<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8282 in Fukuoka

6月17日、
福岡・大名のバー「ペトブル」こと
「ペトロールブルー」にてライブ。



c0077105_11122526.jpg


昨年10月以来、
8ヶ月ぶり3度目のライブ。

その前が2月だから、
ちょうど8ヶ月おきにペトブルで
ライブをやってる計算になります。
偶然なのですが・・・。

でも、コンスタントに同じ場所に
戻って来られると言うのは、嬉しい限り。

後から考えると
この日だけ、昼過ぎから快晴。
その前の日も次の日も大雨だったので、
不思議な幸運、でした。




c0077105_1223539.jpg


おかげさまで毎回、満員御礼のペトブル。
今回も満席で、いい雰囲気でした。

ライブ前には前回同様、
常盤響さんのDJタイム。
贅沢なひととき・・・。

さて、僕のライブですが
個人的には今回の九州ライブツアーの最終日、
そしてワンマンライブ&2ステージ制ということで、
かなり盛り沢山の内容にしたつもり・・・。

モノマネコーナーも、出し惜しみナシで(笑)。



1st set
1.バールに灯ともる頃
2.ENDLESS CIRCLE
3.ハニーチャイは恋の味
4.二人お茶でも
5.Miss Tropicana
6.あまく危険な香り
7.さよならクレイジー・デイズ
8.かくれんぼのバラード
9.Magic Carpet Ride
10.イタリアン・トラットリア
11.Winter Collection
12.It's only a paper moon


2nd set
1.Moonlight Monologue
2.誰も知らない事ばかり
3.Standing Alone
4.君の中の光と影
5.ろっか・ばい・まい・べいびい
6.北京ダック
7.しっぽのブルース
8.Jumpin' with Symphony Sid
9.会えない時はいつだって
10.ターミナル

encore
1.Slide Down
2.反省の色もなく
3.君は虹ガール
4.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&keyboard)

会場に遊びにきて下さったみなさん、
どうもありがとうございました。



ライブ後はこいでさんとサシ飲みか、と思いきや(笑)
ペトブル常連のみなさんと打ち上げ。
こちらも楽しかったです。
ありがとうございました。



翌日は東京に戻る前にちょっとだけ観光。
雨の中、以前から気になっていた
「太宰府天満宮」を表敬訪問。




c0077105_1119445.jpg


c0077105_11192812.jpg


西鉄の列車が、いい味出してます。
気分は「Hanako for men」(笑)。



c0077105_1234266.jpg


参拝しようと思ったら激しい雨が・・・。



c0077105_11213669.jpg


もう一つの目的はココ。

c0077105_12342843.jpg


隅研吾氏の設計。
アヴァンギャルドだな・・・。





c0077105_12311615.jpg


その後、大名に戻ってこいでさんと昼食。
こいでさんオススメのカフェ
「papparairai(パッパライライ)」にて。

こいでさん、今回もまたお世話になりました。

年内にまた・・・呼んで下さいね。
[PR]
by boppuccino | 2012-06-26 23:59 | sounds

8282 in Kumamoto 1

6月15日〜18日、
熊本〜福岡ツアーに行ってきました。

どちらも昨年10月以来、
ちなみに熊本でのライブはこれが2回目、
福岡は3回目。

今回のツアー、まず熊本で2days。



c0077105_1051493.jpg


残念ながら天気はいまひとつ、というか、豪雨・・・。



c0077105_1071322.jpg


今回も熊本の音楽愛好家たちの「兄貴分」、
嶋田宣明氏にお世話になりました。

さて、熊本1日目のライブは
「ピエスコート」というふだんはワインセミナーを
やっている場所でのイベント。



c0077105_5423665.jpg


常連さんが中心のようでしたが
様々な世代、業種の方々が集まる
「交流会」的な側面もあるイベント。
もちろん、みなさんワインも進み
すごい盛り上がりで、楽しかったです。



c0077105_1295399.jpg


ピエスコートのオーナーでソムリエの米野真理子さん、
かつては東京でモデルとして活躍されていたということで
素敵な方でした。

米野さん、どうもありがとうございました。




1st set
1.バールに灯ともる頃
2.誰も知らない事ばかり
3.ハニーチャイは恋の味
4.Miss Tropicana
5.かくれんぼのバラード
6.北京ダック
7.イタリアン・トラットリア
8.It's only a paper moon

2nd set
1.Moonlight Monologue
2.二人お茶でも
3.ENDLESS CIRCLE
4.さよならクレイジー・デイズ
5.あまく危険な香り
6.しっぽのブルース
7.Jumpin' with Symphony Sid
8.反省の色もなく
9.会えない時はいつだって
10.ターミナル
11.L-O-V-E

encore
1.君は虹ガール

矢舟テツロー(vocal&keyboard)



さて、ライブ後は会場のすぐ近くのクラブ
「URA-TABOU」へ。
裏タブー・・・・素敵なネーミング。

偶然にもこの日、
「BOOT BEAT」神谷氏が
ゲストDJとして熊本に来ているというので表敬訪問。




c0077105_10224370.jpg


神谷クンのDJ、素晴らしかったです。
フロアもいい盛り上がり。

その後、イベント主催者の「ぶぶるー」氏に促されるまま
僕もハンドマイクで「Winter Collection」を熱唱。

楽しい熊本一日目の夜でした。
[PR]
by boppuccino | 2012-06-20 23:59 | sounds

in Kumamoto 2

6月16日、熊本ライブ2日目は、
昨年10月以来の
「CAFE VIALE BAGEL STORE」にて。

昨晩の激しい雨は結局
朝になっても止まず。

天気が悪いのと
前日の移動とライブの疲れも少しあり
夕方のリハ時間まで結局
どこへも行かず宿舎でダラダラしていました。

で、夕方、
江津湖畔にある「ヴィアーレ」へ。

前回来た時は到着したのが夜だったため
真っ暗で見えなかった江津湖も
今回はよーく見えました。

お店のすぐ目の前に湖が広がり
素敵なロケーション。

とはいえ、
豪雨で湖は氾濫寸前でしたが・・・。




c0077105_012258.jpg


会場の「ヴィアーレ」。

インテリアから小物まで
店主・橋本氏のセンスの良さ、
そしてこだわりを感じるお店。

もちろん、ベーグルの味も最高です。
(ごちそうさまでした。)




