Live at GB

吉祥寺「GB」にてライブ。

今日はベースのひっしーこと菱川浩太郎君とデュオでした。

久しぶりに、いや、かなり久しぶりに
未発表の新曲をライブで演奏しました。
やっぱり、新鮮でいいな、と思いました。

ちなみに「Rainy Day Radio Show」という曲です。

ライブ観に来てくれた津田さんから
「ラジオをテーマにした曲は良い曲が多い」と言われて
嬉しかったです(笑)。

未発表曲のストック、結構あるので、
これからライブで少しずつ
やっていこうかな、と思いました。

c0077105_01410752.jpg

恒例(?)の自撮り写真、
撮り忘れていたのを帰り道に思い出して
慌てて撮影しました(笑)。

ライブにお越しいただいた皆さん、
会場でお会いした皆さん、
ひっしー君、藤崎さん、
ありがとうございました。

1.Endless Circle
2.ロマンチストふたり
3.Sleeper
4.Rainy day radio show
5.しっぽのブルース
6.ターミナル
7.君は虹ガール
8.L-O-V-E

矢舟テツロー(vo&key)
菱川浩太郎(b)

[PR]
# by boppuccino | 2017-03-08 23:59 | sounds

R.I.P Monsieur

ムッシュかまやつさんの訃報。
悲しいです。

僕はかまやつさんとお会いしたことはありませんでしたが、
過去に接点が二つあって、
一つはもう15年ぐらい前かもしれませんが
とあるWebマガジンの企画で
いろんなミュージシャンのライブ動画を
かまやつさんに観てもらって
コメントをいただく、というものがあり
そこに僕も参加することになったのですが、
当時ライブでよくカヴァーしていた
「ゴロワーズを吸ったことがあるかい?」を
ジャズアレンジで演奏して、
「すごくスウィングしてるね。」
と褒めていただき
嬉しかったのを覚えています。

もう一つは僕がファーストアルバム「Down Beat」を
リリースする際に
「帯」のコメントを誰かに書いてもらえないか、という
話になって、僕がなんとなく

「ムッシュに書いてもらえないかなぁ・・・」

と言ったら、
関係者経由で本当に書いてもらえることになった、
というものです。

直筆のコメントとサイン入りのFAXが届いて
とても嬉しかったのを覚えています。

c0077105_12212776.jpg

そのコメントの最後には
「Keep on!(そのままでいろよ)」と書かれていて、
これは過去にムッシュが
ドクター・ジョンから言われた言葉らしいですが、
僕もこれからこの言葉を使い続けていきたいな、と
思ってます。

かまやつさんってずっとずっと長生きして
人生を楽しむんだろうなぁ、と
勝手に思い込んでいたので、
こんなに早く亡くなってしまうなんて、
残念です。
悲しいです。
ご冥福を、お祈りします。

[PR]
# by boppuccino | 2017-03-01 23:59 | people

it's only a paper bag

前回書いた「Blue Radio.com」の
ラジオ番組の収録で浅草橋に行った時、
主に業務用の包装資材などを扱う
「シモジマ」の本店があったので
なんとなくフラッと立ち寄ってみた。

ちょうどバレンタイン時期だったので、
店頭にはかわいいラッピング用品たちが、
ディスプレイされていたのであった。

c0077105_02342694.jpg

その可愛さに圧倒され、
ちょ、ちょ、ちょっと自分には場違いだな、と思ったその時
ある文字が目に入った。

「おっ、これは・・・」

c0077105_02373146.png
そこにはなんと、

「アメリカより旬な袋が届きました」
「made in U.S.A」

の文字が・・・。

というわけで、
バレンタイン用の資材を買う女子たちに混じって
思わず買い込んでしまった
アメリカ製紙袋。

c0077105_02385634.jpg
c0077105_02390464.png
「カワイイ」といっても
日本のファンシー紙袋とは一線を画す
スタイリッシュさ。

