タグ:Starbucks ( 20 ) タグの人気記事

Tetsuro Santa is comin' to town ?

テツローサンタがやってくる。

さて、お知らせが遅くなってしまいましたが、
12月15日(土)に(もう明日ですね)
横浜は関内にある
スターバックス伊勢佐木モール店にて、
クリスマスジャズライブやります。
時間は18時~と19時~の2回。
もちろん無料。
ご近所の方はぜひ遊びにいらしてください。

さらに12月19日(水)には
渋谷のスターバックス公園通り店でも
クリスマスジャズライブ、やります。
こちらはベースの多田さんとデュオです。
時間は16:45~と17:30~の2回です。
こちらもぜひ。
[PR]
by boppuccino | 2007-12-14 23:59 | sounds

seasonal recommendation

いよいよ秋本番。
秋といえばやはり「食欲の秋」。

では、食欲の秋と言えば・・・・

まつたけ?
栗?
秋刀魚?

いやいや、
それもいいけど・・・・

2007年秋の注目の食材は、
何と・・・・







「塩」であるらしい。

え、塩?何で?

よくわからないが、
お洒落ピープルの間では最近、
「塩キャラメル」など「スイーツ&塩」の組み合せが、
ナイスなコラボレーションであるらしく、
フランスの「塩キャラメル」の名店「アンリ・ルルー」も
今年5月に新宿伊勢丹にオープンして以来、
連日大盛況だという。

まだ行ったことないけど・・・。

お洒落ピープルのみなさんは
新宿伊勢丹メンズ館でお買い物の帰りに
ぜひ立ち寄ってみてください。




さて、そんな「塩ブーム」の波は
コーヒーショップにも確実に押し寄せていて、
あの「ディーン&デルーカ(DEAN&DELUCA)」では
フランス産ゲランド塩を使用した
「塩キャラメルラテ」が、
また「タリーズ(Tully's)」では
南米ボリビア産ローズソルト使用の
「ソルティ・キャラメル・ラテ」が、
それぞれ期間限定販売中だという。

