<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

first visit to IKEA

c0077105_1344696.jpg


「IKEA」に初めて行ってきました。

いやはや、広大ですね。
そして、圧倒的な品揃えと、安さ・・・。

c0077105_135485.jpg


c0077105_1351813.jpg


何を買ったかは、ちょっと書けませんけど・・・
いろいろ買いました。
楽しかったです。
ハマりそうです(笑)。



c0077105_1352819.jpg


案内役(笑)のN島君です。
ありがとうございました〜。

明日からいよいよ8月。
夏バテには気をつけて。
[PR]
by boppuccino | 2012-07-31 23:59 | place

HH meets CWM



「COOL WISE MAN」と「ハンバートハンバート」の
コラボレーション。

僕にとってはどちらも旧知の仲。

「COOL WISE MAN」
(かつては「MAN」ではなく「MEN」だった)の事は
かつてこのブログでも書いた、
と思って調べたらもう6年も前の記事だった・・・・

http://vintageage.exblog.jp/4251200/

トランぺッターの「光風」こと浜田光風とは中学生の同級生。

僕自身、もともとスカが大好きだった事もあり、
いつか共演できたらいいな、と思っていたが、
「ハンバート」にやられてしまいました。

「ハンバートハンバート」の良成と遊穂とは
今から10年以上前に知り合ったのだが、
彼らが最初に作ったデモテープを聴いて
あれこれ偉そうにアドバイスした事もあった(笑)。
あと、バックバンドのメンバーを紹介してあげたり。

たしかハンバートの
マネージメントをやってる(はずの)
「アマネ」君も中学の後輩。

今やすっかり売れっ子ですからね。

そんなハンバートの二人とは
2年ぐらい前に下北沢駅のホームでたまたま会った。

僕の事、もう忘れてるかと思いましたが(笑)
一応覚えていてくれたみたいです。

そんな旧知の仲のミュージシャンとも、
またどこかで再会できたらいいな、と思います。
[PR]
by boppuccino | 2012-07-28 23:59 | sounds

CITY BOYS' SUMMER ISSUE

c0077105_129928.jpg


劇的なリニューアルを遂げた
雑誌「POPEYE」、
リニューアル特大号が
「シティーボーイのABC」で
その後はどうなるのかな、と思ったら
「サマーボーイと西海岸」、
「URBAN OUTDOOR LIFE」と、
かなりいい雰囲気で来てますね。

今いちばん楽しみな雑誌です。
[PR]
by boppuccino | 2012-07-27 01:26 | books&magazines

8282 on Wi-Fi

c0077105_1253279.jpg


先日のi Phone 導入以降、
最近急速に身の回りのハイテク化が進んでまして・・・
新しいノートパソコン、
さらには「Wi-Fi」まで導入してしまいました・・・。

いやはや、すごいですね、Wi-Fiって。
ケーブルも、あと「親機」みたいなのも、
いらないんですね・・・(笑)。

mac book pro も、かなり楽しいです。

実はi Phoneに替える前に

「みんな使ってるから自分は違うのにしようかな・・・」

という「あまのじゃくな」考えが
一瞬頭をよぎったのですが、
今思うと、appleで統一しておいてよかった・・・。
危ない危ない(笑)。

こちらも今やケーブルなしで
勝手にじゃんじゃん同期されていくんですね。

なんか快適すぎて、ちょっと怖いです。



今年に入ってから、
今までダメすぎた(笑)環境を
もう少し整えようと
いろいろ取り組んでいるのですが、
まあ何とか、それなりに進んできてます。
おかげで洋服は全然買ってないですが・・・。

で、新たな取り組みとして、
出来たら8月あたりから
「ustream」をやってみたいな、
と考えています。

うまくいくか、まだちょっとわからないんですけど、
期待していて下さい。
[PR]
by boppuccino | 2012-07-22 23:59 | products

8282 in Fukushima

7月8日、
「フクミライ」2daysの、2日目。

いわき市から福島市へ移動したのですが、
そこで改めて思ったのは
「福島ってものすごく広いんだな・・・」という事。

後で調べたのですが、
いわき市から福島市って
だいたい東京・新宿から
熱海ぐらいまでと同じぐらいの距離。

同じ福島県ということで、
もっと近いのかと勝手に思い込んでました・・・。

報道などで「福島」って聞くとつい、
どこも近い場所のような
イメージを持ってしまいがちだったので・・・
これからは気をつけたいと思います。



さて、昼過ぎには福島駅前に到着。

駅前の商店街、
かなり広くてお店の数も多いのですが、
人が、全然、いない・・・。
日曜の午後なのに・・・。




c0077105_017333.jpg


東京にいるときは
「人混みは苦手で・・・」なんて言っていますが
ここまで人が少ないと・・・複雑な気分ですよね。

でも、古着屋やアメカジショップも何軒かあり、
以前に渋谷「オルガンバー」のイヴェントで
ご一緒させていただいた事もある
DJ marcyさんの経営するレコードショップ
「Little Bird」もあって、
とても面白そうな街でした。
また機会あればゆっくり訪れたいです。



c0077105_0261312.jpg

「Little Bird」初訪問。
かなりお洒落でした。



さて、この日はわりと早い時間、
16時からイヴェントスタート。

会場は「As Soon As」。
前日の「Bar Queen」に比べると
かなり狭い会場で、40人ぐらいで超満員。

そこにグランドピアノがあるので、
生音の響きと、客席との距離の近さが
とてもいい雰囲気のライブでした。




c0077105_03448.jpg


c0077105_0344672.jpg


c0077105_0354027.jpg



1.誰も知らない事ばかり
2.バールに灯ともる頃
3.ハニーチャイは恋の味
4.二人お茶でも
5.かくれんぼのバラード
6.Endless Circle
7.北京ダック
8.しっぽのブルース
9.Jumpin' with Symphony Sid
10.ターミナル
11.L-O-V-E

