<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

SWINGS BOTH WAYS

c0077105_2313272.jpg

最近の愛聴盤、
ロビー・ウイリアムスのニューアルバム
「SWINGS BOTH WAYS」

ヴィンテージ感溢れるジャケットからして

「オッ、これは・・・」

と思わせますが、
内容もクラシカルでゴージャスな
スウィング・ジャズ・アルバム。

あのキャブ・キャロウェイ楽団の
「ミニー・ザ・ムーチャー」のカヴァーも収録。

とは言え、単なる「企画モノ」ではなく、
オリジナル曲が収録されているのもナイス。

「エンターテイナー=悪人」であることを
再確認できる(笑)アルバム。
[PR]
by boppuccino | 2013-11-26 23:59 | sounds

hot ginger ale

c0077105_2318134.jpg


この冬、ちょっとした話題のドリンク
「ホットジンジャーエール」、飲んでみました。

あたたかい炭酸飲料ってどうなんだ?
と思いましたが、
飲んでみたら、意外と普通でした。

美味しいです。

でも、ジンジャーエール好きだったらきっと

「辛口が飲んでみたい。」

と生意気な事を言うんでしょうけど、
実は僕もその一人(笑)。

ウィルキンソンを自分であたためて
飲んでみようかな、と思ってます。
[PR]
by boppuccino | 2013-11-25 23:59 | food&drink

(birthday) live

11月21日。
吉祥寺「GB」にてライブ、
無事終了いたしました。

実はこの日のイベントタイトルは
「矢舟テツロー・バースデーの集い」(笑)。

かつて毎年開催していたものの
最近は封印しているバースデーライブ。

「GB」店長・藤崎さんの
強引な、いや、粋な計らいによって実現しました。
(ちなみに誕生日は20日です)

そんなイベントにふさわしい対バンを、ということで
藤崎さんと相談の上、
かつて吉祥寺「スターパインズカフェ」や
池の上「ボブテイル」で何度となく共演してきた
「キッチン」と「ari」さんに出演してもらいました。



c0077105_21474016.jpg


二組とも、かなり久しぶりに
ライブを拝見しましたが、
それぞれに「進化」あるいは「円熟」を
感じさせるステージ。

地道にがんばっている同志の姿に励まされ、
「継続は力」という言葉をかみしめた一日でした。



1.バールに灯ともる頃
2.誰も知らない事ばかり
3.Winter Collection
4.Please Mr.Messenger
5.ねてもさめても
6.しっぽのブルース
7.ターミナル
8.君は虹ガール
9.会えない時はいつだって
10.L-O-V-E

encore
1.イタリアン・トラットリア

矢舟テツロー(vocal&keyboard)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

「バースデー」であることは
一切告知していなかったにもかかわらず、
たくさんのプレゼントをいただきました。

本当にありがとうございました。

あと、客席に
先日札幌でお世話になった
水口さんの姿を発見。
かなりびっくりしました。

たくさんの出会いと再会。
素晴らしい一日でした。
[PR]
by boppuccino | 2013-11-21 23:59 | sounds

Shaka Shaka Jacket of Russell

ひさしぶりにフラッと入った
某古着屋で見つけて
思わず買ってしまった季節外れなアイテム。




c0077105_19285057.jpg


Russell Athleticのウインドブレーカー
made in U.S.A

動くたびにシャカシャカと音のする
薄手のウインドブレーカー。

店員の若い女の子に

「シャカシャカのジャンパーお探しなんですか?」

と言われながら購入(笑)。



ちなみに色はブラウン、
プリント等の一切ない、無地。
使用感がないので、
もしかしたらデッドストックかも。

今から着るには
ちょっと寒いですが、
1900円というお値段と
スウェットでおなじみのラッセル製であること、
そしてタグの裏の「made in U.S.A」に惹かれて
思わず購入。



c0077105_1935864.jpg


この懐かしいタグを見ると、
やはり反応してしまいます。

ウインドブレーカーって
それ自体はカッコいいんですけど
実際に着てみると、
ファッションとしてはやはり難しいですね。

業者さんの制服とか、
スタッフのユニフォームとか、
そういう用途で使われすぎなんでしょうね。

買って後悔、買わなければもっと後悔、な
アイテムでした。
[PR]
by boppuccino | 2013-11-15 23:59 | products

white but black

北海道はおみやげの充実っぷりが
ハンパなかったのですが、
その中でもダークホース的存在(?)だったのがコレ。



c0077105_2393863.jpg

「白いブラックサンダー」

東京でもコンビニのレジ横などで
独特な存在感を示している
「ブラックサンダー」の
北海道限定ホワイトチョコバージョン。

「白い」のに「ブラック」サンダー・・・

それでも決して
「ホワイトサンダー」とは名乗らないところが
茶目っ気たっぷりな一品。

お味の方も、
うん、確かにこれは
「白いブラックサンダー」で間違いない・・・
そんな味。

東京ではまだそんなに知られていない、
お手頃価格のお土産としては
かなりオススメ、です。
[PR]
by boppuccino | 2013-11-14 23:59 | food&drink

8282 Sapporo tour (3)

札幌での2日間のライブを終え
3日目は帰京までの時間に少しだけ観光。

まずは昼食に当然のようにカレー。
常盤さんイチオシの「五◯堂(ごまるどう)」へ。



c0077105_16124952.jpg


スープカリーとインドカリー両方あって、
この日はインドカリーを選びました。
一番人気だという、ナスとモッツァレラチーズのカリー。



c0077105_16124887.jpg


いやー、美味しかったです。

って、アレ・・・
なんだか女子のグルメブログみたいになってきた(笑)。

このあと中古レコード屋を巡りたいという
常盤さんと前園さんとは別行動、
1人でフラフラと「south 2 west 8」へ。





c0077105_161250100.jpg


入口の長い廊下にはバックパックがズラリ。

てっきり「south 2 west 8」の
商品なのかと思いきや、
「KELTY」や「L.L.Bean」の
ヴィンテージのリュックでした。





c0077105_16125157.jpg


c0077105_16125327.jpg


まるで「アメカジ博物館」といった趣き。

「south 2 west 8」は
ご存知「ネペンテス」の札幌支部ですが、
やはり東京のお店とは
かなり違うラインナップ。

実際ここでしか買えないアイテムも多いそうです。



c0077105_16125284.jpg


「聖地」訪問に大満足でした。



そんなわけでアッという間の3日間、
本当に楽しかった札幌ツアーでした。

c0077105_16373689.jpg


空港での記念撮影。
右から、常盤響さん、前園直樹さん、
そして今回のツアーを企画してくれた水口孝之さん、
そして私、です。

水口さんのおかげで常に快適な旅になりました。
本当にありがとうございました。

またぜひ、機会があれば行きたいです。
[PR]
by boppuccino | 2013-11-11 23:59 | sounds