これがまた、
「甘すぎずしょっぱすぎず」で、
絶妙の美味しさ。

c0077105_22382183.jpg




さて、「ディーン&デルーカ」「タリーズ」ときたら、

「じゃあ、スタバはどうなの?」

と考えるのが、
カフェ好きお洒落ピープルの正しい反応。

が、しかし、
今のところスターバックスに
「塩系」ドリンクを販売する気配は全くなし・・・。

スタバの塩キャラメルラテ、飲んでみたい・・・。

そこで、

「だったら、キャラマキに塩かければいいんじゃない?」

と、ふと考えてしまうのが、
スタバ好きお洒落ピープルの正しい反応。

もちろん僕もその一人だ。

が、しかし・・・
一人でキャラメル・マキアートを買い、
その後店の片隅で、
ビニールパックに入れて持参した塩を
かけているところを誰かに見られたら・・・

「あの人、怪しい。あの白い粉、もしかして・・・・。」

と、110番通報されかねない。

一人はマズい。
そして塩キャラマキも、マズいかも・・・。

まずは試しに、誰かに飲ませよう、
ということで、
たまたま近くにいた「めぐP」に

「めぐP,ちょっとちょっと・・・・」

と誘うと、

「えー、何ですか?
 これから彼氏に会うしー、
 ヒマじゃないんですけど・・・。」

と、冷たい反応。
が、しかし、

「いや、スタバでキャラマキでも
 おごってあげようかな、と思って。」

と切りだすと、

「えっ?スタバ?キャラマキ?行くー。
 彼氏あと30分ぐらいは来ないから、時間ありますよ。」

と、態度を一変。
それにしてもわかりやすい反応だ。

「キャラマキでいいよね?」

「いいですよ。でも何でそんなに優しいんですか?」

「いやまあ、たまにはね。
 いや、でもさぁ、
 優しいだけの男でも、ダメなんでしょ?」

「あっ,そう。そうなんですよねー。
 いい人すぎると、なんかダメかも・・・。」

「そうかー。難しいなー、女心って。」

「そうなんですよ。難しいんですよ。女心って。」

・・・と、そんな会話で盛り上がっている隙に
めぐPのキャラマキに、こっそり塩を振りかけ、

「まあまあ、温かいうちに飲んで飲んで。」

と手渡す。

「わーい。いただきまーす。」

「どうぞどうぞ。」

するとめぐP,一口飲んだ後・・・

「ギャッ。ギャァァァ。何これー。
 しょっ、しょっぱい。マズー。」

と、ある意味予想通りの反応。

やはりダメか・・・。
自分で飲むのは、やめておこう・・・。

「ちょっとー。何ですかこれー。
 そういえばさっき、何かかけてたけど・・・・。」

「いや、塩、かけてみたんだけど・・・。
 ソルティ・キャラメル・マキアート。
 最近ミクシィで流行ってるっていうから。」

「嘘だー。絶対ウソだっ。
 ひどいっ。
 何でそんなことするんですか?」

「だって、
 優しいだけじゃダメって、
 さっき言ってたから・・・。」

「それとこれとは、話が違いますっ。」

c0077105_22394480.jpg

「ゴディバフラペチーノ」に続く
スタバの裏メニュー・・・略して「SCM」。

その略は、

「ソルティ・キャラメル・マキアート」

であるという説と

「サディスティック・キャラメル・マキアート」

であるという説と、二つある。
[PR]
by boppuccino | 2007-10-02 23:59 | food&drink

shaken but no shakashaka ?

