<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

where do you wear ?

ニューアルバムのジャケットの制作が進んでいます。

ジャケット&アーティスト写真撮影の候補地を下見に・・・。




c0077105_22234692.jpg




c0077105_22244261.jpg


都内某所の某カフェ。
お洒落だなー。




・・・で、

「衣装どうすんの?」

ってことで、
原宿・ビームスプラスに・・・。

おなじみHIDEさんに、
色々なアドバイスをいただきながら、
画伯のイラストとのコンビネーションを想定して、
紺ブレを中心に試着・・・。






c0077105_22273814.gif


c0077105_22283746.gif


c0077105_22305096.jpg


気分はすっかり「お洒落キング・千葉雄大」。
ばーちー君、どうよ?

・・・と、
あれこれ試着しているうちに楽しくなって、
すっかり時間を忘れてしまいました(笑)。

「ぜ、ぜ、全部下さいっ。」

って言えたらいいんですけどね・・・(笑)。

HIDEさん、長時間お付き合いいただき
ありがとうございました。




そして最後に・・・
満を持して(?)この男が登場。



c0077105_22342375.gif


前作「Fruits & Roots」の
「いろいろディレクター」中林氏、
ついに正式参戦表明へ・・・!?

いいパッケージ作りたいですね。
[PR]
by boppuccino | 2010-01-29 23:59 | place

go to meet Mr.Watatani Gahaku


イラストレーター・綿谷寛(わたたに ひろし)。

「画伯」の愛称で、
多くのお洒落ピープルを魅了し続ける、
ファッションイラストレーターの第一人者。

age of vintage では過去に何度も
綿谷画伯の話題に触れ、敬意を表し続けてきた。

そして・・・

「自分のアルバムジャケットのイラストを、
いつか画伯に描いてもらえたら・・・」

というのが、僕の長年の夢。

おそらく、
日本ポップス界では前例のない、
画期的なアイデアに違いない・・・。

いつかきっと・・・。

いやいや、その夢、
今こそかなえるべきではないのか?

・・・というわけで、
何とか連絡先を入手した我々制作班は、
おそるおそる、画伯にオファー。

「画伯、お願いします!」

すると、
事態は思わぬ方向に展開したのであった。

何と画伯から・・・

「age of vintage、見てるよ〜。」

と、予想外の反応。

「エエッ・・・!」

何と綿谷画伯、
このブログの存在を、
すでにご存じだったそうで・・・。

いやはや、驚きました。
本当に光栄です。

ブログ続けていてよかったな、と思いました



そんなわけで、本日、
綿谷画伯の自宅兼仕事場に、
おじゃましてきました。




c0077105_23155070.gif


画伯と記念撮影。
感激です。

初めてお会いした綿谷画伯、
イラストやコラムそのままの、
ダンディで、気さくで、面白くて・・・
本当にステキな方でした。

打ち合わせの他に、
ファッションの話もたっぷりと聞かせてもらい、
僕にとっては記念すべき一日となりました。

綿谷画伯、
今日はお忙しい中、
どうもありがとうございました。

そしてこれからも
どうぞよろしくお願いいたします。



ニューアルバムは、
音だけでなくパッケージも
「スペシャルな」一枚になりそう。

発売日は4月14日になりそうです。

当初の予定「2月中旬」から
だいぶ遅れてしまいスイマセン。

でもこれ以上遅れることはないと思うので、
どうかご期待下さい。
[PR]
by boppuccino | 2010-01-27 23:59 | people

Tetsuro trio at Seizaburo

「矢舟テツロー・トリオ」の3人で、
昨年末のレコーディングの打上げも兼ねた新年会。

場所は・・・
あの「つるとんたん」の姉妹店として
渋谷・道玄坂に昨年オープンした「あっぱれ誠三朗」。

つるとんたんより、さらにオトナな雰囲気。

うどんはありませんが
いろんな麺料理、おでん、鍋などがあり、
お味の方も、「さすが」の一言。

つるとんたんの「次」の店として、
覚えておきたいスポットです。




c0077105_0514541.gif


ベース・鈴木克人、ドラムス・柿澤龍介による
「矢舟テツロー・トリオ」、
実は結成されてから
すでに7年ほどの歳月が流れているのですが、
こうやってわざわざ
3人で集まって飲みに行くのって、
これが初めてという・・・。

