<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Tokyo souvenir

c0077105_957362.jpg


「東京みやげ」って、
ありそうな、なさそうな、
けっこう難しいですよね。
[PR]
by boppuccino | 2012-10-30 09:49

Toyo department store

c0077105_18115353.jpg


下北沢北口から少し歩いた
雑居ビルの1階にある「東洋百貨店」。

「百貨店」といってももちろん大手デパートではなく
フロアはかなり細かく仕切られ、
個人経営と思われる小さなショップが
ひしめき合っている。

以前はかなり「ジャンクな」印象を受けた
「東洋百貨店」ですが、
久しぶりにフラッと立ち寄ったら、
かなりこだわっていると思われる
良質な古着屋さんが増えていて

「おおっ。」

と思ってしまいました。



c0077105_18115096.jpg


c0077105_18115275.jpg


やはりいいお店はインテリアや什器、ディスプレイ、
そしてBGMにもぬかりがないな、と改めて思ったのでした。
[PR]
by boppuccino | 2012-10-27 23:59 | place

age of vintage ustream on air

10月17日、
「age of vintage ustream」第一回オンエア、
無事終了いたしました。




c0077105_23465534.jpg


こんな感じで8282スタジオから生放送(笑)。
必要最低限の、かなりシンプルなセッティングです。

ローズの弾き語りとインストゥルメンタルの曲、
合わせて15曲ぐらい、かな・・・。

ライブの前は一切飲まない主義ですが
ustreamはビールを飲みながら
リラックスしてやりたいなー、と思ってます。

Twitterなどで全国各地からの反響もいただき、
やってみてよかったな、と思ってます。
「ライブの代用」ではない、
新しい楽しみ方ができればいいな、と思ってます。

ではまた突然始めますので(笑)
よろしくお願いします。




Live Video streaming by Ustream


http://www.ustream.tv/channel/8282ch
[PR]
by boppuccino | 2012-10-17 23:45 | sounds

Mr.Standard means Mr.Cassidy ?

c0077105_22403546.jpg


10月10日発売の「POPEYE」最新号、
特集は「シティボーイのスタンダード」。

リニューアル(原点回帰?)してからの
「POPEYE」の充実っぷり、そして安定っぷり・・・
本当に素晴らしいです。

まさかこの時代に
ページをめくるたびにワクワクできるような
男性ファッション雑誌に出会えるなんて・・・
といった気分です。

で、今月号は「定番」「一生モノ」特集、
ということで、
アメカジ系ファッション雑誌のお約束ネタ
(いや、マンネリネタ?)なわけですが、
ありがちな「リーバイスの歴史」とか
「レッドウイングの原点」というようなアレではなく、
POPEYE的センス満載。人選も好きです。

で、「age of vintage」としてはやはり
注目したいのはこのページ。



c0077105_22413897.jpg


なんとあの「原宿キャシディ」の八木沢さんが
私物のバッグを多数披露!

毎月のようにいろんな雑誌で
ちょこちょこと私物を披露されている
八木沢さんですが、
これだけまとまった形で
紹介されるのは珍しいかも。

そして、意外にもL.L.Beanのバッグが多い・・・
しかも現行品のL.L.Beanも
ちゃんとチェックしている模様。

常に新しいモノを取り入れる八木沢さんらしい姿勢ですね。

僕も現行品のトートバッグでも買おうかな、なんて
思っちゃいました。

他にも、アメカジ派のための記事満載。
オススメです。
[PR]
by boppuccino | 2012-10-11 23:59 | books&magazines

smells like American casual ?

かなり前から
古着屋で古着を買うたびに
漠然と気になっていた事。

「古着屋で買う古着って
なんでいい匂いがするんだろう?」

お香を焚いている店も多いから
お香の匂いなのかなー、程度にしか
考えていなかったが、
最近、某ヴィ○ッジ・ヴァン○ードにて
よく見かけるこんなPOP。

<古着の「あの」匂い>

そうか、これだったのか。
というわけで、買ってみました。




c0077105_1545917.jpg


「GONESH」の柔軟剤。
お香でおなじみ「ガーネッシュ」の柔軟剤。

種類(香り)はいろいろあるみたいですが
最もポピュラーな「No.8」を選んでみました。

これがあの「古着の匂い」の正体、らしい・・・。

ちなみに洗剤も
ここはひとつアメリカンに「Tide」で(笑)。

で、その結果は・・・というと、
あー、コレコレ。
確かに、「あの匂い」がしますね。

あ、でも、けっこう主張が激しいです。
さすが「GONESH」。
あんまり入れすぎると、
ちょっと匂い過ぎかも・・・。

ちなみにこの柔軟剤を使って洗濯した衣類を、
「No.8」のお香を炊いた部屋で部屋干しすると
パーフェクトらしいです(笑)。

そこまでやると相当匂うんじゃないかな・・・。

余談ですが最近の柔軟剤の匂いってどれも
主張激しすぎるような気がするんですけど、いかが?

競争が激しくなって
香りにインパクトつけないと売れないのかな・・・?

香水同様、
近づいた時にほんのり香るぐらいが、
ベストだと思うんですけど・・・。

とかなんとかなんて言って、
僕も

「あの古着臭い人」

なんて言われないよう、気をつけます。


GONESH Ultra Softener NO.8 680ml
[PR]
by boppuccino | 2012-10-01 23:59 | products