タグ:矢舟テツロー ( 65 ) タグの人気記事

on air today

いよいよ本日。

11月24日(水)23:00〜24:00 ON AIR の
NHK-FM 「小西康陽 これからの人生。」に
スタジオライブ出演させていただきます。

矢舟テツロー・トリオで3曲演奏します。
さらに市川実和子さんとのトークもあります。

この日のために準備した、初披露の曲もあります。
絶対聴いて下さい!



c0077105_1112388.jpg

「小西康晴 これからの人生。」HP

READYMADE journal
[PR]
by boppuccino | 2010-11-24 23:00 | sounds

Moon Country vol.6

今度の日曜、4月25日は下北沢「440」にてライブです。

「440」はカフェっぽい開放的な雰囲気がステキなライブハウス。
かなり久々の出演なので楽しみです。

さて、この日は、
大阪を中心に活動するピアノマン「スチョリ」さんの
企画によるイベント「Moon Country」の第6回。

元「ラリーパパ&カーネギーママ」の
ピアニスト&ヴォーカリストだったスチョリさんとは、
実はこの日が初顔合わせなのですが、
彼がどこかで僕の事を知り、気に入ってくれて、
そしてラブコールをいただいて・・・・という展開で
出演させていただく事になりました。

光栄ですね。

初めて体験するスチョリ氏のライブ、
バックのメンバーも豪華なので、楽しみです。

出番は僕が先、なので19時〜かな。

予約は僕のところでも受け付けますので、
お名前と人数明記でコチラまで。

boppuccino@excite.co.jp

いいイベントになりそうです。
ぜひお気軽に遊びにいらしてください。




〜スチョリpresents「Moon Country」vol.6〜
4月25日(日)
下北沢「440 -four forty-
03-3422-9449(受付11:30AM〜16:00PM)

start:19:00(open:18:30)
charge:2500yen(前売)3000yen(当日)


出演:
スチョリ
スチョリ(vocal&piano)
安宅浩司(guitar)
田中馨<sakerock/ショピン>(bass)
辻凡人<bonobos>(drums)

「矢舟テツロー」
矢舟テツロー(vocal&piano)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)


最後にYou Tubeで見つけたスチョリ氏のライブ映像。
ステキですよ。


[PR]
by boppuccino | 2010-04-21 23:59 | live

Please Mr.Messenger

やや久しぶりの、YOU TUBE第3弾です。
以前と同じ日の映像になりますが、
2008年5月18日、外苑前「Z.imagine」のライブ映像です。

曲はサードアルバム「FRUITS & ROOTS」収録の
「Please Mr.Messenger」。

メンバーは

矢舟テツロー(vocal&piano)
村松トマ(guitar)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

です。

この曲を作るにあたってのポイント(?)は二つあるのですが、
まず一つは、コード(和音)の進行が
ジャズ・スタンダードの「Just Friends」という曲と
まったく同じであるということ。

「Just Frends」のコード進行をそのまま拝借して
そこに僕が新しいメロディーをつけました。

昔からジャズ・ミュージシャンは
古い曲のコード進行に新しいメロディをつけた
「チェンジ・バージョン」の曲を多く作っていました。

例えばチャーリー・パーカーの
「Ornithology」という曲は「How high the moon」のチェンジ、
ホレス・シルヴァーの「Quicksilver」という曲は
「Lover come back to me」のチェンジ、という具合。

そういった「伝統」を踏まえたソングライティングに
初めて挑戦した曲であります。

「それってパクりではないの?」

という素朴な質問には、

「ギリギリでパクりではない。」

と答えたい(笑)。




と、やや専門的な話になってしまいましたが、
もう一つのポイントは「メッセンジャー」という歌詞。

といってもむしろ歌いたかったのは
メッセンジャー(人)ではなく、
メッセンジャーバッグなのですが・・・。

この曲を作った、今から2~3年前の
空前(?)の「メッセンジャーバッグ熱」を歌にしてみたい、
という思いから出来た曲です。

こんな具合です。



街行く人は誰でも
カラフルなバッグ背負って
愛の言葉運ぶメッセンジャー



ちなみに当初、
歌の中でメッセンジャーバッグのブランド(の名前)を
連呼しようかと考えたのですが、
さすがにそれはマニアックすぎるかな、と思いやめました。

ちなみにこの曲を作った頃は、
街行く人を観察すれば5人に1人ぐらいの割合で
「FREITAG(フライターグ)」のバッグを見かけたわけですが、
最近はどうでしょう?