バールに灯ともる頃、
そこでは今日も、様々な人間模様が
繰り広げられているのであった。



その日の夕暮れ時、僕は、
緑の看板でおなじみのコーヒーショップに入った。

すると店の中から何故か、

「シャカシャカ・・・シャカシャカ・・・」

というリズミカルなシェイカーのサウンド。

「あれ、今日、サンバカーニバルだっけ?
 ・・・ってここは浅草かっ。」

と一人でツッコミを入れつつレジに向かい、
顔なじみのキレイなお姉さんに

「こんばんは。
 あの、さっきシャカシャカしてたやつ、何ですか?
 シャカシャカポテト?」

とギャグ交じりに質問。
お姉さんはギャグは完全無視、でも笑顔で

「ああ、アレですか?シェイクンですよ。ウフフ。」

へえ。シェイクン・・・。

お姉さんによると
毎年夏になると登場する「シェイクンティー」には、
「シェイクンレモンパッションティー」と
「シェイクンレモングリーンティー」があるらしい。

ハーブティーとレモネード、それに氷を、
バーテンダーのようにシェイカーでシャカシャカ。

すると、シュワシュワッという泡がナイスな口当たりの
ソフトドリンクになるという。

c0077105_22521652.jpg

「シャカシャカでシュワシュワでウフフ」
夏にピッタリですね。

が、しかし・・・
「フラペチーノ」の影に隠れて、
ややマイナーな存在であることが惜しまれる。




さて、そんなシェイクンティーを飲み終え、
客席でボーッとしていると、
店内には新たなお客さんが・・・。

それは女子高生二人組であった。

「すいません、シェイクンレモンパッションティー。
 ショートで。それで・・・、
 シェイクしないで欲しいんですけど・・・。」

えっ、何で?
シャカシャカしないとシュワシュワしないって。
それじゃ意味ないって。
美味しくないって。

レジのお姉さんも

「えっ,いいんですか?
 あまりオススメはできませんが・・・。」

と困惑気味。

するともう一人の女子高生が言った。

「あっ,いいんです。
 実はこの子、今から好きな男の子にコクるので・・・。」

何と、
シャカシャカでシュワシュワでウフフならぬ、
ドキドキでソワソワで胸キュン・・・。



「シェイクしないシェイクンティーを飲む・・・」

それは、
「シェイクしない=振られない」
ということで、

今、女子高生を中心に、
告白前の「フラれないジンクス」として
密かに流行中だという。

へえ・・・。

確かに、カツ丼食べるよりはいいかも。




さて、翌日の夕暮れ時、
また同じ店で一人でシェイクンティーを飲みながら
ボーッとしていると、
昨日の女子高生がフラフラと、
今度は一人でやってきた。

「シェイクンレモンパッションティー。
 サイズは一番デカいやつ。
 ガンガンにシェイクして下さい。」

そして一気飲み。

そっか、ダメだったか・・・。

僕は帰り際、
彼女に気づかれないように、
彼女の席に、一冊の本を置いて去った。

c0077105_22525275.jpg










これ読んで、ガンバレ。
[PR]
by boppuccino | 2007-07-25 23:59 | food&drink

7th anniversary of Starbucks Koen Street Store

東京・渋谷、「スターバックス公園通り店」にて、
「7周年記念ジャズライブ」。

c0077105_205672.jpg

とてもいい雰囲気でした。
公園通り店のみなさん、7周年おめでとうございます。
そして軽いノリのK原さん、今日はお世話になりました。

c0077105_213486.jpg

ライブ前の光景。
こういう明るい場所でのライブもいいですね。

今日はウッドベース多田和弘氏との共演。
多田さんお疲れ様でした。

ご近所ということで、
客席には「公園通りクラシックス」後藤氏の姿も・・・。
後藤さんありがとうございます。

そして今回のライブをプロデュースしてくれた
Tナベさん、ありがとう。
「あんどなんど」のドーナツごちそうさまでした。

ちなみにスターバックス公園通り店のすぐ隣には、
何とあの「将八うどん」が・・・。

c0077105_223646.gif

というわけで、ライブ前、もちろん表敬訪問。




さて、夜は夜で
新宿・歌舞伎町のうどんダイニング
「つるとんたん」でライブ。

ということは、
昼と夜、ダブルうどん・・・・。


ちなみに今日は「つるとんたん」に
あのミトモタカコ(注)さんが遊びに来てくれて、
「例の本」をくれました。

c0077105_2154898.jpg









ミトモさんありがとう。
読んだらまた紹介します。

(注)ミトモタカコ:ソウルシンガー。R&B研究会の先輩。
[PR]
by boppuccino | 2007-07-20 23:59 | sounds

like a virgin ?

まだ2日しか経っていないが、
現時点で7月の「検索ワードランキング」の
トップを独走しているのは
何と「ゴディバフラペチーノ」。

先日紹介した(詳細)、
スターバックスにおける
「シークレット・メニュー」の一つだ。

さて、そんなこともあって
この「ゴディバフラペチーノ」を
「Google」で検索してみた。

すると、何と、
Age of vintage が
トップ表示されるのであった・・・。

さすが Google・・・と思うのは、こんな時だ。

このような事態を受けて、
今日は念のため、
もう一つの「シークレット・フラペチーノ」を
ここで紹介しておきたい。

が、こちらは「ゴディバフラペチーノ」と比べると
かなり知名度が高いため、女子高生のみなさんは
「えー、今さら・・・?」と
思われるかもしれないが、
ここはひとつ、ご容赦いただきたい。

で、
そのドリンクの名前はというと・・・

「杏仁フラペチーノ」。


そのレシピは、
「バニラクリームフラペチーノ」に
「アーモンドシロップ」を追加(+50円)したもの。

アーモンドシロップを追加することで、
まるで杏仁豆腐のような味わいに・・・。

ちなみにこの「杏仁フラぺ」のレシピだが、
バニラシロップは入れないで、
その代わりにアーモンドシロップを入れる、という説と、
バニラシロップを入れたうえで、
さらにアーモンドシロップを追加する、という説、
両方聞いたことがあるのだが、
Age of vintage としては、
アーモンド&バニラ、両シロップを入れる
ジャンク路線をお薦めしたい。
甘すぎるかと思いきや、
意外とそうでもないんです。

ちなみに「杏仁フラペチーノ」は
もちろん通称であって、正式な名称ではない。

でも最近は
「杏仁フラペー、小さいのー、ホイップ多めー。」
で、たいがい通用するらしいので、
勇気があれば試してみて下さい。




さて、最後に・・・
Age of vintage が独自に入手した
まだ知られていない、新たな
「シークレット・フラペチーノ」を
ここであなただけに紹介したい。

その名は何と

「ヴァージンスノー・フラペチーノ」。



そのレシピはというと、
「クリームベースで作った
 ホワイトモカ・フラペチーノ」らしい。

クリームベースの白とホワイトモカの白が
美しく溶け合い、そのリッチな味わいは
あの北海道土産「白い恋人」を思わせる(らしい)。

2007年秋冬シーズンにブレイク必至か?

