タグ:BIRKENSTOCK ( 13 ) タグの人気記事

MONTANA

久しぶりの、
いやかなり久しぶりの、靴購入。

c0077105_16200224.png
BIRKENSTOCK「MONTANA」
made in Germany

またか、という感じですが、ビルケン。
でも「モンタナ」は初めて。
この靴ヒモの雰囲気が、やはりいいです。

気になるお値段は、某通販サイトにて、激安。
もう定価では買えないかも・・・。

素足に履いても良さそう。
春から夏にかけて活躍してくれそうです。




[PR]
by boppuccino | 2016-04-01 23:59 | products

Winter is coming

数日前から急に寒くなったので
あわててビルケンのルームシューズを
ひっぱり出してきました。

あとストーブも・・・。


c0077105_22002490.jpg
ビルケンシュトックのルームシューズ「アムステルダム」。
2012年に購入したから、今年で4度目の冬。

c0077105_22030274.jpg
ちなみにこれが買ったばかりの頃の写真。
これと比べると、だいぶ味が出てきました。
フエルト生地には毛玉だらけ・・・。

c0077105_22011213.jpg
ちなみにこちらは2011年年に購入した
ビルケンシュトックの財布。日本企画。

c0077105_22061857.jpg
これが新品の頃。
4年以上使って、この変化。
だいぶ味出てますけど、まだまだ現役。

そういえば最近はほとんど見かけない
「i Phone 4s」、僕はまだ使ってますよ。

[PR]
by boppuccino | 2015-11-25 23:59 | products

BIRKENSTOCK in the room

寒い日が続いてます。
今年の冬はかなり寒くなりそうですね。

この冬、

「寒さには勝てないから・・・」

という理由、いや、口実で
あれこれと防寒グッズを買いまくっている方も
多いと聞きます。

いや、もちろん僕も、その一人。

というわけで、
部屋で履くビルケン購入。





c0077105_0594518.jpg

ビルケンシュトックのルームシューズ
「アムステルダム」
made in Germany

毎年冬になると

「買おうかな・・・」

と思うものの、
暖冬だったりなんだかんだで
一度も買わなかったビルケンのルームシューズですが
今年は迷わず購入。

履き心地はもちろん素晴らしいわけですが、
部屋でもビルケン、っていうのが
気分的にも、かなりいいです。

で、最後に・・・
最近ビルケンは通販でしか
買わなくなってしまいました。

ネット通販、安すぎる・・・。
[PR]
by boppuccino | 2012-12-06 23:59 | products

long wallet makes me happy ?

先日、とある場所で耳にした話。

「金運を上げるには長財布が良い・・・」



今まで財布といえば
パンツのポケットに収納できるような、
二つ折りのコンパクトなものが
最適と考えていたのだが、
上記の話を聞いてから

「そう言われてみれば・・・
長財布もいいかもしれない。」

と考えるようになり、
あれこれ探してみたのですが
レディース向けの長財布はたくさんあっても
メンズ向けの長財布って、
あんまりないんですよね。

最終的には「イル・ビソンテ」に落ち着こうか、と
思ったものの、
最近イル・ビソンテ持ってる人多いし、
ひねくれ者の僕としては、
もう「ひとひねり」欲しい・・・。

・・・・などと考えていた時、
フラリと入った「あの店」で、

「おおっ、これは・・・・」

「まさか、この店にあるとは・・・」

「このブランドなら、間違いないっしょ。」








で、そのブランドとは・・・・?

何とあの、「ビルケンシュトック」なのでした。







c0077105_114272.jpg


ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の長財布。

ちなみに日本企画のようで、
日本の「grips」というブランドとのコラボ。
made in Japan

重厚感がありながらも、
愛嬌のあるルックスが、いかにもビルケン。

ちなみに上に写っているのは
福岡で知人がやってるブランド「kreis」のコインケース

「財布と小銭入れは別に持った方がいい。」

という説もあるので、コチラも愛用中。
長財布に負けず劣らず、ナイスなアイテムです。



というわけで、
ニュー財布の導入により、
金運アップしたらまた報告します。

報告がなかった場合は・・・
アップしなかったとお考え下さい(笑)。
[PR]
by boppuccino | 2011-05-04 23:59 | products

