<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

thanks, bar ruina

池ノ上の「bar ruina」が
8月いっぱいで「終了」とのことで、
その最終日のライブイヴェント
「音街ピクニック」に呼んでもらいました。

前身の「Bobtail」から
「ルイナ」に変わったのが2009年の初め、
ということで約2年半。

健ちゃん、お疲れ様でした。




c0077105_234875.jpg


1.誰も知らない事ばかり
2.Miss Tropicana
3.さよならクレイジー・デイズ
4.しっぽのブルース
5.Endless Circle

矢舟テツロー(vocal&piano)solo



ちなみに「ルイナ」は9月から
旧店名の「ボブテイル」に戻り
主にバーとして営業するらしいです。

僕にとってはかなり前から
思い入れのある場所なので、
もしまた機会があれば、
ここでライブやりたいな、と思ってます。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-31 23:59 | sounds

Drifter Classic Pack

前回、EAST PAKの
「普通の」リュックについて書きましたが、
最近「おっ」と思った「普通の」リュック。





c0077105_2257996.jpg


c0077105_22571197.jpg

ドリフター(Drifter)のクラシックパック。
made in U.S.A




「ドリフター」は1977年創業、
もともとはパラシュートを作るメーカーだったらしい

c0077105_22585374.gif


そんなわけでブランドロゴには
その「原点」のパラシュートが。

数年前から日本でも
様々なモデルのアイテムが展開されるようになって
今やアメカジファン以外にも
おなじみのバッグブランドだが、
あくまでも「made in U.S.A」に
こだわり続けているところが
他のチープなバッグブランドとの違い。
敬意を表したいです。

で、上記の「クラシックパック」なのですが、
どことなく、「エルベシャプリエ」の
リュックを彷彿とさせる、
シンプルかつ上品なルックスが魅力。

エルベシャプリエのリュックと言えば、
かつてはアウトドアプロダクツが
その製造を請け負っていて・・・・と
語り出すと長くなるので、今日はこのへんで・・・。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-26 23:59 | products

GOOD OLD EAST PAK

最近は「マンハッタンポーテージ」に
やや押され気味ではあるが、
高校生の通学&部活用バッグの定番ブランドとして
長く君臨してきた「イーストパック」。

1960年に米国ボストンで創業された
老舗バッグブランド。
最初にコーデュラナイロンを使用したのも
イーストパックであるらしい。

昔も今もずっと、「高性能過ぎない」
お手頃なバッグを作り続けていたブランド。

昔の僕は「グレゴリー」あたりの
高級リュックに憧れていたため、
イーストパックは正直「安物」と
軽く見ていたけど(失礼)、
「B級グルメ」全盛の今では逆に
そのチープさ、「軽さ」に惹かれてしまうのだ。

そんな、「アメカジ・バッグ界の富士宮焼きそば」こと、
イーストパックだが、
もちろんアメリカでの生産はとっくに終了しているため、
かつてのアメリカ製のイーストパックを
USED品で扱う古着屋が、
数年前からかなり増えている。

古着屋に行くたびに
そのカラフルなリュックを見つけては

「なつかしいな〜。やっぱりイイな〜。」

となごんではいるものの、
カラーもデザインもシンプルな
「定番」モデルで、状態の良いものは
ありそうで、なかなかない。

ごく「普通」のイーストパック、
色はブラックかネイビーあたりで、
状態良くて、そして臭わないやつ(笑)、
あれば欲しいな・・・とずっと思っていたのですが
先日ようやく発見&捕獲。




c0077105_2320273.jpg


EAST PAKのデイパック(USED)
made in U.S.A

普通の古着屋で、
普通に3000円で売ってました。

「こんなどこにでもありそうなリュックの、どこが特別なの?」

と思う方もいらっしゃると思いますが、
なにも特別ではありません・・・。

僕は普通のファッションが、好きなんです。
普通が手に入りにくい時代なのです。



・・・・さて、そんなイーストパック、
現在のブランドロゴは、こちら。

c0077105_2375717.jpg




かつての、90年代までのロゴは、こちら。

c0077105_2383457.jpg


やっぱり「この感じ」が、
最高だと思うのですが・・・。



それにしても自分のファッション
高校生の頃からなに一つ変わってないですね・・・。

ニューアルバムがバカ売れしたら
「TUMI」のビジネスバッグでも買おうかな・・・なんつって。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-24 23:59 | products