早速、この「ヴァージンスノーフラぺ」情報を
「スタバ大好き〜」な知人女子数名に
「知ってる?」とメールで送信。

すると反応は・・・・

「そんなの恥ずかしくて注文できない。」
「ウソだ。絶対。あり得ない。」
「セクハラならやめて下さい。」

と、散々であった・・・。

なのでここは名称を
「白い恋人フラペチーノ」に急遽変更し、
「ミクシィ」で火がつくのを、じっと待ちたい。

ミクシィやってるみなさん、よろしく。
[PR]
by boppuccino | 2007-07-02 23:59 | food&drink

Godiva meets Starbucks ?

その日、僕は
緑の看板でおなじみの
某「S」コーヒーショップにいた。

店内では、

客「ブレンド、スモールで。」
店員「本日のコーヒーのショートサイズですね。」
客「あ、そっか。スモールって言わないんだな。ハハハ。」
店員「ウフフ。」

・・・・といった、
とても平凡で、とても平和なやりとりが
繰り広げられていた。

そして次の客は・・・
制服姿の女子高生2人組。

「ねー、アレ、頼んでみる?」
「えー、どーするー?」
「えーっとー、あのー、ゴディバフラペチーノ?」
「あるって聞いたんですけどー。」

は?
ゴディバフラペチーノ?
そんなメニューあった?

ゴディバってあの、チョコレートのゴディバ?
スタバとコラボなんてやってた?
まさか?

が、しかし・・・・

店員のキレイなお姉さんは言った。

「ああ、アレのことですね。
 アレにアレを足して・・・。ウフフ。」

え、あるの?
謎は深まる一方・・・・。

そこで僕は帰り際、
勇気を出して、
レジにいたキレイなお姉さんに

「あの、すいません・・・。
 ご、御殿場・・・
 じゃなくて、
 ゴ、ゴディバフラペチーノって・・・あるんですか?」

「ああ、アレですね。ウフフ。」

お姉さんが教えてくれた
「ゴディバフラペチーノ」とは・・・

「チョコレートクリームチップフラペチーノ」に
ヘーゼルナッツシロップを足したドリンクの通称だそう。
誰かが勝手に付けた通称であって、
正式なドリンク名ではない。

ちなみにこの
「チョコレートクリームチップフラペチーノ」自体も
メニューには載っていないドリンクで、
「ジャバチップフラペチーノ」を
「クリームベース」で作ったドリンクを指す。
ちなみにこちらは、通常のメニューには載っていないが、
正式なドリンクとして、存在する。

ややこしいですね・・・。



さて、この「ゴディバフラペチーノ」、
女子高生を中心に
あの「ミクシィ」などで、
今、勝手に盛り上がっているらしい・・・。

しかし、何でまた「ゴディバ」なんだろうね?
誰かが適当に、思いつきで付けたネーミングか?

と思ったのだが、
調査を進めているうちに、
そのネーミングにも
それなりの根拠があるように思われてきた。

その根拠とは・・・

c0077105_23392871.jpg

「CHOCOlixir(ショコリキサー)」
「ゴディバ」が出しているフローズンドリンク。

限定店舗のみの販売で、
しかも一日の販売数も限定されているらしい。
さらにお値段も
630円(税込み・320ml)と、かなりゴージャス。
まさに最高級フローズン・チョコレートドリンク。

c0077105_23395463.jpg

知ってました?
僕は全然、知りませんでした。

僕の勝手な推測では、
「ゴディバフラペチーノ」は
このショコリキサーを意識したネーミングのはず。

「スタバで飲める、ショコリキサーに一番近い味」
ということなのでしょうか?