TATAMI meets WOOLRICH

秋の終わりに、なぜかサンダルを購入・・・。



c0077105_1513345.jpg

TATAMI「Rhein」
made in Japan

ビルケンシュトックから派生した
兄弟ブランド「TATAMI(タタミ)」は
日本で製造を行っているらしい。

「Rhein(ライン)」は
ビルケンでいうと「ボストン」にあたる、
クロッグタイプのサンダルだが、
コチラの一品、
「ボストン」に比べるとあまりにも派手、というか
いや、あまりにも「アメカジ的」な
カラーリングではありませんか。

・・・というのも、
使われている素材は、
何とあの「ウールリッチ(WOOLRICH)」社のファブリック。

もちろんそこに惹かれて購入したわけですが・・・。

アメリカの素材とドイツの部品を使って日本で製造、という、
いかにも日本のアメカジ的アイテムですね。



c0077105_14114333.jpg


・・・・といっても実はこれ、
昨年リリースされたモデルなんです。

昨年の時点で、かなり気になっていたのですが
結局手が出なくて、今年の秋になって

「そろそろ買っておかないと・・・
 もう二度と手に入らなくなる・・・」

と思い購入。

秋の終わりにサンダルを買ったのはそんなわけです。

ちなみにこれ、
とある通販サイトで特価12800円。

ビルケンのボストンだと定価が2万円近いから、
かなりお得ですよね。

もちろん真冬も、
厚手の靴下で乗り切る予定です。
[PR]
by boppuccino | 2010-11-08 23:59 | products

around the shoes

靴に関する話題をいくつか・・・。

まずはこの男。



c0077105_136349.jpg


雑誌「Choki Choki」の
「おしゃれキング」として名高い
「ばーちー」こと千葉雄大。

いや、「age of vintage」の
メイン・ターゲット(?)であるR-30世代で
彼の名を知っている人は
ほとんどいないと思いますが・・・
今や10代のお洒落ピープルの間では
アイドル、またはカリスマになりつつある模様。

そんなばーちー君に
先日、久しぶりに会いました。
ほんの5分間ぐらいでしたが・・・。

「おっ、ばーちー君、久しぶり。」

「8282さん、お久しぶりです。」

そんな挨拶の後、
彼の口からこんな発言が・・・。

「8282さんのブログ見てますよ。」

ええっ、見てくれてるの?
嬉しいですね。
ウフ。

さて、そんなばーちー君の足元をふと見ると、

「おおっ、まぶしい・・・。さすがキング。」




c0077105_143993.jpg


彼が履いていたのはナイキの「マグマ」の復刻版。

色がレッド、というのは
何らかのメッセージなのか・・・?

「ばーちー赤レンジャー説」に対する
ウィットに富んだ回答なのか・・・?

気になる・・・。

まあそれはいいとして、この「マグマ」、
ナイキとはあまり縁のない僕も
気になっていた一足。

「でもやっぱり茶色がいいよね・・・。」

と言うと、ばーちー君も

「ですよね。」




c0077105_1434630.jpg


コチラの茶色は発売後すぐに売り切れてしまった模様。
ウーン、欲しい・・・。

そして、
ばーちー君の2010年の「飛躍」に
期待したいです。







続いては、
ヒップホップ寄りなR-30世代のハートを
わしづかみにしたと言われるコチラ。






c0077105_1443344.jpg


c0077105_1451094.jpg


エアウォークの復刻デザートブーツ。

僕のニューアルバムのディレクターであるN氏が
先月、ようやく入手できた〜と騒いでおりましたが、
かなり少数の限定生産ゆえ、
どの取扱ショップでも
発売後すぐに売り切れてしまった模様・・・。

そんなエアウォークのデザートブーツ、
来春にはグレーとグリーンも登場するとかで、
さらに盛り上がりそう・・・。

当初はそれほど興味がなかった僕も、
だんだん欲しくなってきました・・・。




さて、最後に・・・
最近ネット上で見つけて最もグッと来た一足。





c0077105_1455722.jpg


c0077105_1463865.jpg


ビルケンシュトックの「TATAMI」のサンダル。

何とあの「ウールリッチ」の
ウール生地が使われていているんです。

ビルケン好きアメカジ派にとっては
たまらない一足ですよね。

うーん、欲しい・・・。

でも、お店でこのサンダルが
売られているのを見たことは、
まだ一度もありません。

ビルケン売ってるお店は多いですが
「TATAMI」ブランドを扱っているお店って
かなり少ないですよね。

何故でしょう?