ほんの2年足らずで、すっかり見かけなくなりました。

そしてまさか
マンハッタン・ポーテージがその座を奪うとは、
3年前には全く想像できませんでした。

ということは、
また2年後は、一体どうなってるんでしょうね?



それはともかく、
「Please Mr. Messenger」,ぜひご覧下さい。





[PR]
by boppuccino | 2009-07-06 23:59 | sounds

Tetsuro Yafune on You Tube vol.2

YOU TUBE第2弾です。
前回同様、2008年5月18日、
外苑前「Z.imagine」のライブ映像です。

曲はサードアルバム「FRUITS & ROOTS」収録の
「イタリアン・トラットリア」。

この曲は僕が大学生の時、
「自分で歌う」ことを前提に作った初めての曲です。

当時は「カプリチョーザ」が大ブームで、
どこの街でも行列が出来ていたものです。

そんな事を思い出しながら聴いてください。

メンバーは

矢舟テツロー(vocal&piano)
村松トマ(guitar)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

です。



[PR]
by boppuccino | 2009-04-17 23:59 | sounds

Tetsuro Yafune on You Tube vol.1

2008年5月18日に外苑前「Z.imagine」で行われた
ライブの映像が「You Tube」にアップされました。

曲はファーストアルバム「ダウンビート」収録の
「ごめんなさいと言って」。

メンバーは

矢舟テツロー(vocal&piano)
村松トマ(guitar)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

です。






大原さんお待たせしました・・・。

また少しずつ増やしていけたら、と思ってますので
よろしくお願いします。
[PR]
by boppuccino | 2009-04-10 23:59 | sounds

FRUITS & HATS ?

矢舟テツロー・3rd Album 「Fruits & Roots」

発売は10月8日とまだ少し先ですが、
ジャケットの画像が届いたので紹介しておきます。


c0077105_11153710.gif

今回は写真のみで
タイトルも名前も入らない、
そんなジャケットになりました。

この秋冬に「来る」と言われている
アウトドアファッションブームを
意識したわけではないですが、マウンテンパーカ着用。

でも帽子はあくまでジャズマン風に・・・
そんなスタイルになってます。

ちなみに撮影したのは真夏。
暑かったです・・・。

アルバムの内容についてはまた後日・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-09-11 23:59 | sounds

Qusumi Quintet at Quiet Lounge

9月6日(土)

マンガ家であり、
様々なジャンルで活躍するマルチなアーティスト、
久住昌之氏のクインテットの一員として、
東京「芝パークホテル」内のバー
「バー・フィフティーン」にてライブ。


c0077105_111334.jpg

「芝パークホテル」は
浜松町「大門」の近く。
これがその「大門」です。
大きな門です(そのまんま)。

9月1日から、
芝パークホテルのロビーにて
久住さんの切り絵や油絵を集めた個展が
開催されているのだが、
今回のライブはそのオープニングイベント。

たくさんの関係者や
久住さんのファン方々で
会場はかなりのにぎわい。
有名漫画家の方々も
たくさんいらしていた模様。


c0077105_1122748.jpg

スーツにハットでキメた紳士が久住さん。
ダンディでポップなアーティスト、
そして「ヒップな」エンターティナー。




c0077105_113591.jpg

ライブ会場の「バー・フィフティーン」。
開演前でこのムーディーさ。
本番はさらに薄暗く、
かなりアダルト&ムーディー・・・。

この日、バーの通常営業は一切なくて、
まさに久住さんのライブのためだけの空間。

時にはジャジーに、
時にはファンキーに、
そして時にはアナーキーに・・・?

