<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

age of package ?

東京・町田の老舗アメカジショップ
「クラウドナイン(Cloud 9)」へ、
久しぶりの表敬訪問。



c0077105_23194253.jpg


「なんか珍しいモノないかな〜?」と
店内をフラフラ歩いてると、

「むむむっ・・・。」

レジ横に無造作に置かれたシャツ。

パッケージに入っているのだが、
袋には見覚えのある、そして長いこと見ていなかった
懐かしいロゴマークが・・・。

「あ〜コレコレ、このタグ。」

「渋カジ」が全盛だった
1990年あたりのアメカジシーンにおいて、
リーバイス501やヘインズの3枚パックTシャツほどの
一般的な知名度はなかったが、
当時アメカジに興味を持った人間なら
まず最初に手にしたアイテムの一つ
「ビッグマック(BIG MAC)」のシャンブレーシャツが
3〜4枚ほど、パックに入って置いてあるではありませんか。

色はいい風合いの、ナチュラル。

パック入りってことは・・・新品。
ってことは・・・デッドストックか。





c0077105_2319954.gif


ビッグマック(BIG MAC)のシャツ
cotton 100%
made in U.S.A

この手のデッドって、
サイズがやたら大きいことが多いが、
コレはサイズSで、
試着してみるとジャストサイズ。

ナチュラルがまたいい色合い。
3本ステッチも、ナイス。

しかも今日入荷したばかり、ということで
大原さんにムリヤリ買わされ・・・じゃなくて、
強くオススメされ購入した1枚です。

そして何より・・・
デッドストック、しかも「パッケージ入り」というのが、
グッと来てしまう一番の要因かと思われます。

と同時に、
パッケージ入りレア・アイテムに共通する難点として

「もったいなくていつまでも開封できない・・・」

という悩みが、
ここでも浮上してしまうのですが(笑)。



真島さん、大原さん、
今日はありがとうございました。
サンプル盤聴いて下さいね。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-26 23:59 | products

photo session <2>

先日のジャケット撮影の時の様子です。




c0077105_202355.gif


c0077105_205144.gif


衣装はこんな感じで、
ベルトとジーンズは私物です。

ベルトは「バロンズハンター」のリボンベルト、
「紺ブレに合う色を・・・」ということで、
また1本、新たに購入してしまいました・・・。

ジャケット写真は、また後日・・・。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-22 23:59 | place

photo session

c0077105_04033100.jpg


アルバムジャケットの撮影、無事終了しました。
いい雰囲気で、順調な進行。
個人的にも、楽しい時間を過ごせました。

写真はまた後日、公開します。

みなさま今日は朝早くからお疲れ様でした。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-19 23:59 | place

how to tie

アルバムジャケットの撮影で
ボウタイを着用する方向なのですが、
個人的にはボウタイなんて1本も持ってなくて、
結び方もわからないという状況。

で、結び方練習しといたほうが・・・というわけで、
1本買って、結び方をネット検索して、練習しました。

で、どうせ買うなら・・・ってことで購入したのがコレ。




c0077105_1014459.jpg


ベントレー・クラヴァッツ(Bentley Cravats)のボウタイ。
made in U.S.A

ベントレー・クラヴァッツといえば確か、
ラルフ・ローレンが1960年代に最初に作った
幅の広いネクタイの製造を請け負った
老舗ネクタイファクトリー。

・・・でしたっけ?

ここ数年のアメカジブームに乗って、
セレクトショップなどでもかなりよく見かける。

敬意を表したいです。

そんなわけで、練習の末
なんとかボウタイも結べるようになりました・・・。

画伯のイラストもついに完成したとの情報。

いよいよですね・・・。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-17 23:59 | products

get the hat

先日も公開しましたが、
ニューアルバムのジャケット撮影用に
ラルフ・ローレンからお借りすることになった衣装。



c0077105_15115366.gif


で、一緒に写っている帽子は
とりあえず持参した僕の私物で、
今回お借りする
紺ブレ&シャツ&ボウタイ一式に合わせる
春夏モノの帽子がなくて探していたのですが、
たまたま入った某セレクトショップで
なかなかいいモノを見つけました。



c0077105_15123411.gif


c0077105_151341.gif


ストローハットにしては珍しく、
色がネイビーなので、ストローハット特有の
「トロピカル感」が出過ぎないのが気に入ってます。

ブレザーと同色なのも、
いいんじゃないでしょうか?

内田さん、伊藤さん、そして遠藤さん、
こんなんでどうですか・・・?