何だかもったいない気が・・・。


以上、靴に関するいくつかの話題、
長々と失礼いたしました〜。
[PR]
by boppuccino | 2009-12-29 23:59 | products

BIRKENSTOCK meets LAVENHAM

「ビルケンシュトック meets ラベンハム」

そんな両雄のコラボレーションによるブーツが
この秋にリリースされる、という情報を
夏にどこかの雑誌で見て気になっていたものの、
その後すっかり忘れていたのですが、
先日たまたま都内某所の
ビルケン直営店の前を通ったら、

「おおっ,これかぁ・・・。」

すでに入荷してました。




c0077105_144483.jpg


キルティングジャケットで名高い
ラベンハム(LAVENHAM)の生地を使用し、
ビルケンの、あの丸っこいフォルムの
ブーツに仕上がってます。

っていうか、
ビルケンのブーツ、って珍しいですよね。
今回が初登場かな・・・?

ビルケンとラベンハム、
両ブランド同士に興味があったのかどうか
まったくわかりませんが、
いかにも日本のお洒落ピープルが好きそうな、
そんな組み合わせ。

英国(ラベンハム)とドイツ(ビルケン)なのに、
アメカジスタイルにもジャストフィットしそう。

うーん、欲しい・・・。

で、願わくば、
シリーズ第2弾として
「ペンドルトン」か「ウールリッチ」あたりとも、
コラボレーションしてくれないかなぁ・・・?


(写真は渡辺産業株式会社HPより転載させていただきました。)
[PR]
by boppuccino | 2009-10-15 23:59 | products

old shoes and new eco bag

確か今から8年ほど前に購入して、
その後5年ぐらい履いたら
ソールがかなりすり減ってしまい、
といってソールの交換はせずに
3年ぐらいずっと履かないまま眠っていた
ビルケンシュトックの「ロンドン」。

先日ようやく重い腰を上げて(?)
ビルケン直営店に持って行った。

以前にビルケンのドレスシューズの
ソールの交換をした時
1万円ぐらいかかったので、
今回もそれぐらいかかるかと思っていたら
例のサンダルタイプのソールだと
4000円程度で済んだ。

もっと早く持って行けばよかった・・・。



c0077105_2358571.jpg


この「ロンドン」は
初めて買ったビルケンなので
思い入れのある一足。

スリッポンタイプなので
忘年会シーズンにも便利(?)です。
(詳しくはコチラ

これでまたあと5年は履けるかと思うと、
さらなる愛着が湧いてきますね。




さて、実はここまでは前置き(なんだそれ)。

で、今日のトピックスはというと・・・



この靴を取りに行った際、
お店のおねえさんが
ビルケン・オリジナルの布製のトートバッグに
入れてくれた、という事。



ビルケン直営店で買った者のみが
手に入れることのできるエコバッグだが、
修理の場合はどうなんだろう?

いや、実は以前にソールを交換した時の
ビルケンのおねえさんは
普通の紙袋に入れてくれたので、

「やはり布製の袋に入れてくれるのは買った時だけで、
 修理の時は紙袋なのか・・・。」

とやや残念に思っていたので、
今回布製のエコバッグに入れてもらえて

「おっ,ラッキー。ついに自分もエコバッグに昇格か・・・。」

と感激もひとしお。


c0077105_23592682.jpg


中央が今回もらったバッグ。
プリントのデザインもシブくてナイス。

ちなみに左上は
8年前の購入時に入れてもらったバッグ。

・・・と、すっかり靴よりも
エコバッグの事で頭が一杯になってしまう始末。



まあそれはともかく、
久々にビルケン直営店に行ったら
ナイスなモデルがいろいろ出てました。

改めてビルケンシュトックに、敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-07 23:59 | products

