
あんまりお洒落じゃない同級生が
何もわからずに着ていたりする「ディスカス」のことを
ちょっと「軽く」見ていた。

生意気だったな・・・。

今となってはこの軽さ、気取らなさが、
たまらなく好きだったりします。

逆にチャンピオンのスウェットは
今の自分には、ちょっと重すぎて、
手が出ないんですよね。

って、あれ、なんか
異性の趣味と似てますかね(笑)。


ちなみにお値段は
定価3900円が、
レジにて50%OFF、でした。


ちなみに「ディスカス」ですが
ブランド自体は今もあるみたいですが
ライセンス生産か何かで
当時のものとは全く別物、みたいです。

というわけで、
久々のアメカジ記事、でした。


ニューアルバム、
いよいよ3月4日に発売です。

よろしくお願いします。

ホームページ、
少しずつ改良してます。

音が出るようになりました(笑)






[PR]
by boppuccino | 2015-03-01 23:59

Overall for winter

ニューアルバムのジャケットで使う
写真の撮影が近づいていることもあって、
使えそうな衣装を物色に
久しぶりに古着屋を巡ってきました。

ジャケットの衣装も
やっぱり古着なんです・・・笑

で、5軒目ぐらいでようやく

「おおっ、これは・・・」

というアイテムに遭遇。

そのアイテムとは・・・

c0077105_23400485.jpg























「Lee」のオーバーオール
made in U.S.A

c0077105_23401285.jpg


















オーバーオールには珍しい
コーデュロイ素材で、
色はこれまた珍しいダークブラウン。
状態も非常に良く、
サイズも試着してみたら
オーバーオールとしては最もいい感じの、
「ちょいダボッとしている」状態。
運命ですかね・・・。

お値段も一万円以下で、
久しぶりにいい古着を買ったなー、という気分。

このオーバーオールが
アルバムジャケットに採用されるかどうかは
まったく未定ですが・・・笑

で、ニューアルバムですが、
現在編集作業中で
発売はやや先で来年2月頃になりそうです。

もうしばしお待ちを・・・。

[PR]
by boppuccino | 2014-11-07 23:59 | products

my toughest backpack

ずっと愛用している
「Epperson Mountaineering」のリュック。


c0077105_00312475.jpg























レトロなフォルムが気に入って購入したのですが
実際に使ってみると
かなり大型で、かなりの容量。

荷物が多い時は、だいたいコレ。
これがあれば何とかなる、という安心感。

1泊〜2泊旅行もコレ。
米5kg購入時もコレ。
DJでアナログ盤持ち歩く時もコレ。

いや、ウソつきました。
僕はDJはやりません・・・。

いつ買ったんだっけ?
と思って、このブログのアーカイブを調べたら、
もう7年ぐらい前。

けっこう重い荷物持ち歩く事多いんですが
7年間使って、破れもほつれも一切なし。

c0077105_00314599.jpg






















ただ一つのダメージが、
この、ジッパー部分についていたヒモが
片方取れてしまった事ぐらい。

本当にタフなバックパックだな、と思います。

しかも購入した時の価格が何と4800円。
「オッシュマンズ」のセールだったんですが
本当にいい買い物だった、ということを
7年経って実感。

とはいえ、その影で
買ったけど全然使ってないバッグも
たくさんあるんですけど・・・。

[PR]
by boppuccino | 2014-09-07 23:59 | products

TOMMY meets MELO

先日、街ですれ違った
制服姿の女子高生の背中に
見覚えのあるリュックが。

「おっ、MELOのリュックか?」
「アメカジ女子高生?」
「イイネ。イイネ。イイネ。」

いや、でも、MELOのリュックにしては
初めて見る、やけに斬新なカラーリング。

3mだけ尾行して確認すると、
そこには「TOMMY」の文字。

「TOMMYってあのトミーのことか?」

と、後で検索すると、出てきました。




c0077105_10583164.jpg















TOMMY HILFIGER x MELO のウエストバッグ&バックパック
made in U.S.A

MELOの、あの巾着型リュックが
トミー・ヒルフィガーの手によって
ポップにカスタマイズ。

こんなリュックを背負ってる女子高生がいたら
思わず振り返ってしまいますよね。

「ボ、ボクも同じ型のリュック持ってるんです。」

って話しかける事は、もちろん出来ず(笑)。

ちなみに男子高校生用(?)もありました。




c0077105_11045898.jpg
















こちらもナイスなカラーリング。
マンハッタンポーテージで通学する
同級生たちに差をつけたいお洒落ボーイに
ピッタリのアイテム、ですね。



[PR]
by boppuccino | 2014-06-26 23:59 | products

that old black Ike

最近古着屋にあまり行っていなかったのですが
久しぶりに行くと、やはり面白いですね。

そんな中で見つけたアイテム。


c0077105_22091754.jpg






















IKE BEHARのシャツ
made in U.S.A

アイク・ベーハーと言えば
ブルックス・ブラザーズや
ギットマン・ブラザーズと並んで
アメリカントラッドを代表するシャツブランドですが
古着で見かける事は滅多にないですよね。

そんな事もあって
古着屋にアイク・ベーハーのシャツが
あったらそれだけで

「おおっ、今日は運がいい。」

となるわけですが
さらにこのシャツは白ではなく黒、
しかも七分袖、という、
かなり珍しい一品。

しかもプライスは3000円、ということで
迷わず購入。

c0077105_22250257.jpg






















襟の形がエレガントなのも、
さすがアイク、です。

黒いシャツって
アメカジっぽくないという理由で
あんまり着ないのですが
いざ着てみるとシンプルでいいですね。

アメカジっぽさをどう出すか、が課題ですね(笑)。

[PR]
by boppuccino | 2014-06-03 23:59 | products