こうなったら一度、
両方を飲み比べてみないことには、
夜も眠れませんね。


さて、ここまで読んで

「オレもうわけわからん・・・」

と思った男性のみなさん、
これからもずっと

「ブレンド。スモールで。」

で、全然問題ありません。



<CD of the day vol.64>

The City/Now that everything's been said

c0077105_23403137.jpg















キャロル・キングが
ソロデビュー前に結成していたグループ、
「シティ」唯一のアルバム。
どの曲も素晴らしいが、
ロジャー・ニコルスもカヴァーした
1曲目の「Snow Queen」が、やはり最高。
[PR]
by boppuccino | 2007-06-14 23:59 | food&drink

Starbucks × Doughnut Plant

いま、街はコラボで溢れている・・・・。
セレクトショップも、
コーヒーショップも・・・。

先日「スクーカム×ネペンテス」の
ゴージャスなコラボによるスタジャンを紹介しましたが、
こんなコラボもあるみたいです。

c0077105_036944.gif

「スターバックス×ドーナツプラント」
今、スターバックスでは店舗限定で
ドーナツプラントのドーナツを販売中。

甘いもの好きなみなさんはぜひ、
まとめ買いして
写真のような「ドーナツ・ツリー」を作ってみては?
[PR]
by boppuccino | 2006-11-09 01:01 | products

sweets of life

「復刻」や「プレミアム」、
そんな言葉の響きに
多くのヴィンテージ・エイジ達が、
つい反応してしまうはず・・・。
たとえそれが、甘い菓子パンであっても・・・・。

今年で日本上陸10周年を迎えるスターバックス、
その秋のラインナップのキーワードは
どうやら「プレミアム」と「復刻」のようだ。

c0077105_123359.gif

写真のパンは「アーモンドクランチロール」。
かつてのスターバックスの定番ペストリーが、
約5年ぶりに復刻。それも期間限定で・・・。

日本上陸当初のスターバックスといえば、
「飲み物は美味しいんだけど・・・・」という意見が圧倒的で、
アメリカンレシピのペストリーは、
一部マニアを除いて、
多くの日本人にとっては
「デカい、甘い、ちょいマズい」と、3拍子揃っていた。

久しぶりに食べたアーモンドクランチロール、
・・・やはり3拍子揃っていた。

いや、でもそれがまた懐かしく、
ヴィンテージ感を高めていて、
つい嬉しくなってしまう。

そして写真のドリンクは、
この秋新登場の「プレミアムホットチョコレート」。

かつてのホットココアに代わるドリンクとして
ニューレシピを引っさげ登場した、
リッチなチョコレートドリンク。

「プレミアム」と言っても、
デッドストックのレアなチョコレートを使っているとか、
そういうわけではないみたいです・・・。
(当たり前ですね)

最後に・・・・・
多くの女性が、写真のような
「甘い食べ物&甘い飲み物」という組み合わせを
平気でこなすが、僕にはそれが出来ない・・・。

甘い物を食べる時は、コーヒーやお茶などの
「甘くない」飲み物じゃないと、無理です。

なので、そんなヘヴィーな組み合わせを
軽々とこなす女性のみなさんに、
ここで敬意を表したい。

が、しかし・・・
世の男性の多くが、
甘い物を食べまくりながら
甘い飲み物を飲みまくる女性を見ては
「信じられん・・・・」と、
やや醒めた視線を送っているのもまた、
ヘヴィーな事実のようです・・・。
[PR]
by boppuccino | 2006-10-12 01:01 | place

when lights are turned on at the bar

「バールに灯がともる頃,
そこでは様々な人間模様が
繰り広げられるのであった・・・・・」

さて,まずは市ヶ谷の「タリーズコーヒー」に,
とてもいい雰囲気のバリスタがいるので紹介したい。

先日も,僕がエスプレッソをダブルで頼むと
彼がさり気なく話しかけてきた。

彼「よくダブルでお飲みになるんですか?」
僕「あ,ええ,まぁ・・・・」
彼「僕はシングルが限界です。」
二人「ハハハ(笑)」

と,こんな短い会話なのに,
きちんと「オチ」が用意されていて,
気が利いてるな,さすがだな,と
敬意を表したくなってしまう。

コーヒーショップでコーヒーを買うのと
自動販売機でコーヒーを買うのとは,
まったく違う行為だと,僕は思う。
でも多くの人が,コーヒーショップでも
まるで機械相手のように、コーヒーを注文する。
もったいない・・・・。