c0077105_033365.jpg


c0077105_11522397.jpg


前回はオールスタンディングで
ステージ近くのお客さまは
床に「体育座り」してましたが、
今回はフロア前方には椅子席も登場。




c0077105_095043.jpg


とはいえ、最終的には椅子は片づけられ
オールスタンディングに・・・。

すごい盛り上がり、
そしてあたたかい歓迎に、感激しました。

前回のライブの後、
店主の橋本氏がマイクを握って
ビートたけしや武田鉄矢(だったかな?)の
モノマネを披露していたので、
今回も何かネタを披露するんだろうな、と思い
それに対抗する意味で
僕も「モノマネコーナー」を設けたのですが
けっこうウケたのでホッとしました(笑)。

ネタ自体は以前にもやったことのある
田島貴男氏のモノマネなのですが
今回「1990年代の田島さん」と
「最近の田島さん」に分けたのが今回のポイントです。

が、しかし、予想に反して橋本氏は今回、
一切マイクアピールなし、でした(笑)。

まあそれはいいとして・・・
客席とのやり取りも面白くて
本当に楽しいライブでした。

アンコールも2回。
「Winter Collection」2回。



1st set
1.誰も知らない事ばかり
2.ENDLESS CIRCLE
3.ハニーチャイは恋の味
4.Miss Tropicana
5.あまく危険な香り
6.Winter Collection
7.かくれんぼのバラード
8.さよならクレイジー・デイズ
9.Magic Carpet Ride
10.ろっか・ばい・まい・べいびぃ
11.北京ダック
12.しっぽのブルース
13.Jumpin' with Symphony Sid
14.会えない時はいつだって
15.ターミナル

encore
1.Slide Down
2.反省の色もなく
3.君は虹ガール
4.L-O-V-E

encore
1.バールに灯ともる頃
2.Winter Collection

矢舟テツロー(vocal&keyboard)

大雨の中、
会場に遊びにきていただいたみなさん、
本当にありがとうございました。

橋本さん、嶋田さん、
ヴィアーレのみなさん、
今回も大変お世話になりました。

また呼んで下さいね。
[PR]
by boppuccino | 2012-06-20 23:59 | sounds

Mose Allison in Japan

c0077105_0173057.jpg


5月末に3日間行われた
モーズ・アリソンの来日公演。

結局、行けなかった・・・。
というか、行かなかったというか・・・。

御歳84歳にして「奇跡の」初来日公演、
だというのに。
行こうと思えば行けた日があったんだけど
迷った挙げ句、結局行かなかった・・・。

で、友人の粋なサックスマン・ギンさんのブログ
読んでいたら、同じようなことが書いてあった。

ギンさん、僕とは違って
迷った挙げ句に行った、とのこと。

しかも僕が行こうか迷っていた日に行ったみたい。
なんだ、誘ってくれればよかったのに・・・笑。

でもブルーノートみたいな会場だと
なかなか人を誘いにくい。
チャージ高いから・・・。

そんなギンさんのブログ読んで
「ヒップ音楽愛好家」としては
やはり行くべきだったかな、とやや後悔。

次回は・・・うーん、あるかな?

(冒頭の写真はギンさんのブログから拝借しました)
[PR]
by boppuccino | 2012-06-07 23:59 | sounds

Jack Spade i phone cover

またまた久しぶりの更新になってしまいました。
ライブインフォメーションも少し更新したので
あわせてご覧ください。



先日「i phone」購入したと書きましたが、
「必需品」のi phoneカバー、
迷いに迷った末(笑)、コレ買いました。





c0077105_11363659.jpg

Jack Spade の i phone カバー

愛嬌たっぷりですが
どこかの地方の「ゆるキャラ」ではないですよ。

久しぶりに表敬訪問した
渋谷のジャック・スペード直営店にて購入。

直営店だと3000円ちょっとで買えるのですが、
ネット通販だと1万円ぐらいで
売ってる店がけっこうあるんですよね・・・・。

余談ですが
買った時に入れてもらった紙袋がコレ。





c0077105_11442978.jpg

半年ぐらいは使えそうな
分厚い紙でできたペーパーバッグ。
かなりナイスです。

コレ欲しさのために
また買い物しようかと思っちゃいました(笑)。

さらに紙袋を開けたらこんなものが・・・。





c0077105_11463391.jpg


フリーペーパー「JACK SPADE JOURNAL」
しかも最新号だけでなく4号全部入ってました。

「コンプリート好き」にはたまらないサービス(笑)。

ちなみにこの「JACK SPADE JOURNAL」で
多くの文章を書いているのが、野村訓市氏。

先日紹介した雑誌「ブルータス」の
プレッピー特集でも彼の文章がフィーチュアされてましたが、
アメリカンカジュアルを
サブカルチャーと絡めつつ、
ちょっと下世話な「ストリート目線」で書ける
唯一無二の存在、といえるのでは?



まだ東京にしかない「JACK SPADE」直営店、
そのレア感がけっこう好きだったりするのですが・・・
今後の展開に期待したいです。
[PR]
by boppuccino | 2012-06-04 23:59 | products