no sandal, no summer

毎年、夏になると

「今年こそお洒落サンダル購入」

と心に誓うのだが、
でも結局入手できないまま
気がつけば秋を迎えてしまう。

・・・・で、
持っているサンダルといえば
10年ほど前に買った「Teva」のサンダルのみ。

いや、当時はこれがお洒落サンダル最先端、
原宿辺りではお洒落ピープルの
5人に1人はこれを履いていた・・・

なんて言っても

「絶対ウソ。」
「ありえない。」
「ダサッ。」

と、今どきの若きお洒落ピープルは
誰も信用してくれない。

本当なのに・・・。





そんな僕も、
ここ数日のあまりの暑さに

「今年こそお洒落サンダル・・・・」

「いや、お洒落じゃなくてもいいから、今すぐサンダル・・・・」

といった状態。

いざ、サンダル購入へ。

・・・が、
暑くて買い物すら面倒・・・。

とりあえず、「店内が涼しそうだから」という理由で
「○SBEE」や「○BC-Mart」といった
大型シューズショップに
フラフラと入ってみると・・・・

そこにはあの、
ビルケンこと「ビルケンシュトック」の
「ラムゼス」や「アリゾナ」といった定番サンダルが、
7000円前後の良心的プライスで、
並んでいるのであった。


c0077105_230698.jpg


暑さで思考能力が低下していることもあり

「おおっ、ビルケン。これでいいや。
 ビルケンなら安心。」

と、心が傾くのだが、
が、いざ購入、となると

「いやいや、待てよ。
 どうせビルケン買うなら、
 こういう量販店には置いてない、
 みんなの履いてないモデルを買うべきなのでは・・・。」

と、天の邪鬼(あまのじゃく)な性格が
邪魔をしてしまい、
なかなか購入に至らない。

結局今年もまた、
このまま秋を迎えてしまうのか・・・・

・・・といってもまだ7月。
夏はこれから・・・。

やはりサンダル欲しい、ということで

とりあえず、ネットで情報収集。

すると、

「おおっ、これは・・・。」

量販店では見かけないモデルも、
激安で販売されている。

さすが、ネット社会恐るべし。





・・・というわけで、
とある激安通販サイトで購入したサンダル。



c0077105_120938.gif


ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の「ルカ(LUCCA)」。
made in Germany。

気になるお値段は何と・・・・5500円。
安い・・・。
定価の半額ぐらいでしょうか?




本当ならば

「ビルケンは直営店で買うべし。」

なんて、偉そうに言ってみたいところですが、
この激安プライスに、負けました。

そして履き心地は、さすがビルケン。
もちろんルックスのカワイさも、さすがビルケン。

みなさんも、
夏のお洒落サンダルはお早めに・・・。





さて、最後に・・・・

何と age of vintage は今日で連載700回。

ほぼ2年間で700回。
なかなかいいペースで
ここまで来たのではないかと思っています。

ということは、
来年の今頃は1000回記念?

暑さに負けず、がんばります。
[PR]
by boppuccino | 2008-07-23 23:59 | products

STANDARD of comfort shoes

東京・代官山のアメカジショップ
「ハイ!スタンダード」に向かって歩いていたら、

「おおっ、これは・・・」

何と、すぐ隣りにいつの間にか
「ビルケン」直営店がオープンしていた・・・。

c0077105_210157.jpg

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)代官山店

代官山にビルケン・・・
ずっと前から存在したかのように、
何の違和感もなくジャストフィットしている。

かつて(90年代頃?)一大旋風を巻き起こした
ビルケン人気もここ数年は
モード系極細ブーツ(?)やCROCSのサンダル等に
押され気味なのかと勝手に思っていたのだが、
昨年秋には東京・町田にも直営店をオープンさせるなど
その人気は衰えていないようだ。

やはりあのフォルムと抜群の履き心地、
そして毎シーズン、常に新しいアイテムを
展開するアグレッシヴな姿勢が
多くのファンの心をつかんで離さないのだろう。

もちろん僕も、そんなファンの一人。

ずっと愛用しているビルケンの「コベントリー」は
相変わらず最高の履き心地。

「変わらずに変わり続ける」ビルケンシュトックに
ここで改めて敬意を表したい。
[PR]
by boppuccino | 2008-03-27 23:59 | place