<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Small Combo reunion

c0077105_004298.jpg



渋谷「gee-ge」にて
久しぶりのトリオ編成でのライブ、
無事終了いたしました。

写真は共演のピアニスト、
はらかなこさんとの記念撮影。

はらかなこさん、
初めて拝見しましたが、
クラシックをベースとした
躍動感あふれる演奏で、
グイグイ引き込まれるような
素晴らしいライブでした。

またぜひ一緒に
ライブやりましょう、と約束。

で、僕のライブですが
久しぶりのバンド編成。
そして久しぶりの3人。

古い曲も織り交ぜつつ、
やはりこの3人ならではの音が
出せたかな、と思います。

個人的にも、
とても楽しく充実した1時間でした。


1.バールに灯ともる頃
2.Fruits of the roots
3.Please Mr.Messenger
4.ハニーチャイは恋の味
5.君の中の光と影
6.イタリアン・トラットリア
7.しっぽのブルース
8.ターミナル
9.会えない時はいつだって
10.君は虹ガール
encore
11.ごめんなさいと言って

矢舟テツロー
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

ちなみにこの日は
東京のライブシーンの番人(?)、
津田さんの企画によるイベント。

津田さん、どうもありがとうございました。

会場に遊びに来て下さったみなさん、
どうもありがとうございました。
[PR]
by boppuccino | 2013-05-30 23:59 | sounds

IKE BEHAR

古着屋に行くと必ずチェックするのが、
たいていのお店の一角に存在する
「白シャツコーナー」。

その大半はポロ・ラルフ・ローレンの
ワンポイント刺繍付きの
ボタンダウンシャツである事が多いのだが、
その隣にだいたい5〜10枚ぐらい
「その他ブランドの白シャツ」が積んであったりして、
個人的にはそっちの方が楽しみだったりする。

で、「その他ブランド」というと
有名どころではブルックス・ブラザーズを
置いてる店も多いが、
もう少しチープな価格で
「VAN HEUSEN」やら「PURITAN」やら
「Hathaway」やらを無造作に積んでる店も多い。

もちろん、「made in U.S.A」であることは
非常に少ないのだが・・・・。

そんなチープ古着白シャツの山の中にも
時々「オッ」と思わせるような
ナイスなアイテムが紛れ込んでいたりするのだが、
先日見つけたのはコレ。




c0077105_2339575.jpg

IKE BEHARのシャツ。

アイク・ベーハーといえば
トラッド好きなアメカジファンには
おなじみの名門高級シャツブランド。

古着で見かける事はほとんどないですが、
なぜかチープ系白シャツに紛れて
2100円という激安プライスで売ってました。
コンディションも良好。



c0077105_23463933.jpg


「アイク・ベーハーのシャツ」といえば
あの原宿「キャシディ」でも
常に取り扱われている定番アイテムですが、
実は一枚も持ってなくて、これが「初アイク」。

いや、けっこう高いですからね・・・。

次はキャシディで新品を購入、といきたいものです。
[PR]
by boppuccino | 2013-05-26 23:59 | products

jump up wi-fi

c0077105_19193981.jpg


つい最近、
住んでいる建物全体に高速wi-fiが導入されるとの事で
wi-fi環境が一気にグレードアップいたしました。

今まで某携帯電話会社と契約して
wi-fiルーターを使っていたのですが
電波が悪いのか部屋までwi-fiが届かず、
ルーターをベランダに出すとようやく使える、という環境で
ネットの繋がり方も
好不調の波がかなり激しかったのですが
そういった事態はこれですべて解消されました。

やっぱり全然違いますね・・・。

ルーターを充電したりいちいちベランダに出したり、
ノートパソコンを立ち上げたり・・・・
そういうのが面倒で
実はここ最近インターネットを
あまりやっていなかったのですが
これからはネットの世界にどっぷり浸れそうです。