撮影には2〜3点持参して、
試してみたいと思ってます。。



そして・・・
画伯からも、
怪FAXが・・・じゃなくて
イラストのラフが、届いてます。



c0077105_15134113.jpg


いや〜爆笑・・・。

おなじみの、セリフ付きコミカルタッチで、
僕もすっかり腹黒い人間に・・・(笑)。

いや、でも・・・感激ですね。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-15 23:59 | products

Taro's Birthday Live

友人のドラマー・尾川太郎君の
「バースデーライブ」に参加してきました。



c0077105_12551069.jpg


大晦日年越しライブ以来の共演となる
尾川太郎トリオは
ストレート・アヘッドなビ・バップ中心の選曲。

個人的にも大好きなセッションです。

今回は普段あまり演奏しない曲も多く
冷や汗かきましたが・・・。



c0077105_12554019.gif


太郎君、お誕生日おめでとう。




ところで、
今回のライブの場所は・・・調布。

普段あまり行かない場所ですが、
そういえば先日、
とある有名ファッションイラストレーターのW氏から
「オトナのチョイ悪テク@調布」について
力説されたのをふと思い出し、行ってみました。

「ああ、コレかぁ・・・。」




c0077105_12561491.jpg


いわく、

駅前の「調布パルコ」の8階から上が
「クレストンホテル」になっているので、
パルコ7階のレストラン街に行くフリをしながら
ちゃっかりエレベーターのボタンは8階を押しておき、
エレベーターのドアが開くと・・・ウフ。

というのがW氏の必勝テクだとか何とか・・・。

僕もそんなオトナになりたいです。

ウフ。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-14 23:59 | sounds

Oshare King on TV

友人の「ばーちー」こと千葉雄大君。


c0077105_12561520.jpg

(千葉雄大オフィシャルブログより転載)


雑誌「Choki Choki」のモデル「お洒落キング」として
すっかり若きお洒落ピープルの
「カリスマ」になってしまった彼が、
いよいよ俳優デビューを果たすという。

そのTVドラマとは、何と・・・




c0077105_12545592.jpg


2月14日(日)あさ7:30〜

必見。

って・・・・
寝過ごしたらゴメンね。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-13 23:59 | people

at Ralph Lauren

前回からの続きです。


ニューアルバムのジャケット撮影用の
衣装をお借りするため、
表参道「ラルフ・ローレン」のプレスルームに。




c0077105_23182062.jpg


エントランスに飾られている、
御大ラルフ・ローレン氏の写真をバックに記念撮影。

気分はすっかりV.I.P・・・というより、
場違いな観光客か・・・。



寛いだ雰囲気の中で、
いろいろな服を試着させていただき、
最終的には、こんな感じで・・・。




c0077105_23191054.gif


紺ブレの下に
クレイジーパターンのストライプシャツ、
グリーンのボウタイ。
(帽子は私物でとりあえず暫定的に・・・。)

ウーン、まさに勝負服。
気合入りますね。

内田さん、伊藤さん、
今回はお忙しい中どうもありがとうございました。

おかげさまで
楽しい時間を過ごさせていただきました。
ぜひまた今度、ゆっくりアメカジ話聞かせて下さい。



さて、衣装も決まって、
あとはいよいよ、画伯のイラストを待つばかり。

画伯〜、
よろしく頼みま〜す。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-11 23:59 | place

go to Omotesando

先日、綿谷画伯とアルバムジャケットについての
打ち合わせをしていた時のこと。

「衣装はどうすんの?」

「画伯のイラストに合わせて、紺ブレなんていいかな、と。」

「紺ブレかぁ。だったら・・・ラルフ・ローレンがいいなぁ。」

え、ラルフ?

いや、でも、ちょっと無理じゃないかなぁ・・・。
予算的にキビシそう・・・。

「オレ、ラルフ・ローレンに知り合いいるから、頼んでみるよ。」

エエッ、本当ですか?
そんな事が、可能なんですか?





そして数日後・・・画伯からTEL。

「ラルフ・ローレン、OK出ました〜。」

オオッ。
ス、スゴイ・・・。
スゴ過ぎる・・・。

さすが画伯。

・・・というわけで、
ニューアルバムのジャケット撮影、
何と、あの「ラルフ・ローレン」に
衣装提供していただけることになりました。


いやいや・・・スゴイ展開。


というわけで、我々取材班は
表参道の新名所、
ラルフ・ローレン旗艦店の、
ショップの上にあるプレスルームに、
お邪魔することに・・・。



c0077105_157777.jpg


「うーん、age of vintage も、
 ついにここまで来たか・・・。」

いや、実際は
そんな感慨にふける余裕などまったくない程、
ガチガチに緊張してましたが・・・。

以下次号に続く。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-10 23:59 | place

meeting with Gahaku <2>

ニューアルバムのジャケットの
イラストを描いていただくことになった、
「画伯」こと綿谷寛氏と、再び密会。

前回は画伯のお宅にお邪魔しましたが、
今回は

「まあ一杯やりながら・・・」

ということで、
渋谷の「あっぱれ誠三朗」に・・・。



c0077105_225833.gif


白い革靴、ラウンドカラーの白シャツ・・・と
今日もダンディな画伯。

渋いです・・・。

で、今日の話題は?
というと・・・

打ち合わせが3割、
洋服の話が2割、
といったところ。

え、あとの5割は?

いや、
画伯の下ネタを、たっぷりと・・・(笑)。

画伯のトーク、
雑誌のコラムそのまんまの面白さ。

最後に必ず、
自虐的ギャグのオチがついているのも、
さすがです。

たっぷり笑わせてもらいました。
そして・・・勉強になりました。

画伯、今日は楽しい時間を
ありがとうございました。



そして・・・
アルバムジャケットの案もまとまり、
もうすぐ画伯にイラストを描いていただけるわけで、
本当に、楽しみです。

自分の顔がイラストに・・・って
ドキドキしますね。
[PR]
by boppuccino | 2010-02-06 23:59 | place