好きです。
カワイイです(笑)。

[PR]
# by boppuccino | 2017-02-21 23:59 | products

Blue-Radio.com

インターネットラジオ・Blue-radio.comの番組
「Rose-LoveのLove力」に
ゲスト出演させていただきました。

c0077105_18040728.jpg

約2年前にも一度出演させていただいていて、
今回は2回目。
久しぶりのRoseさんとのおしゃべり、
雑談風になってしまいましたが(笑)、
とても楽しかったです。

ちなみに今回は、先日発売された
The Fascinationsの7inchシングルを
フィーチュアした内容になっています。

番組は本日、2月18日(土)20時更新。
今日から1週間はいつでも聴けます。


ぜひお聴きください。




[PR]
# by boppuccino | 2017-02-18 23:59 | sounds

2010.8.6 - 2017.2.22

久しぶりに原宿「キャシディ・ホームグロウン」へ。

c0077105_10230379.jpg

2月で閉店するという情報を
昨年末にネットで知って、
閉店の前に一度は行っておかないと、と
思っていたのですが、ギリギリになって
無事、表敬訪問することができました。

もちろん、八木沢さんもお元気そうでした。

八木沢さんによると

「建物が傾いちゃって・・・」

とのことで、
閉店の理由は建物の老朽化によるものだそう。
そういえば入口のすぐ横に
斜めに柱がつけられていましたが、
あれって補強のためだったんですね。
お洒落インテリアなのかと思ってました(笑)。

閉店は2月22日、
八木沢さんはその後は
本家の「キャシディ」に戻られるそうなので、
そんなに悲しむ必要はなさそうですね。

2010年のオープンから約6年半、
だいたいいつも、
八木沢さんと二人きりでゆっくり話せる
(少し緊張しますが・・・・笑)
キャシディ・ホームグロウンの小さな空間が
とても好きでした。

ひとまずは、お疲れ様でした。

[PR]
# by boppuccino | 2017-02-16 23:59 | place

31 years in Harajyuku

原宿の「オッシュマンズ」、
2月末で閉店しちゃうんですよね・・・。

c0077105_12104584.jpg

今でこそいろんな場所に店舗を構える
オッシュマンズですが、
かつての「渋カジ時代」は
オッシュマンズといえば都心の店舗は原宿だけで、
コンバースのスニーカーとか
「ディスカス」や「ヘルスニット」の無地のスウェットとか、
そういったベーシックなスポーツウェアが
いつでもどっさり積んであって、
今よりずっとアメリカンな「スポーツ洋品店」って感じでした。

c0077105_12111263.jpg

31年ですか・・・。
他のテナントも撤退しているから、
建物の老朽化なのかな。

JR原宿駅の改札出てすぐ、
文字通り原宿の「顔」的な存在だっただけに
寂しいですね・・・。

なんて言いつつ、
閉店セール見てたら
すっかりテンション上がってしまったのですが・・・笑。

こみ上げる物欲を抑えて、買ったのはこれだけ。

c0077105_12115280.jpg
THERMADRYのタートルネックシャツ。
made in New Zealand

c0077105_12115919.jpg

素材は100%ポリプロピレンですが、
着る人が着れば

「おっ、スメドレーですか?」

と、思われるかも(笑)。

いや、もちろん着る人によっては
「上野クリニック」とあだ名がつきそう。
ファッションとはそういうものです。

で、話を戻して、THERMADRY。
薄手でしっとりとした肌触り、いいです。
そして何より素晴らしいのが、
洗ってすぐ乾くところ。
洗濯機で脱水した時点で、もう7割ぐらい乾いている、
そんな感じ。
部屋干しの強い味方、ですね。

[PR]
# by boppuccino | 2017-02-15 23:59 | place

GITMAN BROS.

あまり期待せずに入った、
都内某所のリサイクル系古着屋で見つけて
ついつい買ってしまったモノ。

c0077105_22403467.jpg
GITMAN BROS.のオックスフォード・ボタンダウンシャツ。
made in U.S.A

あのギットマン・ブラザーズのボタンダウンシャツ、
古着ではあまり見かけませんが、
リサイクル系古着屋ならではの発見、かも。

で、気になるお値段は・・・4800円。
未使用品ではなさそうですが、
ほぼ新品に近い、
ほとんど着用していないような雰囲気。

スリムなシルエットで、丈も短め。
どこかのセレクトショップの別注品、かな?


c0077105_22404287.jpg
一番下のボタンホールだけ、
横向きで、糸もオレンジ色。
個人的には、あんまりこういう細かい芸は
求めていなかったりするのですが・・・・(スイマセン)。

