<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

my first Fire King

とある「ジャンク」なアメリカ雑貨屋の前を通ったら
「閉店セール 店内全品50%OFF」の貼り紙があったので
それほど期待せずに中に入ると、
予想通り、かなりチープな中国製アメリカ雑貨が
ごちゃごちゃ置いてあったのですが
その一角に「ファイアーキングも全品50%OFF」の文字。

ファイアーキングのマグ、
以前から興味はあったものの
コレクターもたくさん存在し、
レアなものはかなりプレミアがついて高価なので
今までまったく手が出なかったのですが、
半額につられて、この機会に一つ購入。




c0077105_12314331.jpg


Fire King のヴィンテージ・マグ
made in U.S.A

レトロな雰囲気が、やはりいいですね。

実際コレでコーヒーを飲んでみたら、
何となく、ですが、
いつもより美味しく感じました。

そう思わせるだけの「何か」が
確実にあるような気はします。

ちなみにお値段は・・・1500円。
つまり定価は3000円。

決して安くはないお値段。

コレクターになる予定は
今のところまったくないです。
[PR]
by boppuccino | 2011-02-21 23:59 | products

Nepenthes for women

かつて私が詠んだ「アメカジ川柳」に、
こんな句がある。


「ネペンテス レディースあるのに 女子いない」


かつて渋谷「ネペンテス」には
店内入って右奥の一角にひっそりと
レディース・コーナーが展開されていた。




c0077105_23405457.gif


c0077105_23424198.gif


が、しかし・・・
そもそも雑居ビルの2階にありながら
看板すら出ていないという、
あまりにもストイックな姿勢を貫く
渋谷ネペンテスに
ふらふらっと立ち寄る女子などいるはずもなく、
よってレディースコーナーは
常にひっそりとしていた印象がある。

そして、1〜2年前だろうか、
いつの間にかレディースコーナーは
撤去されていたのであった。

「やはり・・・」

ネペンテスのあまりにもストイックな
アメカジへのこだわり、本物へのこだわりは
「カワイイ」重視のオシャレ女子には
やや重すぎた・・・

と、そんな結論を導いてしまったところに
あっと驚く展開が・・・。

何と、渋谷「ネペンテス」の
すぐ近くに、ネペンテスのレディースショップ
「Lyla(ライラ)」がオープン。

ビルの2階にひっそりと、
隠れ家のように存在する本家ネペンテスとは違って、
こちらは大通りに面したビルの1階、
店内も明るくて入りやすい。




c0077105_2324270.jpg


そのラインナップは
「Engineered Garments」のレディース版
「FWK by Engineered Garments」を中心に、
もちろん「made in U.S.A」のアイテムも
豊富に揃っていて、

「さすがネペンテス・・・。」

と、唸ってしまう。

いや、タグの生産国表記を
いちいちチェックする女性は少ないでしょうが・・・(笑)。




c0077105_23281482.gif

(写真は Lyla HP より転載させていただきました。)

「ネペンテス」と「Lyla」に
ここで改めて敬意を表したいと思います。

そして、
失礼な川柳を詠んで、スイマセンでした〜。
[PR]
by boppuccino | 2011-02-16 23:59 | place

got a brand new big bag

気がつけば来週末に迫った
香川〜神戸〜福岡ツアーに向けて
デカリュックを購入いたしました。

「ネペンテス」のオリジナルブランド
「South 2 West 8」が
クラシカルなでっかいアウトドアリュックを
何種類かリリースしているので、
その中から一つ、と考えていたのですが、
実際お店で見てみると、
あまり「登山っぽさ」が強すぎるタイプだと
街の中ではかなり浮いてしまいそうなことが判明(笑)。

さらに、
「大は小を兼ねる」とはいうものの
あまりにもデカすぎると
旅行以外ではまったく出番なし、
という事になりかねないので、
シンプル、かつ適度な大きさの、コレにしました。







c0077105_0293460.jpg


「South 2 West 8」のカヌーサック(small)
made in U.S.A

「South 2 West 8」は
「ネペンテス札幌」が手掛けるブランドで
「サウスツーウエストエイト」と読むらしい。



c0077105_0393150.jpg


少し前までは「S2W8」と表記されていて、
何て読むのか、何を意味するのか
さっぱりわからなかったが、
ネペンテス札幌店の番地
「南二条西八丁目」からとっているそうだ。

多くのアイテムをアメリカで生産する
こだわりのブランド。

で、このリュック、
サイズは一応 「Small」ですが
それでもかなりデカいです。

ちなみに「Large」だと
子供一人ぐらい入れそうな大きさ。

ポケット類が一切ない、
シンプルな構造ゆえか、
お値段も「グレゴリー」あたりと比べると
かなりお手頃な、14800円。

クラシカルなオレンジのコーデュラナイロンも
「やはりこの色だよな〜」という感じで
かなり気に入ってます。

ちなみにボックス型なので、
DJバッグにもいいかも・・・。

今年はこのバッグ持って
いろんな場所に参上できれば、と思ってます。
[PR]
by boppuccino | 2011-02-14 23:59 | products

KAGAWA〜KOBE〜FUKUOKA TOUR

矢舟テツロー
香川・神戸・福岡ツアー
*****************************************

〜TETSURO YAFUNE LIVE IN KAGAWA〜
2月25日(金)
香川「冬椿
香川県三豊市豊中町岡本1600ー2
050-1383-2076
open:19:00 start:19:30
前売1500円/当日2000円(1drink付)
opening act:丸橋智晴
予約:050-1383-2076