いや、決して協調性ゼロ、
というわけではなくて・・・。

レコーディングが順調に終わったこともあり、
低迷が続く音楽業界では数少ない
前向きな飲み会となりました(笑)。

克人君、柿澤君、
今年はいい年にしたいですね。
[PR]
by boppuccino | 2010-01-24 23:59 | sounds

TUBE is back ?

最近のアメカジ界で
「復権」を果たしつつあるアイテムとして
密かに注目しているのが、チューブソックス。

アメリカのティーンエイジャーが履いてそうな、
カラフルな3本ラインが入ったハイソックスを
最近なぜか「オトナな」アメカジショップでも
よく見かけるのだ。

何で?



ここ10年近く、
くるぶし丈のスニーカーソックスに
その主導権を奪われてしまった感のある
チューブソックス。

僕も中高生の頃は
6本パックを友人とワリカンで買って
3本ずつ分けたりしていたが、
その後いつの間にか、すっかりショート派に転向。
さすがにもう履くことはないと思っていた・・・。

そんなチューブソックスを、かなり久々に購入。




c0077105_2365825.jpg


アメカジ・ソックス界の名門
「ウィグワム(WIGWAM)」のチューブソックス。
made in U.S.A

ちなみに某ショップのセールで400円でした。
安い・・・。

で、この雰囲気、
まさにアメカジそのもの・・・。

コンバースやバンズの
ハイカットのスニーカーに合わせるのが
本来のベストなスタイルなのでしょうが、
でもそれだと高校生の頃と同じで、
あまりにも進歩がない・・・。

ここはひとつ、
ドレスシューズに合わせるのが、
「今の気分」か?




c0077105_2372552.jpg


ソックスはややズリ落ち気味に履き、
足を組んだ時だけチラッと見える
ポップな3本ラインで、
「少年の心を忘れない」オトナである事を
さりげなくアピールできたら、
ナイスですよね?

でも、

「何でいまどきルーズソックス履いてるんですか?」

って言われないよう、
そのズリ落ち加減には要注意です。
[PR]
by boppuccino | 2010-01-21 23:59 | products

Center of Ameyoko

かなり久しぶりに、
「アメカジの聖地」上野・アメ横ヘ。

あまり時間がなかったので、とりあえず
「アメ横センタービル」に・・・。

で、とりあえず1階の
老舗アメカジショップ「ヤヨイ」に・・・。




c0077105_2353822.jpg

(写真はアメ横HPより転載させていただきました)



で、とりあえず「ガン・ホー」でおなじみの
「アールズアパレル(Earl's Apparel)」社の
パンツをチェック・・・

という、昔も今も、
何一つ変わらない行動パターン・・・。

「ヤヨイ」に置いてある「アールズアパレル」の
パンツといえば、通常価格でも
十分に安い(5000円〜6000円)わけですが、
セールの棚には、さらに安いアイテムが数本。

そんな中から発掘した1本。




c0077105_23523537.jpg


「アールズ・アパレル」社のカーゴパンツ。
made in U.S.A。

コットン100%のオーセンティックな雰囲気が
ナイスだと思います。ハイ。

お値段は3900円。
さすが、のアメ横プライス。

そういえば・・・
3年ぐらい前にはメンズでもレディースでも、
やたらと見かけた「軍パン」、
最近あまり見かけない気が・・・。
ちょっと一段落、ってことでしょうか?