さて,タリーズの彼が「シングルが限界」と言うように,
エスプレッソとは,濃くて,そして苦いコーヒー。

c0077105_23485041.gif

「セガフレード・ザネッティ」でエスプレッソを頼めば
チョコレートが添えられてくる。
イタリアでは,それが一般的な飲み方だという。

エスプレッソ(Espresso)とは
イタリアで開発され発展したコーヒーの抽出法だが,
タリーズやスターバックスの本拠地はアメリカ。
アメリカ人がイタリアのバール(エスプレッソバー)に
影響を受けて始めたものだ。

つまり日本へは、イタリアからアメリカ経由で入ってきた。
だからエスプレッソバーと言っても「アメリカ色」が濃い。

一方,セガフレードの本拠地はイタリア。
アメリカ経由ではなく,本場イタリアからの直輸入。
当然,「イタリア色」を全面的に打ち出している。

同じエスプレッソバーでも,
そんなディテールの違いを,
楽しんでみてはいかがでしょう?

さて,最後に日本におけるエスプレッソバーのパイオニア,
スターバックスコーヒーについてのレア(?)情報を。

スターバックスでギフトのラッピング等で使われる
ロゴステッカーの大型タイプ,「でかシール」が,
どうやらすでに生産終了になっているらしい・・・。

そのデカさ,そしてトイレットペーパーのような
「ロール型」であるところなどから,
おそらくmade in U.S.Aであると推測される「でかシール」。
アメリカではまだ健在なのかもしれないが,
日本から完全撤退なんて,
それが事実だとすれば,あまりにも悲しい・・・。

ちなみに僕は今回,すでに「あるルート」を使って
「でかシール」を大量に入手,
ストックしてあるので,ひと安心・・・・。

c0077105_2350424.gif

スタバでも,比較的古くからあるお店には
まだデッドストックが残っているらしいので,
みなさんもぜひ,フラペチーノを頼むついでに
「あのー,デッドストックの「でかシール」ありますか?」と
聞いてみて下さい。

でも,もしストックがあった場合でも,
「一人一枚」にしましょうね。
[PR]
by boppuccino | 2006-09-22 23:23 | food&drink

the decade of Starbucks

スターバックスが日本に上陸して10年になるという。

もう10年、まだ10年。
どちらも当てはまる気がするが、
10年という歳月が流れれば、
「スタバグッズ」にもそれなりの風格というか、
「ヴィンテージ感」というものが漂い始めている。

c0077105_14564558.gif


日本上陸当初のスタバグッズは
すべてアメリカ直輸入、Made in U.S.Aだった。
最近のスタバグッズがダメだとは言わないが・・・、
心惹かれるものは少なくなってしまった。

今思えば、古いスタバグッズ、
もっと買っておけばよかった・・・。

ところで世の中には、
人生を棒に振ってまでして
「スタバグッズ」を買い集めているマニアが
多数存在するという。

そういう方々に敬意は表したいが、
お友達になりたいかというと、それは・・・・・・。

余談だが
スターバックスの前身といわれる
「ピーツコーヒー(Peet's Coffee & Tea)」が
2002年に日本上陸した。
青山にその1号店があり、一度だけ行ったことがあるのだが、
そういえば、いつの間にかなくなってしまった。

今では「ピーツコーヒー」の名前自体、聞かなくなってしまった。
おそらく早々と日本から撤退したのだろう。

c0077105_14581229.gif


幻のピーツコーヒーグッズ、もっと買っておくべきだった・・・。
[PR]
by boppuccino | 2006-08-01 12:34 | products