<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

around the shoes

靴に関する話題をいくつか・・・。

まずはこの男。



c0077105_136349.jpg


雑誌「Choki Choki」の
「おしゃれキング」として名高い
「ばーちー」こと千葉雄大。

いや、「age of vintage」の
メイン・ターゲット(?)であるR-30世代で
彼の名を知っている人は
ほとんどいないと思いますが・・・
今や10代のお洒落ピープルの間では
アイドル、またはカリスマになりつつある模様。

そんなばーちー君に
先日、久しぶりに会いました。
ほんの5分間ぐらいでしたが・・・。

「おっ、ばーちー君、久しぶり。」

「8282さん、お久しぶりです。」

そんな挨拶の後、
彼の口からこんな発言が・・・。

「8282さんのブログ見てますよ。」

ええっ、見てくれてるの?
嬉しいですね。
ウフ。

さて、そんなばーちー君の足元をふと見ると、

「おおっ、まぶしい・・・。さすがキング。」




c0077105_143993.jpg


彼が履いていたのはナイキの「マグマ」の復刻版。

色がレッド、というのは
何らかのメッセージなのか・・・?

「ばーちー赤レンジャー説」に対する
ウィットに富んだ回答なのか・・・?

気になる・・・。

まあそれはいいとして、この「マグマ」、
ナイキとはあまり縁のない僕も
気になっていた一足。

「でもやっぱり茶色がいいよね・・・。」

と言うと、ばーちー君も

「ですよね。」




c0077105_1434630.jpg


コチラの茶色は発売後すぐに売り切れてしまった模様。
ウーン、欲しい・・・。

そして、
ばーちー君の2010年の「飛躍」に
期待したいです。







続いては、
ヒップホップ寄りなR-30世代のハートを
わしづかみにしたと言われるコチラ。






c0077105_1443344.jpg


c0077105_1451094.jpg


エアウォークの復刻デザートブーツ。

僕のニューアルバムのディレクターであるN氏が
先月、ようやく入手できた〜と騒いでおりましたが、
かなり少数の限定生産ゆえ、
どの取扱ショップでも
発売後すぐに売り切れてしまった模様・・・。

そんなエアウォークのデザートブーツ、
来春にはグレーとグリーンも登場するとかで、
さらに盛り上がりそう・・・。

当初はそれほど興味がなかった僕も、
だんだん欲しくなってきました・・・。




さて、最後に・・・
最近ネット上で見つけて最もグッと来た一足。





c0077105_1455722.jpg


c0077105_1463865.jpg


ビルケンシュトックの「TATAMI」のサンダル。

何とあの「ウールリッチ」の
ウール生地が使われていているんです。

ビルケン好きアメカジ派にとっては
たまらない一足ですよね。

うーん、欲しい・・・。

でも、お店でこのサンダルが
売られているのを見たことは、
まだ一度もありません。

ビルケン売ってるお店は多いですが
「TATAMI」ブランドを扱っているお店って
かなり少ないですよね。

何故でしょう?

何だかもったいない気が・・・。


以上、靴に関するいくつかの話題、
長々と失礼いたしました〜。
[PR]
by boppuccino | 2009-12-29 23:59 | products

dictionary of American casual

最近全然本屋に行ってなかったため、
ようやく購入。



c0077105_1283645.jpg


発売からすでに2週間近く経っていますが、
今月の「2nd」(2010年2月号)、
かなり充実した内容でした。

第一特集は「服飾文化辞典」。

アイビー、プレッピー、
そしてアウトドア、という、
おなじみの「日本アメカジ史」を振り返りながらも、
決して懐古趣味になりすぎることもなく、
あくまでも現代的な視点で語られているので
読みやすく、親しみが持てます。

どんな特集でも
「程良く」掘り下げられているのが、
「2nd」の素晴らしさだと、
僕は思ってます。

そして我らが「原宿キャシディ」も、
当然のように登場してます。

さらに・・・今月号のハイライト(?)といえば、
やはりコレか?