それはともかく、
久しぶりに行ったアメ横、
やっぱりいいです。

またゆっくり表敬訪問したいと思います。
[PR]
by boppuccino | 2010-01-18 23:59 | products

mastering

昨年の秋から続いていた
ニューアルバムのレコーディング、
いよいよマスタリングも終了。

マスタリングというのは
レコーディングの最後の作業で、
アルバムの曲順通りに曲を並べ、
各曲の音量を整えたり、
曲間を決めたり、といった最終的な調整。

マスタリングが終わると、
いよいよプレス工場に持って行く
マスターテープ(今はテープではありませんが)が
完成します。


c0077105_071256.gif


プロデューサー・はせさん、
VIVID SOUNDSスタッフ・ハナちゃん、
ドラムの柿澤君、
ミキシング&マスタリングのエンジニア・林田さんと
終了後の記念撮影。

みんなイイ顔してますね。
みなさん、
今回は大変お世話になりました。

その後は打上げも兼ねて
目黒の名店・とんかつの「とんき」へ・・・。



c0077105_074658.jpg


初めて行きましたが、老舗の雰囲気満点でした。

また連れて行って下さい m(_ _)m



さて、音源は完成しましたが、
まだまだ残っている作業はいろいろあるので、
引き続き、がんばります。
[PR]
by boppuccino | 2010-01-15 23:59 | sounds

Diego in film

c0077105_129346.jpg


観たいけど、まだ観てない映画。

「キャプテン翼」に熱中し、
プーマの「マラドーナ・モデル」のスパイクを履いてたような
R-30世代の元サッカー少年なら、
やっぱり観たいですよね・・・。

しかも単なる名場面集ではなく
非常にポリティカル内容の
ドキュメンタリーだとか・・・。

興味深いです。
[PR]
by boppuccino | 2010-01-14 23:59 | cinema

31 or 10 ?

c0077105_0173062.jpg



あれ?

サーティーワン・アイスクリームの店構えって
こんなでしたっけ?

ヘアカット専門店と間違えそうになりました・・・。

これから全部このロゴになるのでしょうか?

だとしたら、
旧ロゴに価値が出るかも・・・?
[PR]
by boppuccino | 2010-01-13 23:59 | place

T/D was over

昨年の秋から続いていた
ニューアルバムのレコーディングですが、
「トラックダウン」と呼ばれる作業まで完了しました。

トラックダウンは「ミックス」とも呼ばれますが
要するに音の編集作業。

各楽器の音量のバランスや音質を調整していきます。





c0077105_0161492.jpg


「ベース上げて・・・」

「ヴォーカル上げて・・・」

「ドラム下げて・・・」

「赤上げないで・・・」

「白下げない・・・」

ネタが古いですね・・・。





c0077105_0174852.jpg


1枚のアルバムを作るのにも、
いろいろな作業の工程があり
たくさんの人が関わって完成します。





c0077105_0225487.gif


左が今回のプロデューサー・はせはじむ氏。
真ん中が私、
右がレコーディングエンジニアの林田さん。

トラックダウンが終わり、
あとは「マスタリング」という作業をやって
音に関しては、すべて完成。

あと少し、ですね。

いや、まだ他にも
ジャケットのデザインなどが・・・。

写真・・・?

イラスト・・・?

フォントは・・・?

衣装は・・・?

これもまたいろいろと、悩みますね。

今後に繋がるようなコラボレーションが
できたら、と思ってます。



で、アルバムの発売は当初の予定より少し遅れて
4月中旬になりそうです。

これ以上遅れることはたぶんないので、
もうしばらくお待ちを。

全10曲収録。ご期待ください。
[PR]
by boppuccino | 2010-01-11 23:59 | sounds

member Wendy's

c0077105_204898.jpg


昨年末に都内某所のウェンディーズの前を通りがかったら、
やっぱり行列できてました。

このロゴ、
やっぱりいいな・・・。

日本撤退、残念です。
[PR]
by boppuccino | 2010-01-08 23:59 | place