ホテルのラウンジが、
完全に「久住ワールド」に染まっていました。

一体感のある、
すごくいいライブだったと思います。

個人的にも今回は
非常に新鮮で楽しい経験でした。

またこういう機会があればいいな・・・と思います。

久住さん、
今回は楽しい時間をありがとうございました。

また機会があればいつでも声かけて下さい。






***********************************

ちなみに今度の火曜は
渋谷「公園通りクラシックス」にてライブです。
みなさんぜひ遊びにいらして下さい。



<矢舟テツロープレゼンツ「BOP CITY」vol.26>
9月9日(火)
19:30Start(19:0Open) 
¥2200(1drink付・当日券のみ)

渋谷「公園通りクラシックス
03(3464)2701
渋谷区宇田川町19-5山手教会B1
(公園通り沿い「GAP」の隣)

出演:
「矢舟テツロー」
矢舟テツロー(vocal&piano)
村松トマ(guitar)
多田和弘(bass)

「東川亜希子」
東川亜希子(vocal&piano)
山本高広(percussion)

「Gypsy Vagabonz」
葛西秀子(vocal&flute)
大西孝旺(guitar)
林さやか(bass)

<矢舟テツロー出演は21:00頃〜です。>
[PR]
by boppuccino | 2008-09-07 23:59 | sounds

duo in Ohno

神奈川県相模大野「ラシェット」にてライブ、
無事終了しました。

遊びに来て下さったみなさん、
どうもありがとうございました。

最近よく出演させていただいている
「アコの会」というラシェットのマンスリーイベント。

他の出演は「実耶子」さんと「井上賢二」さん。
以前にも一緒になったことのあるメンバーなので、
和やかな雰囲気。

そして・・・
司会は我らが「キッズ牧場」。

みなさんお疲れ様でした。



さて、僕のライブですが・・・


c0077105_0401874.jpg

今、最も「旬な」(?)ベーシスト、
多田和弘氏ともデュオで、こんな演目でした。


1.Moonlight Monologue
2.9回ウラ二死満塁
3.Fallin' in Love with Love
4.イタリアン・トラットリア
5.Over the Rainbow
6.Steps to Freedom
7.Please Mr.Messenger
8.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&piano)
多田和弘(bass)



ニューアルバム収録曲をメインにしつつも
今回は「山崎まさよしのマネ」、「ハンドマイクコーナー」、
ソロピアノ&インストゥルメンタルのジャズ・スタンダード、
そして毎回おなじみ「くちトロンボーン」、と
短い持ち時間の中で
かなりバラエティに富んだ内容、に、
なったはず・・・・。

僕自身も、気持ち良く演奏できて、
とても楽しいライブでした。

多田さんも
「客席の女子がみんなカワイイ。」とご満悦。

多田さん、今日はお疲れ様でした。



さて、最後に・・・
以前に
「ラシェットではこれが(店舗移転前)最後のライブ」と
告知しましたが、
急遽またライブやることになりました。

10月2日(木)に、
再びベーシスト多田和弘氏とデュオで、
この日はジャズスタンダードをメインに
3ステージたっぷりとやります(19〜22時)。
しかもチャージ無料。