Music Magazine 2011.09

c0077105_23533693.jpg


現在発売中の
「ミュージックマガジン」2011年9月号に、
矢舟テツロー・インタビュー掲載されてます。

前作「Age of Vintage」リリースの時に続いて
2度目の「ミュージックマガジン」登場。

僕が音楽を聴き始めた頃から
熱心に読んでいた雑誌だけに、感慨深いです。

そして、今月号には、先日亡くなられた
「ミュージックマガジン」の創始者・中村とうようさんの
最後の連載記事も・・・。

僕にとってはいろいろな意味で、
「特別な」一冊になってしまいました。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-21 23:59 | books&magazines

Japanese Soul!! Night

c0077105_0585233.jpg


8月19日深夜、
渋谷のバー「NIGHTFLY」にて、
イヴェント「Japanese Soul!! Night」に
ゲストライブ出演。

「オトナの遊び場」といった趣のイヴェント。

いい雰囲気で盛り上がりました。
どうもありがとうございました。

ライブは2ステージ。

1st set
1.Moonlight Monologue
2.ENDLESS CIRCLE
3.Miss Tropicana
4.Tea For Two
5.さよならクレイジーデイズ
6.誰も知らない事ばかり
7.L-O-V-E

2nd set
1.バールに灯ともる頃
2.疑惑
3.スローなブギにしてくれ
4.北京ダック
5.しっぽのブルース
6.反省の色もなく
7.ターミナル
8.あまく危険な香り

矢舟テツロー(vocal&keyboard)solo

オーガナイザーの金子さん、
どうもありがとうございました。
また呼んで下さいね。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-21 01:05 | sounds

SHIBUYA FM Japanese Soul!!

8月17日、
SHIBUYA FM「Japanese Soul!!」に
ゲスト出演してきました。

渋谷の駅ビル「マークシティ」の中にある
SHIBUYA FMのスタジオ。




c0077105_15513935.jpg


スタジオの窓から
帰り道を急ぐ人たちの姿を眺めながらの生放送。

ゲスト出演という事で、
番組の一部だけ出演かと思いきや、
一時間フル参戦でした(笑)。

こっちの方が、
むしろ緊張せずに済みますね。

ちなみにオンエアした曲は

「誰も知らない事ばかり」
「さよならクレイジー・デイズ」
「ENDLESS CIRCLE」

他には僕がいつもライブでカヴァーしている
細野晴臣さんの「北京ダック」、
そしてこれまた細野さんの曲ですが
前園直樹グループのヴァージョンによる「夏なんです」。

DJの金子さん、KAORUさん、
どうもありがとうございました。

ちなみに再放送が8月24日(水)の21時から
オンエアされるそうです。

インターネットで全国オンエア。
聴き逃した方は、ぜひ。

http://www.shibuya-fm.co.jp/
[PR]
by boppuccino | 2011-08-17 23:59 | sounds

2nd

アメカジファンにはおなじみの雑誌「2nd」




c0077105_127652.jpg


8月16日に発売された10月号の音楽ページで
僕のニューアルバム「SONGS」が
大きく取り上げられています。




c0077105_12868.jpg


愛読紙で取り上げてもらえるというのは
やはり嬉しいです。

どうもありがとうございます。

ちなみに今月号の特集は
「最強に使える超定番アイテム」。

アメカジファンで
このタイトル嫌いな人いないですよね(笑)。

ジャズ特集や気になるニューブランド紹介ページも
かなりの充実ぶり。

我らが綿谷画伯ももちろん登場、と
読み応えのある一冊。

ぜひ書店でチェックを・・・。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-16 23:59 | books&magazines