c0077105_1291777.gif


何と、「画伯」こと綿谷寛(わたたにひろし)氏が
4ページにわたって
フィーチュアされているではありませんか。

こういう企画、待ってました。
やっぱ画伯のイラスト最高です。

というわけで、雑誌「2nd」に、
改めて敬意を表したいと思います。
[PR]
by boppuccino | 2009-12-28 23:59 | books&magazines

610's closed

10月に通りがかった時に
「在庫一掃激安セール」をやっていた
渋谷の「610 アメリカ屋」。

その時のお買い物についての記事(詳細)の最後に

「閉店セールじゃなければいいけど・・・。」

と書いたが、先日通りがかったら

「うむむ、やっぱり・・・。」





c0077105_372147.jpg


閉店セールやってました。

もう棚はかなりスカスカで、
何も買いませんでしたが・・・。

町田に続き、渋谷のアメリカ屋も閉店。

渋カジ通過世代にとっては、
時代の流れを感じますね・・・。


さて、最後に・・・
閉店といえば、ハンバーガーショップの
ウェンディーズ(Wendy's)って年内で撤退しちゃうんですね・・・。

つい最近ギンさんのブログで知りました・・・。



c0077105_3131884.gif


って、あまり行かないんですけど・・・。
でも何だか寂しいです。

今のうちに紙袋でももらっておこうかな・・・。
[PR]
by boppuccino | 2009-12-26 23:59 | place

Tetsuro & Shino Christmas Concert

c0077105_128185.jpg


12月22日、
「矢舟テツロー&ありましの・クリスマス演奏会」
無事終了いたしました。

昨年に続き2年連続のジョイントコンサート。

楽しくて、そして充実した内容の
コンサートになったのではないかと思います。

事前になかなか時間がなくて
十分な準備が出来なかったのですが、
でも、やってよかったな、と思いました。



1.メドレー<White Christmas〜サンタが街にやって来る〜First Noel>
2.X'mas Eve *
3.会いたい人に、会いにゆく **
4.手紙 *
5.恋人がサンタクロース
6.Sweet Memories
7.アイノウタ *
8.ダイヤモンドの涙 *
9.くじら橋 *
10.ターミナル **
11.ハニーチャイは恋の味
12. シナモンとアップル **
13.美しいひと *
14.My Favorite Things
15.Fairytale in New York
16.WINTER COLLECTION **
17.The Christmas Song
18.イタリアン・トラットリア **
19.パスタ・ブルース **
20.What a wonderful world

* :written by Shino Arima
**:written by Tetsuro Yafune

矢舟テツロー(vocal&piano)
ありましの(vocal&guitar)
多田和弘(bass)
河野道生(percussion)



しのさん、多田さん、河野さん、
お疲れ様でした。

楽しい一日でしたね。
またぜひ一緒にやりましょう。
半年以内に・・・。


ではでは・・・メリークリスマス!
[PR]
by boppuccino | 2009-12-23 23:59 | sounds

Chirstmas Concert

次回のライブは12月22日(火)に
渋谷「公園通りクラシックス」にて
毎年恒例のクリスマスコンサートです。

大好評だった昨年同様、
友人のシンガーソングライター、
ありましのさんとのコラボレーションです。

しのさんとの共演はたぶん今回で5回目ぐらいかな?
毎回リハーサルから本番まで、
とてもいい雰囲気で臨めるので、
今回もとても楽しみです。

お互いのオリジナル曲の共演や
クリスマスソングのカヴァーはもちろん、
レアなカヴァー曲も織り交ぜつつ、
内容の濃い、そして楽しいステージにしたいと思ってます。

予約・前売り券等ありませんので
ぜひお気軽に遊びにいらして下さい。


<矢舟テツロー&ありましの・クリスマス演奏会>
2009年12月22日(火)
Open19:00 Start19:30〜
¥2400(1ドリンク付)