やはり白シャツは、何枚あってもいいものですね。





[PR]
# by boppuccino | 2017-02-13 23:59 | products

Let's go to the vibe side of Original Love

c0077105_00472408.jpg

2月1日に発売されたヴィブラフォン奏者・渡辺雅美氏率いる
the fascinationsの7inchアナログ盤。

A面はオリジナル・ラヴの渋谷系名曲「月の裏で会いましょう」のカヴァー。
そしてB面はやや古い音源ですが僕がゲスト・ヴォーカル参加した
アリス・クラークの「never did I stop loving you」のカヴァーです。

録音したのが2007年なので
もう10年近く前(!)の録音なのですが、
7インチ好きなDJの皆さん、ぜひお買い求めください。

僕がVIVID SOUNDから作品をリリースする
きっかけとなった録音なので、
個人的にはとても思い入れの深い音源です。

[PR]
# by boppuccino | 2017-02-06 23:59 | sounds

Live at BALL

ブログかなり長い期間放置してしまいスイマセン・・・。


1月28日(土)深夜、
渋谷「BALL」にて森本クン主催のDJイヴェント
「ReGd」にライブ出演、無事終了いたしました。


c0077105_23532105.jpg
c0077105_23533933.jpg
写真、暗過ぎてよくわかりませんね・・・・汗

初出演のイヴェントでしたが、
森本君主催ということで(笑)
テキーラのショットが飛び交う、
とても賑やかな夜でした。

僕もけっこう飲まされた・・・笑

森本君といえば、
彼の結婚パーティーでライブやったんですよね。
あれからもう3年ぐらい。
この日は久しぶりに奥様にも会えて、
色々と話ができて嬉しかったです。

あと渋谷「スタジオ」の佐野さんが遊びに来ていて
初めてじっくりお話しできたのですが、
とても励まされました。

やっぱり、応援してくれる人、評価してくれる人の存在って
とても大きいです。

セットリストはこちら。
リズムボックスを使って、クラブ向け(?)に。

1.Slide down
2.あの人がやってくる
3.Winter Collection
4.あまく危険な香り
5.ねてもさめても
6.疑惑
7.But not for me
8.北京ダック
9.しっぽのブルース
10.Jumpin' with Symphony Sid
11.君は虹ガール
12.L-O-V-E

encore
1.会えないときはいつだって


お会いした皆様、ありがとうございました。
森本君、さなえさん、
また会いましょうね。

[PR]
# by boppuccino | 2017-02-01 23:59 | sounds

Live at Bobtail

1月14日、池の上「ボブテイル」にてライブ。
無事終了いたしました。

c0077105_01073081.jpg

かなり久しぶりの「ボブテイル」。
以前とは少〜しコンセプトが変わりましたが、
「ボブテイルらしさ」は、ずっと変わらず。

c0077105_01361171.jpg
そして久しぶりのこのメンバー。
3人でライブをやるのは、4〜5年ぶりかもしれないですが、
何の違和感もなく、スーッと演奏に入り込んで行けました。

客席にも懐かしい顔、そして意外な顔ぶれも・・・。
耳の肥えたお客様にたくさんお越しいただき、
本当にいい雰囲気で、楽しかったです。

c0077105_01271332.jpg
休憩を挟みながらの2ステージ。
演目はこちら。

1st set
1.Moonlight monologue
2.Please Mr.Messenger
3.あまく危険な香り
4.ハニーチャイは恋の味
5.北京ダック
6.It's only a papermoon

2nd set
1.But not for me
2.Straighten' up and fly right
3.イタリアン・トラットリア
4.しっぽのブルース
5.Jumpin' with Symphony Sid
6.バールに灯灯る頃

encore
1.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&piano)
村松トマ(guitar)
多田和弘(acoustic bass)

c0077105_01270875.jpg
ライブ後は、
遊びに来てくれたカンバスの二人、キーボーディストの今井君、
そしてHARCOさん達とミニ新年会。
こちらもまた、楽しかったです。
またゆっくり飲みましょう。