FM PORT

8月13日(土)、
新潟「FM PORT」の番組
「TOKYO→NIIGATA MUSIC CONVOY」に
ゲスト出演してきました。

番組のタイトルにもあるように、
東京のスタジオからの生放送。

久しぶりのラジオ出演、
しかも生放送ということで
やや緊張気味ではありましたが、
番組ナビゲーター・千葉ひろみさんのおかげで、
楽しい時間を過ごすことができました。





c0077105_1424545.jpg


千葉ひろみさんと記念撮影。

千葉ひろみさん、
「ちびまる子ちゃん」のモノマネを披露されるなど
マルチな才能の持ち主。
ステキな女性でした。

そして・・・次の日がお誕生日ということで、
おめでとうございます。

番組を聴いて下さったみなさん、
どうもありがとうございました。

いつかは新潟でのライブを
実現させたいですね。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-14 23:59 | sounds

sunny day at rainy day cafe

9月5日に開催される、
前園直樹さんとのイヴェントの会場、
「レイニーデイ・ブックストア&カフェ」に
行ってきました。

東京・青山の、かなり「奥」の方。
地下鉄「表参道」駅から10分以上歩いた
高級住宅街の中にある、
隠れ家のようなブックストア&カフェ。

ちなみに雑誌「SWITCH」を出版している
「スウィッチ・パブリッシング」の本社ビルの地下。




c0077105_16416.jpg


図書館のような、落ち着いた雰囲気。
カフェスペースも十分な広さで、くつろげます。
お客さんは、みんな長居してました・・・笑




c0077105_183926.jpg


ラ・チンバリー社のエスプレッソマシンが
設置されているところからわかるように、
カフェ・スペースもかなりの本格派。

ちなみにオリジナルのブレンドコーヒーの名前は
「片岡義男ブレンド」!

実際に、片岡義男さんが配合した
ブレンドコーヒーだそうです。
ハードボイルドな味わい(?)で、
美味しかったですよ。




c0077105_1135438.jpg


そして入口の横にはアップライトピアノまで。
完璧です。

イヴェントについてですが
僕と前園さんとのトークがメイン、
その合間に僕の弾き語りライブ、
そしてもちろん前園さんとのセッションも、という、
普段のライブとは全く違う夜になりそうです。

詳しくは徐々にお知らせしていきますが
まずは9月5日、手帳に印つけておいて下さいね。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-12 23:59 | place

[SONGS] release party and live

いよいよニューアルバム「SONGS」が発売。

その発売日に、渋谷の「bar cacoi」にて
リリース記念日ライブ。




c0077105_15285130.jpg


おかげさまで大盛況。
いい雰囲気でした。
みなさんどうもありがとうございました。




c0077105_15291134.jpg


ずっと応援してくれている、
兵庫県のくろべーさんからお花が届きました。
くろべーさんありがとうございます。




c0077105_15304369.jpg


トレードマークのウッドベースを
「暑くて持ち運びが大変」という理由で(?)
エレクトリックベースに持ち替えた鈴木克人君とのデュオに
中盤からは、久しぶりの共演となる「Mr.Guinn」こと
山崎浩氏のテナーサックスを加えたトリオ編成。




c0077105_15305634.jpg


ギンさんのテナーが加わると、
フロアの温度がグッと上がる気がします。




c0077105_1531797.jpg


c0077105_15312233.jpg

(ライブ写真提供:亀谷智彦氏。Thanks!)

1.Moonlight Monologue
2.誰も知らない事ばかり
3.ENDLESS CIRCLE
4.The Seventh Son
5.さよならクレイジー・デイズ
6.Miss Tropicana
7.しっぽのブルース
8.疑惑
9.100%フレッシュ
10.反省の色もなく
11.会えない時はいつだって
12.ターミナル

encore
1.Please Mr.Messenger
2.君は虹ガール
3.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocak&keyboard)
鈴木克人(bass)
山崎浩(tenor sax)




c0077105_15394095.jpg


レーベル・メイトの土屋浩美ちゃんとも久々の再会。
もっとたくさんライブやってください、と
お願いしておきました(笑)。



おかげさまでニューアルバム「SONGS」、
各方面で好評をいただいてます。

まだの方は、お早めに〜。

よろしくお願いします。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-10 23:59 | sounds