<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Butterfly

c0077105_0411663.jpg


2月8日に発売された
末光篤さんの「Butterfly e.p」。

タイトル曲は言わずと知れた
木村カエラさんのヒット曲。
この曲を作曲した末光さん本人による、
セルフ・カヴァー・バージョン。

「Butterfly」が素晴らしいのはモチロンですが、
2曲目の「Mr.Stardust」がまた、最高。
Bメロからサビへの盛り上がり方といったら・・・・。



末光さんといえば
かつては「SUEMITSU & SUEMITSU」名義で
活動されてましたが、
実は僕、「SUEMITSU & SUEMITSU」時代は
全然聴いた事がなくて、
「Butterfly」をきっかけに
わりと最近聴き始めた「にわかファン」・・・。

活動休止期間もあったみたいですが、
「Butterfly」のヒットをきっかけに
彼の中で何かが変わったりしたのかな・・・と
興味深いです。
[PR]
by boppuccino | 2012-02-23 23:59 | sounds

If I were a bell

先日の「bar cacoi」でのライブ、
動画がYOU TUBEにアップされました。

画像も音声もけっこうクリアなので
ご紹介しておきます。

曲はあえて、ジャズ・スタンダードの
「If I were a bell」です。





ちなみに「If I were a bell」といえば
ヴォーカルだとブロッサム・ディアリー、
あとはハリー・コニックJrのバージョンが、
インストゥルメンタルだと
やはりマイルス・デイビス、
あとはマイルス・バンドのピアニストでもあった
レッド・ガーランドのバージョンが、特に好きです。

「bar cacoi」でのライブ動画、
他の曲もありますので興味ある方は
YOU TUBEで検索してみて下さい。

動画を録画&アップしてくれた
babylonさん、どうもありがとうございます。
[PR]
by boppuccino | 2012-02-19 23:59 | sounds

my funny valentine live

2月13日、
やや久しぶりに
渋谷のバー「cacoi」にてライブ。


c0077105_124955.jpg


c0077105_1234495.jpg


最終的には(笑)大盛況、
じわじわと盛り上がる、
いい雰囲気のライブでした。

バーでのライブであること、
そしてバレンタイン前日という条件(?)も加味しつつ、
ジャズスタンダードをいつもより多めにプレイ。

そして、カコイのマスター・大場さんから
何度もリクエストされながら
いつも忘れていたという(笑)、
「君の中の光と影」(album「Fruits&Roots」収録)も
ようやく披露できて、
いつもとはひと味違ったライブ。

個人的にも、充実感を感じてます。

ベース・鈴木"KAT-TUN"克人とデュオで2ステージ、
こんな演目でした。

1st set
1.バールに灯ともる頃
2.誰も知らない事ばかり
3.ENDLESS CIRCLE
4.IF I WERE A BELL
5.IT COULD HAPPEN TO YOU
6.疑惑
7.MISS TROPICANA
8.しっぽのブルース
9.JUMPIN' WITH SYMPHONY SID
10.PLEASE MR.MESSENGER

2nd set
1.MOONLIGHT MONOLOGUE
2.さよならクレイジー・デイズ
3.あまく危険な香り
4.君の中の光と影
5.MY FUNNY VALENTINE
6.BUT NOT FOR ME
7.反省の色もなく
8.イタリアン・トラットリア
9.ターミナル

ENCORE
1.会えない時はいつだって
2.君は虹ガール
3.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&keyboard)
鈴木克人(bass)


会場に遊びにきてくれたみなさん、
ありがとうございました。

大場さん、また呼んでくださいね(笑)。
[PR]
by boppuccino | 2012-02-13 23:59 | sounds

the dogs bark, but the caravan goes on

ちょっと書類を整理していたら、
またまた貴重な資料が出てきました・・・。





c0077105_15629100.jpg


懐かしいですね。
[PR]
by boppuccino | 2012-02-09 23:59 | sounds

8 years ago

ちょっと書類を整理していたら
こんな紙が出てきました。





c0077105_2340102.jpg


2004年4月14日
吉祥寺スターパインズカフェのタイムテーブル。

トップバッターは
あの植村花菜さん。

もちろんまだ
「トイレの神様」は歌っていなかった頃。

そして僕の出番の前に馬場俊英さん。

精算の明細を見ると、
全5組出演して、全体のお客さんは、68人。

もう8年、いや、まだ8年、かな・・・。
[PR]
by boppuccino | 2012-02-05 23:59 | sounds

the first trekking shoes

先日「オッシュマンズ」で見かけて
「おっ。」と思った一足。





c0077105_2336335.jpg


New Balanceのトレッキングシューズ「H710」

ニューバランスのトレッキングシューズ、
最近はカラフルなモデルが多数出ているみたいですが、
このシブーいカラーリングに
グッと来てしまう「渋カジ通過世代」は多いはず。

いや、もちろんボクも、その一人。

なんか見覚えあるなー、と思ったら、
コレ、1982年にニューバランス初の
トレッキングシューズとして発表されたモデルの
復刻カラーバージョンなんですね。

まだ「レギンス」という言葉が
普及していなかった頃のアウトドア・アイテム。

2012年の今、
着こなし方(履きこなし方)によっては
相当オッサン臭くなりそうですが・・・
やはり、価値ある一足だと思います。

さて、最後に・・・
トレッキングと言えば
同じく渋カジ時代に、
謎のブームとなった
「HI-TEC」というブランドがありましたが、
コチラの復刻は?

いや、なさそうですね・・・。
[PR]
by boppuccino | 2012-02-01 23:59 | products