トマ君、多田さん、お疲れ様でした。
また近々、一緒にライブやりたいですね。

[PR]
# by boppuccino | 2017-01-15 23:59 | sounds

WALK OVER

お正月に、僕がいつも注目している
激安通販シューズ販売サイト「Z」店の
新春セールで入手した一足。


c0077105_01503772.jpg
WALK OVER の「CHASE」
made in U.S.A

あのウォークオーバーが・・・なんと5990円。
定価は2万円代後半でしょうか?
安いですよね〜。

紐はグリーンとブラウンの2色付き。
シューズケースの巾着袋付き。
箱のデザインも渋くて、
箱好き(笑)にはたまらないですよね。

何年か前に復刻されたウォークオーバー、
初めて買いましたがビブラムソール装着で、
ドレッシーな見た目なのに、とても軽いです。
かなり現代的にアップデートされてる印象。
気軽に履けそうです。

で、肝心の履き心地はというと・・・・
あ、まだこれ履いて外出してない(笑)。

[PR]
# by boppuccino | 2017-01-10 23:59 | products

HARCO Christmas live

ちょっと前の話ですが・・・

12月24日、クリスマスイブ、
シンガーソングライター・HARCOさんのライブに
行ってきました。


c0077105_11390198.jpg

c0077105_11391914.jpg


会場は吉祥寺・スターパインズカフェ。
僕も昔からお世話になってるライブハウスですが、
かなり久しぶりに行きました。
2〜3年ぶり、かな?

顔見知りのスタッフの方々とも
久しぶりに会えて嬉しかったです。
スターパインズ、来年は何と20周年だそうで。
またここでライブやりたいです。

で、HARCOさんのライブ。

c0077105_16554721.jpg
c0077105_16560960.jpg

(ライブ写真のみHARCOオフィシャルHPより転載させていただきました)



以前にソロでのライブは拝見した事があったのですが
バンド形式でのライブは初めて。

1曲目がいきなり僕の好きな曲だったこともあり、
一気にテンション上がりました。

その後もゲストの「カンバス」との共演あり、
ソロコーナーあり、盛り沢山なステージ。

クリスマスライブということもあって
ユーモアとサービス精神に満ちた
とても楽しいライブでした。
お客さんへのクリスマスプレゼントがあったり、
そういった気配りって、すごいな、見習わないと、と
思ったのでした。


今回は友人の「カンバス」の二人がゲストで出演、
ということもあって
ライブ後はちゃっかり
打ち上げにも参加させていただきました。


c0077105_11390833.jpg
お疲れさまでした〜。


ところで、HARCOさんと僕との接点はというと、
数年前から時々、SNSでやりとりをしていて、
HARCOさんがなぜか僕の音楽を
気に入ってくれているらしい、という事が
何となく分かってました(笑)。

でも実際にお会いしたことはなかったので
この日が初対面。
ようやく直接お話できて、嬉しかったです。

とはいえ打ち上げの席なので
そんなにたくさんお話できた訳でもなく、
もっと話したいことあるけど、
ま、今日は仕方ない・・・と思ってたら
HARCOさんから

「この後もう一軒、
餃子食べに行くんですけど
よかったら一緒にどうですか?」

とのお誘い。

え?いいの?じゃあ、行きまーす・・・

という事で、のこのこついて行ったら
意外にもバンドメンバーや関係者は
ほとんど帰ってしまい、参加者は4名のみ。
少人数で緊張せずに(笑)ゆっくり話せたので、
ラッキーでした。

さらに帰りはHARCOさんの車で
自宅まで送ってもらい、
車中でもいろいろ話せて、
今日一日でグッと距離が縮まったように思います。

僕の好きなベン・シドランやボブ・ドロウの話で盛り上がったり
(そういえば開演前のBGMがベン・シドランだったのも
HARCOさんの選曲だったそうです)

とても楽しく、また、嬉しかったです。

c0077105_17381444.jpg

HARCOさんの最新アルバム
「ゴマサバと夕顔と空心菜」。

ここ一年位、
ずっと繰り返し聴いているアルバム。
特に「カメラは嘘をつかない」の
ちょっと「ダウナーな」感じ、とても好きです。


最後に余談・・・

打ち上げの2軒目で行った
中華料理屋でメニューに「空心菜炒め」があったので

「おっ、ここはやはり、お約束で注文するのか??」

と注目していたら、

「空心菜は高いから、青菜炒めで。」

と、あっさりスルーしていたのが、
ちょっと可笑しかったです(笑)。


HARCOさん、
先日はいろいろとありがとうございました。
またいろいろと、お話ししたいです。

[PR]
# by boppuccino | 2016-12-31 23:59 | sounds