<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

the "next" brand of tote bag

数年前に「まさかの」リバイバルを果たしてから、
依然として衰えることを知らない
キャンバストートバッグ・ブーム。

「本家」のL.L.Beanだけでなく、
国内外のさまざまなブランド、
さまざまなショップが、
多種多様なキャンバストートをリリース。

そこに「DEAN & DELUCA」のトートや
ファッション雑誌の付録トートも加わり、
もはや一過性の「ブーム」で終わるとは考えられない。

そんな、混沌としたシーンの中、
今、アメカジ派が手に入れるべきトートは・・・・

と考えた時、ふと浮かんだブランドがある。
その名前は・・・
UTILITY canvas(ユーティリティ・キャンバス)。



c0077105_23481468.gif


かなり前から、
センスのいいインポートショップで
たまに見かけるブランドではあったが、
あくまでも「たまに見かける」程度・・・。

今回のトートブームでも、多くのセレクトショップは
「キーストンキャンバス」や「パロットキャンバス」を
セレクトしているため、滅多に見かけない。

知る人ぞ知るアメカジ・キャンバスブランド・・・・

そんな「ユーティリティキャンバス」の事が気になり
ある日、ネット検索してみると・・・



「おおっ。」



「ま、まさか・・・。」


何と、つい最近、東京・下北沢に
直営店がオープンしたという。

で、さっそく表敬訪問。



「おっ、これか・・・」






c0077105_23595351.jpg


下北沢北口、
「サンデーブランチ」の先にあるビルの2階に,
ひっそりとオープンしていた。




c0077105_012550.jpg


これが1階の階段入口。
男子一人だったら、
ちょっと入るのに勇気がいる雰囲気・・・。

メインはレディースですが、
でもメンズもあるんです。

白を基調とした店内は、NY発のブランドらしく、
かなりスタイリッシュだけど、
キャンバスのブランドということもあってか、
温かい雰囲気があって、とても落ち着く・・・。
(写真ないのが残念ですが・・・)

そしてそのラインナップ。

洋服もありますが、何と言っても
カラーバリエーション豊富なバッグが
圧倒的な存在感・・・。






c0077105_091445.jpg


c0077105_011412.jpg


c0077105_092954.jpg


c0077105_094114.jpg


c0077105_095316.jpg


c0077105_0114852.jpg


c0077105_010879.jpg

(バッグの写真はすべてUtility Canvas HP から転載させていただきました)



この圧倒的なカラーリング。
「全部欲しい!」って思っちゃいますよね。
これから流行るんじゃないかな・・・・。

そして・・・
愛好家なら触っただけでわかる、この「ゴワゴワ感」・・・・
そう、すべて「made in U.S.A」なのです。

ニューヨークでは20年の歴史を持つ
こだわりのブランドだそう。

アメカジ派だけでなく、
「マリメッコ好きだけど、最近みんな持ってるし・・・」
というような女性にもかなりオススメ。

とはいえ、
あんまり有名になって欲しくない気もしますが・・・。

とにかく素敵なショップ。
敬意を表したいです。



ちなみに・・・
トートバッグはまだ買ってません。

欲しいけど、どれにしようか、かなり迷い中・・・。
[PR]
by boppuccino | 2011-05-28 23:59 | products

ONE AND TEN VERY SAD SONGS

c0077105_1285344.jpg

PIZZICATO ONE「11のとても悲しい歌」

説明不要かもしれませんが、
元・ピチカートファイヴ、小西康陽氏の
初のソロ・プロジェクトが、いよいよ発売されます。

イントロダクションの短いトラックを除き、
すべて英語詞のカヴァー曲。

曲ごとにゲスト・ヴォーカリストを迎えているのだが、
その顔ぶれはマリーナ・ショウ、ウーター・ヘメル、
マルコス・ヴァーリ・・・と超豪華で、ワールドワイド。

さすが、「世界のコニシ」・・・。

もちろんどの曲にも「ひとひねり」加えられているが
とてもシンプルなアレンジ。

何度も繰り返し聴きたくなる、
とても「静かな」アルバムです。
[PR]
by boppuccino | 2011-05-24 05:24

expansion of American casual

最近とあるショップで見つけて
初めて知ったブランド「EXPANSION」




c0077105_220938.jpg


デザイナーは十代の頃から
ニューヨークで生活を続けた日本人、
Hiroshi "Kirk" KAKIAGE氏。

2002年創立、だそうで、
けっこう前からあるのですね。
全然知りませんでした・・・・。



c0077105_2212466.jpg


c0077105_22122098.jpg


c0077105_22121446.jpg


c0077105_22122754.jpg


ヒップホップ〜ストリート寄りですが
その中にも随所にオーセンティックな
アメカジテイストが感じられるのがナイスです。

そして・・・・
特筆すべきは、多くのアイテムが
「made in U.S.A」であること・・・。

またそれか、って言われそうですが、
やはりどうしても、ここに惹かれてしまうのでした。
敬意を表したいです。

「EXPANSION」の
今後の「拡大・発展・進化」に期待したいです。

(写真はすべて「EXPANSION」HPから転載させていただきました)
[PR]
by boppuccino | 2011-05-20 23:59 | products