詳しくはまた後日お知らせしますが、
ぜひお気軽に遊びに、そしてお食事にいらして下さい。

ラシェットHP
[PR]
by boppuccino | 2008-09-03 23:59 | sounds

Tetsuro Yafune Trio Meets Yuji Oda

8月5日、
恒例の外苑前「Z.imagine(ジマジン)」にてライブ、
無事終了いたしました。

遊びに来て下さったみなさん、
どうもありがとうございました。

思えば鈴木&柿澤両氏とのトリオで
初めてライブをやったのが2003年8月なので、
ちょうど結成5周年ということになります。

「結束力」あるいは「友情」といった言葉から
限りなく遠い場所にいる(?)3人。

いや、だからこそ、
5年間も続いているのかも・・・。

このトリオで
3枚のアルバムを作ることが出来たことを
本当に誇りに思います。

そして次の目標は・・・・「10周年」ですね。



さて、話をライブに戻して・・・

事前にお知らせした通り、
今日のライブにはあの
「ジャズギター界の織田裕二」こと
塩川俊彦氏がゲストで緊急参戦。

オーセンティック、かつファンキー、
そして時にはアーバンに・・・
本当に素晴らしいギタリスト。

これまでにも「The Fascinations」のライブなどで
何度か共演していますが
本格的に、じっくり共演するのはこれが初めて。

本当に楽しく、
かつ有意義なライブでした。

そして本人も

「次は歌っちゃおうかな・・・。」

と、そのモチベーションは非常に高く(?)、
今後の展開が、楽しみです。

織田裕二さん、今日はありがとう。
またぜひよろしく。

そして克人氏、柿澤君、
お疲れ様でした。
今度こそ、飲みに行きましょう。



c0077105_01036100.gif


写真はライブ後の一枚。
右から鈴木KAT-TSUN、私、
そして左端が初公開(?)の塩川俊彦氏。
「キメ顔」が素敵です。
(ちなみに柿澤君は都合により退席・・・。)

ちなみにこの写真、
撮影してくれたは何と
あの「リボンベルトベーシスト」多田和弘。

今回は客席で観戦していた多田さんも
飛び入りで1曲参加。
多田さんありがとうございました。

今日の演目です。

<1st set>
1.ごめんなさいと言って *
2.Things ain't what they used to be
3.But not for me
4.Manteca
5.Moonlight monologue *
6.Georgia on my mind
7.Please Mr.messenger *

<2nd set>
1.バールに灯ともる頃 *
2.Steps to freedom *
3.ハニーチャイは恋の味
4.The seventh son
5.ゴロワーズを吸ったことがあるかい?
6.イタリアン・トラットリア *
7.Never did I stop loving you
8.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal,piano,organ)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

special guest:
塩川俊彦(guitar)

*がオリジナル曲です。



そして最後に・・・・
「Tailgate」原宿店の伊藤さん、長さん、
プレゼントありがとうございました。
[PR]
by boppuccino | 2008-08-06 23:59 | sounds

Shino Arima at the studio

友人のシンガー・ソングライター、
ありましのさんのニューアルバムで
1曲ピアノを弾かせてもらうことになり、
そのレコーディングに。

場所は東京湾岸近くの倉庫の中にある
レコーディングスタジオであった。

「ベイエリアの倉庫を改造したスタジオ」って
よく聞くが、本当にあるんですね。

でもイメージと実際はやや違い、
「物流センター」のような巨大な建物の一角に、
なぜかスタジオがあって、
すぐ隣りでは本当に荷物を検品している人がいたり、
不思議な気分。

で、スタジオの中に入ると、
「おおっ,すごい・・・・。」



c0077105_2524642.jpg


かなり広くて、そしてウッディー。
ナイスなスタジオでした。
さすが南桴舎・・・。



c0077105_2532787.gif


そして何とピアノはあの、スタインウェイ。
実は私、生まれて初めてスタインウェイ弾きました。
感激です。



c0077105_1575110.jpg


今日録音した曲、
以前にありまさんと一緒にライブをやった時に
演奏した曲だったこともあり、
何とか無事録り終えました。
「recorded with pride」認定マーク付(?)作品です。

ありましの待望のニューアルバムは
10月下旬発売予定だそうです。

完成が待ち遠しいですね。

しのさん、河野さん、
今日はありがとうございました。

ニューアルバム楽しみにしてます。
[PR]
by boppuccino | 2008-07-31 23:59 | sounds