矢舟テツロー(vovcal&piano)




この日も富澤タクさんのライブで
会場の盛り上がりは最高潮。

2日連続で来てくれた方も多かったみたいで、
たくさんのお客さんと話が出来て
本当に楽しくて有意義な2日間でした。

カネコさん、タクさん、長谷さん、
参加者・関係者のみなさん、
本当にありがとうございました。

そして来月も、
「フクミライ」第2弾に、参加させていただきます。

8月10日(金)郡山「CLUB #9」、
8月11日(土)会津若松「BIRDLAND」の2日間です。

詳細はまた後日。
[PR]
by boppuccino | 2012-07-17 23:59 | sounds

8282 in Iwaki

7月7日&8日、
初の福島ライブに行ってきました。

今回は「フクミライ」というイヴェント。

以前から交流のあった、
福島出身のエディター&ライター&DJ、
カネコヒデシ氏に誘っていただきました。



まずは7月7日、初日の会場は、いわき。



c0077105_23511059.jpg


天気は雨。
いわき駅前、人通りはまばら。

会場はいわきにある「Bar Queen」。

「Bar」といっても、かなり広いフロア。
さらにはステージもあって、
グランドピアノ完備。最高の環境。

イヴェントの参加者のみなさんとも
この日が初顔合わせ。

ほぼ全員が、福島在住、あるいは福島出身の人で
僕を含めほんの数名だけが、
福島とは特に縁のない人間。

今回は「カネコさん推薦枠」での参加、
ということみたいで、大変光栄です。

こういう機会を与えてくれたカネコ氏に、
ここで改めて感謝。



さて、この日は19時から深夜まで、
長丁場のイヴェントにも関わらず、
オープン直後からかなり大勢のお客様が・・・。
このイヴェントに対する
いわきのみなさんの「熱気」を感じました。





c0077105_014745.jpg


カネコさんと共に
「フクミライ」の主催者である、
「グループ魂」「Number The.」の富澤タクさん。

「主役」の登場で、会場の盛り上がりは最高潮。

タクさんのライブ、初めて拝見したのですが
福島への愛に満ちあふれた、
素晴らしいステージでした。




c0077105_0323926.jpg


会場の一体感、本当に感動的でした。


その後DJタイムを挟み、
みなさんのお酒もかなり進んだところで(笑)
僕のライブ。



c0077105_0211599.jpg

(写真提供:タウンマガジンいわき)

おそらく、僕の事を何も知らない方が
ほとんどだったはずですが、
序盤からすごい盛り上がりで、
最高に楽しいライブでした。

みなさんありがとうございました。



1.バールに灯ともる頃
2.誰も知らない事ばかり
3.ハニーチャイは恋の味
4.あまく危険な香り
5.Miss Tropicana
6.Endless Circle
7.さよならクレイジー・デイズ
8.北京ダック
9.しっぽのブルース
10.Jumpin' with Symphony Sid
11.反省の色もなく
12.ターミナル
13.L-O-V-E

矢舟テツロー(vovcal&piano)




c0077105_0225735.jpg

(写真提供:タウンマガジンいわき)

ライブ後は出演者でのトークショーも・・・。

深夜までたくさんのお客さんが残ってくれて
本当に楽しい福島一日目の夜でした。
[PR]
by boppuccino | 2012-07-10 23:59 | sounds

Chieko Beauty Keep on Singin'

チエコ・ビューティーさんのライブに行ってきました。

チエコさんと言えば、
日本の女性レゲエ・シンガーの草分け的存在。

僕は彼女が昔、TVK「ファンキートマト」の
司会をやっていた頃からのファンで・・・
なんて言っても、
誰もわからないでしょうけど・・・。

とにかく大好きなシンガーです。

あ、でも、そのわりには
今までライブを観た事は一度もなくて、
これが初めて。

かつてはメジャーからアルバムをリリース、
コマーシャルにも出演していたチエコさんですが、
その後ご出産されたり、ということもあって
ここ数年は、その活動状況が
もうひとつわかりにくかったのですが、
去年Twitterをフォローさせていただいてから
ライブ情報などもわかるようになり、
ひそかに「遅すぎた初表敬訪問」の機会を
狙っていたのでした。



場所は渋谷のバー。
フロアはもちろん、レゲエ系人口多め。
そういうの久々なんでちょっと緊張しつつも(笑)、
BGMでオーセンティックスカやロックステディが
かかりまくって、

「やっぱりいいなぁ・・・」

と気分が盛り上がってきた頃に、

「おおっ。」

チエコさんが自身のバンド「CB's」を従えて登場。

ここ数年はその姿を
ネットやメディアなどで拝見する機会が全くなかったので、

「変わり果てた姿になっていたらどうしよう」

と、ちょっと心配してたのですが(失礼)、
いやいやいやいや、チエコさんは
以前と全く変わらない、
スリムでキュートで
そしてカッコイイ女性でした。




c0077105_2335740.jpg


そして何と言っても・・・あの声!
まったく変わっていなかったです。
感激しました。




c0077105_2336262.jpg


バンドは5人編成。
ベースの低音が最高に気持ちよかったです。




c0077105_23384242.jpg


c0077105_23393240.jpg


会場全体がフレンドリーな雰囲気で
久しぶりにライブの楽しさ、醍醐味を実感しました。

ライブ後にはほんの少しだけあいさつも。
緊張しました・・・笑

チエコさん、
素晴らしい時間をありがとうございました。

また遊びに行きたいです。
[PR]
by boppuccino | 2012-07-03 23:59 | sounds