って、どっちの方が健全なのか
よくわかりませんけど(笑)。

ずっとお休みしていたustreamも
もしうまくいきそうだったら
再開したいです。
[PR]
by boppuccino | 2013-05-18 23:59 | products

Tokyo Town Guide

c0077105_19473.jpg


先日発売された「POPEYE」
今月の特集は「東京タウンガイド」。
このタイトルだけで即買い、ですよね。

まあ、毎月買ってますけど。

単に流行や新しい店を追うだけではない
ちょっと渋めなセレクションなのもナイス。

とはいえ、自分自身は
最近ぜんぜん東京散策してないです・・・。
[PR]
by boppuccino | 2013-05-14 23:59 | books&magazines

logic pro 9

c0077105_2359881.jpg



ついに、というか、ようやく、というか、
音楽制作ソフト「logic pro 9」を導入しました。

じゃあ今までは何使ってたの?
と聞かれたら・・・・
スイマセン、ちょっとここでは書けないような
原始的なシステムでデモ音源などを作っていました。

音楽制作ソフトとしては
ずっと前から有名な「logic」、
なんか高価なイメージだったのですが
今や価格も17000円まで安くなって、
しかもApple Storeからダウンロードで買えるという、
なんとも便利な世の中です。

パソコンとキーボードだけで何でもできちゃうので、
スペース的にもスッキリしてます。

とかなんとか言いつつ、 
実はダウンロードしたものの
専門用語が多すぎてわけわからず
そのまましばらく放置してたのですが・・・
このままじゃいかん、といざ使ってみたら、
まあ、何とかなりそうです。

これを機に
曲作りのペースもあげていけたら、と思ってます。
[PR]
by boppuccino | 2013-05-08 23:59 | sounds

air fresheners

いつもいい匂いに囲まれていたい、
とは思いつつも、男子が
「アロマポット」でシューシューするのも
なんだかなー、
でもお香を焚くとあの独特の香りが
服に染み付いちゃうし、
瓶に棒を5本ぐらい差すタイプの
アロマオイルだとけっこう値段高いし
間違えて倒したりしたら
床がオイルでドロドロになりそうだし・・・

などとあれこれ悩んだ末(悩んでないか・・・)
たどり着いた結論がコレ。




c0077105_23444632.jpg


「renuzit」や「glade」といった
アメリカ製やカナダ製の芳香剤。

芳香剤っていうと昔は
トイレに置いてある人工的な香りのアレか、
と、あまりいいイメージ持ってませんでしたが
いつの間にか香りのバリエーションも増えて
「バニラ」や「アップルシナモン」から
「クレームブリュレ」まで、魅惑のラインナップ。

で、実際、けっこういい香りなんですよね。

自分はけっこう甘ったるい香りが好きなんだな、と
再確認いたしました。
[PR]
by boppuccino | 2013-05-06 23:59 | products

FRIXTION's revolution

文房具、特に筆記用具は
輸入モノを好んで使ってばかりいましたが
さすがにこれは避けて通れなかった
「made in Japan」アイテム。



c0077105_235196.jpg

PILOTの「FRIXION」シリーズ。

すでに愛用されている方も多いでしょうが
「消せる」ボールペン。

昔から「消しゴムで消せるボールペン」って
時々見かけましたけど、
まあ、たいてい消し跡が真っ黒になってしまい
使えないモノがほとんど。

「FRIXION」が画期的なのは
消しゴムで消すのではなく
ペンの上部に付いたラバーでこすって消す、というところ。

一見消しゴムっぽいのに
「消しカス」が出ないのが、何とも爽快、ですね。
消し跡も、まったく残らず。

ある人が使っているのを見て
さっそく買いに行ったら、
ボールペンからフエルトペンタイプまで、
ものすごく種類多いんですね。



c0077105_23192982.jpg


デザイン的にはもう一つ、なんですが(失礼)
これから手放せない筆記用具になりそうです。
[PR]
by boppuccino | 2013-05-01 23:59