B shop Yokohama

神戸に本拠を構える
インポート・お洒落ショップ「B shop(ビショップ)」。

昨年の秋にオープンした横浜店って
どこにあるんだろうと思ってたら
なんと横浜駅の真上、ルミネの中でした。

レディース中心のフロアにあるので、
全然気付きませんでした・・・。



c0077105_1195860.jpg

(写真がイマイチですいません・・・)

で、これがまた、かなり広いんですよね。
関東にある「B shop」の中では
最も広い店舗だそうです。

メンズのアイテムも、かなり充実してます。


c0077105_121219.jpg


最初、「ビルケン」の直営店かと思いました・・・



c0077105_121518.jpg


これまた写真イマイチですいません・・・。

どちらかというとヨーロッパからの
インポート物が多い「B shop」ですが
そのセンスの良さ、品の良さ、
いつ行っても、サスガ。
敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2011-05-18 23:59 | place

influence of Japanese American casual ?

先日久しぶりに会った
友人のK!君の足元には、こんなスニーカーが。





c0077105_13162158.jpg


ニューバランス1400だけど、
スウェードで、ネイビーで、
あまり見ないタイプ・・・

と思って聞いてみたら、
「J.Crew」が別注したモデルだそう。

かつて日本でもレナウン(かな?)が
ライセンス生産していた「J.Crew」。
2年ほど前に日本から撤退したことは
このブログでも書いたが、
皮肉な事にちょうどその頃から
本国アメリカでは「J.Crew」が
かなり「熱い」ブランドとして
注目を集め続けている。

そして日本のインポートショップで
「J.Crew」のアイテムを見かける機会も
ここ数年、かなり増えてきている。

で、その理由の一つとして
間違いなく挙げられるのが、
上記のニューバランスだけでなく、
様々なブランドとのコラボレーションを
展開していることだろう。



c0077105_13282865.jpg


Converseとのコラボレーション。ジャック・パーセル



c0077105_13285774.jpg


TIMEXとのコラボレーション。ミリタリーウォッチ。

他にもリーバイスやレッド・ウイング、オールデンといった
「オーセンティックな」ブランドとの
コラボレーションが多いのが特徴。

そこに「アメカジへの敬意」というか、
いや、明らかに
「日本のアメカジ」の影響を感じさせる、と言ったら
言い過ぎでしょうか?

いずれにせよ、
これからの「J.Crew」に注目です。

(写真はすべて「SOTA JAPAN」HPより転載させていただきました)
[PR]
by boppuccino | 2011-05-15 23:59 | products

the art of caffe latte

東京・渋谷にある
「STREAMER COFFEE COMPANY」。



c0077105_047474.jpg


「ラテアート選手権」チャンピオン・澤田さんのお店。
その美しいラテアートは、まさに芸術・・・・



c0077105_0472021.jpg


「STREAMER COFFEE COMPANY」の特徴は
素晴らしいラテアートもさることながら、
店内の雰囲気、そして澤田さんをはじめとする
スタッフのみなさんのファッションが
「ストリート系」であること。

サイズ大きめのTシャツやジーンズ、
スニーカーにニット帽・・・
店内にはスケボーがディスプレイされている。

「バリスタ=イタリアン」のイメージがあるけど
このお店は完全な「北米スタイル」で
一貫しているようです。

以前だったらスプレー缶でグラフィティ描いてたような
ストリート系ピープルも
これからはみんなスチームミルクで
ラテアートを描くのでしょうか?

だとしたら、かなりカッコイイですよね。

「STREAMER COFFEE COMPANY」は
渋谷「ネペンテス」の近く。

営業時間は8時〜18時まで、と「朝型」なので注意。
[PR]
by boppuccino | 2011-05-14 23:59 | place

long wallet makes me happy ?

先日、とある場所で耳にした話。

「金運を上げるには長財布が良い・・・」



今まで財布といえば
パンツのポケットに収納できるような、
二つ折りのコンパクトなものが
最適と考えていたのだが、
上記の話を聞いてから

「そう言われてみれば・・・
長財布もいいかもしれない。」

と考えるようになり、
あれこれ探してみたのですが
レディース向けの長財布はたくさんあっても
メンズ向けの長財布って、
あんまりないんですよね。

最終的には「イル・ビソンテ」に落ち着こうか、と
思ったものの、
最近イル・ビソンテ持ってる人多いし、
ひねくれ者の僕としては、
もう「ひとひねり」欲しい・・・。

・・・・などと考えていた時、
フラリと入った「あの店」で、

「おおっ、これは・・・・」

「まさか、この店にあるとは・・・」

「このブランドなら、間違いないっしょ。」








で、そのブランドとは・・・・?

何とあの、「ビルケンシュトック」なのでした。







c0077105_114272.jpg


ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の長財布。

ちなみに日本企画のようで、
日本の「grips」というブランドとのコラボ。
made in Japan

重厚感がありながらも、
愛嬌のあるルックスが、いかにもビルケン。

ちなみに上に写っているのは
福岡で知人がやってるブランド「kreis」のコインケース

「財布と小銭入れは別に持った方がいい。」

という説もあるので、コチラも愛用中。
長財布に負けず劣らず、ナイスなアイテムです。



というわけで、
ニュー財布の導入により、
金運アップしたらまた報告します。

報告がなかった場合は・・・
アップしなかったとお考え下さい(笑)。
[PR]
by boppuccino | 2011-05-04 23:59 | products