「冬椿」は普段はカレー屋さんのようです。

c0077105_0523269.jpg


c0077105_0523416.jpg


c0077105_0522951.jpg


かなり和みそうな空間・・・楽しみです。

予約は私のところでも承ります。
お名前と人数を明記の上

boppuccino@excite.co.jp

までメール下さい。




〜TETSURO YAFUNE LIVE IN KOBE〜
2月26日(土)
神戸「Creole
兵庫県神戸市中央区山本通2-3-12
078-251-4332
open:18:30 start:19:30
前売2500円/当日3000円


c0077105_0583352.jpg


ご予約はコチラから。

昨年10月以来の神戸ライブ、
もちろんディスクデシネ・プレゼンツです。
今回はグランドピアノのあるライブハウス!
楽しみです。



〜TETSURO YAFUNE LIVE IN FUKUOKA〜
2月27日(日)
福岡「petrol blue
福岡市中央区大名1-10-21 大名エイトビルⅡ-5階
092-714-6786

open:19:00 start:20:00
前売2500円/当日3000円(ドリンク別) 
    
予約:
092-714-6786
petrolblue5@gmail.com(お名前・人数・連絡先の記入をお願いします)



c0077105_22383986.jpg


初の福岡ライブは
大名のバー「petrol blue(ペトロールブルー)」にて。
ヒップ音楽愛好家・こいで店長に誘っていただきました。
福岡&近県にお住まいの方、
ぜひ遊びにいらして下さい。
[PR]
by boppuccino | 2011-02-13 21:59 | live

live at Strobe Cafe

2月3日、節分の日は
北参道(代々木)「ストロボカフェ」にて
ライブでした。

六本木からつい最近移転したばかりの
「ストロボカフェ」は
相変わらずのオシャレっぷりでした。




c0077105_1132227.jpg


移転後はフロアもステージも広くなり
新たにグランドピアノも導入。

インテリアも音響も、
すべてにおいてこだわりを感じるライブハウス。
素晴らしいです。

そして今日の「対バン」、
スウェーデンからやってきたボサノヴァ・シンガー、
ヨハン・クリスター・シュッツ。

ディスクデシネの丸山さんや
ロマンレコーズカフェの会見さんから
ヨハンのウワサはいろいろ聞いてましたが、
直接会うのは初めて。

繊細かつジェントルな歌声がステキな
ナイスガイでした。

ヨハンとは「次回はセッションでも・・・」と約束。
またどこかで共演できればいいな、と思ってます。

で、僕のライブ、
ソロで、こんなセットでした。

1.バールに灯ともる頃
2.しっぽのブルース
3.Miss Tropicana
4.あまく危険な香り
5.スローなブギにしてくれ
6.ターミナル
7.Steps to Freedom
encore
8.Winter Collection

矢舟テツロー(vocal&piano)



会場に遊びに来ていただいたみなさん、
どうもありがとうございました。

そして会場には
名古屋から「ツボン」こと坪内氏の姿も・・・。

サプライズだそうで、
いきなり現れたのでびっくりしました(笑)。

ちなみに4月にまた
ツボンのイベント「PLAY ON」に出演予定です。
名古屋のみなさん、
よろしくお願いします。
[PR]
by boppuccino | 2011-02-03 23:59 | live

brand new shirt again

数日前、
「プレンティス」のデッドストックの
シャモアシャツを購入、と書いたが
実はちょっとした不具合があり
返品・交換することに・・・。

いや、このラフさもまた
アメカジの醍醐味ということで(笑)。

で、「プレンティス」のデッドストックの棚に
「とあるブランド」のシャツが
1枚だけ混ざっているのを発見。

「おおっ、これは・・・」

その「とあるブランド」のシャツとは・・・







c0077105_23531131.jpg


FIVE BROTHERのネルシャツ。
デッドストックで、made in U.S.A

このシャツ、
「FIVE BROTHER」のフラッシャー(紙のタグ)が
付いているが、襟元のタグには
「RED WOOD」の文字。

「レッドウッド」といえばもちろん、
渋谷・明治通りにある老舗アメカジショップ。

そのオリジナルブランドのシャツというわけだが、
製造しているのは「ファイブ・ブラザー」、
つまりアメリカのファイブブラザーの工場に
わざわざ発注して作ったネルシャツのようだ。

ファイブブラザーといえば
かつてネルシャツの代名詞的ブランドであったが
プレンティス同様、
1990年代にはアメリカでの生産を終了、
そしてプレンティス同様、
いつの間にか倒産してしまったようだ。

そんなこともあり
古着での人気はかなり高く、
1〜2年前には日本のメーカーにより
オリジナルにかなり忠実な
「復刻版」のネルシャツも作られ
セレクトショップにも多数並んでいる。

そんな「人気再熱」ブランドが
まだアメリカで生産していた頃のネルシャツを
デッドストック(新品)で入手できるなんて、
これはかなりのラッキー。

ちなみに1990年前後、
つまり「渋カジ最盛期」のレッドウッドは
オリジナルブランドのアイテムを
数多くリリースしていたが
そのほとんどはアメリカで生産していたような記憶がある。

例えばスウェット類はあの「キャンバー」に
発注していたようだし、
パンツ類はリーバイスのサンフランシスコ工場に
発注していた、という話を聞いた事がある。

当時はまだオリジナル・アイテムに
そこまでこだわっているショップは少なく

「さすがレッドウッド・・・。」

と「畏怖の念」を抱いていた事を
鮮明に覚えている。



そんな話はともかく、
このネルシャツの、
深めのブルーと鮮やかなグリーンの
チェックの色合い、やはり最高。

これぞアメカジ、的な雰囲気満点。



不具合転じて福となす、ということで、
再び「Cloud 9」に敬意を・・・。
[PR]
by boppuccino | 2011-02-02 23:59 | products