渋谷「公園通りクラシックス
03(3464)2701
渋谷区宇田川町19-5山手教会B1
(公園通り沿い「GAP」の隣)

member:
矢舟テツロー
ありましの
多田和弘(bass)
河野道生(percussion)
[PR]
by boppuccino | 2009-12-21 23:59 | sounds

X-LARGE HAT

以前にココで、

「ニューヨークハットの帽子、小さ過ぎる・・・。」

「サイズLでも入らないよ・・・。」

とボヤいたが、
大手セレクトショップ等に置かれる
ニューヨークハット(NEY YORK HAT&CAP CO)の
帽子といえば、
サイズはMかLがほとんど。

が、最近、
いろんなセレクトショップで

「おおっ。

「XLが、ある・・・。」

という機会が多い・・・気がする。

age of vintage の主張に、
多くのアメカジ派ピープルが
賛同してくれた結果なのでしょうか?

・・・んなわけないとは思いますが、
個人的には嬉しい限り。



c0077105_22145318.jpg


コチラのハットも、
某大手セレクトショップにさりげなく置かれていた、
XLサイズのニューヨークハット。

もちろん・・・made in U.S.A。

短めのつばのフチには
黒いパイピングが施され、
ちょっと気取った雰囲気が、ナイスです。

まだライブでしか被ってませんが・・・。

この冬も様々なアメカジショップの帽子売場で
圧倒的な存在感を見せるニューヨークハット。

その多くがまだまだmade in U.S.A。
敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2009-12-19 23:59 | products

gamaguchi from Finland

最近すっかりサボリぐせがついてしまい、
久しぶりの更新です。

ありましのさんと、
22日のクリスマス演奏会のリハーサル。


c0077105_0385223.jpg


吉祥寺の某スタジオ、
初めて行ったのですが
ロビーがとてもお洒落で驚きました。

練習不足が露呈された一日。
本番までに、何とかがんばらないと・・・(汗)。





c0077105_042875.jpg


吉祥寺にも「マリメッコ」の直営店なんてあったんですね。



色、大きさ、共に圧倒的なバリエーションを誇る
マリメッコの「がま口」の数々を眺めながら、

「マリメッコ がま口ギフトに ハズレなし」

という格言(?)は間違いない、と再確認。



c0077105_0392951.jpg


c0077105_040695.jpg


c0077105_040465.jpg


c0077105_041216.jpg



うーん、カワイイ・・・。

本命、義理、景品の別を問わず、
あるいはファッションスタイルの系統を問わず、
女子へのギフトに困ったら
とりあえずマリメッコのがま口の一つや二つ
贈っておけば間違いなさそう・・・・ですが、どうでしょ?
[PR]
by boppuccino | 2009-12-17 23:59 | sounds

completion of recording

すっかり更新が滞ってしまいスイマセン。



c0077105_121823.jpg


11月から続いていた
ニューアルバムのレコーディング、
録音に関してはすべて終了しました。
(たぶん・・・。)

今回はいろいろな部分で
今までとは違うやり方を取り入れたこともあり、
勉強になることが多かったです。

悪徳(?)プロデューサー・はせ氏からも
多くの刺激を受け、
また少し、音楽の聴き方、接し方が
変わってきそうです。

レコーディングに関わっていただいた
多くのミュージシャンや関係者のみなさん、
どうもありがとうございました。

そして完成まであと少しですが、
引き続きよろしくお願いいたします。

個人的には一段落ついたので、
ブログ更新ペースを、少し上げていけたらと思います。

よろしくどうぞ・・・。
[PR]
by boppuccino | 2009-12-09 23:59 | sounds

winter collection

「フリンジのついたブーツ履いて・・・」

僕が最近作った曲の中に、
こんなワンフレーズがあります。

フリンジのついたブーツとは
つまりモカシンの事で、
曲の中ではもちろん
女性が履いていることを想定しているわけですが、
でも結局のところ、

「自分もモカシン欲しい・・・」

という、それだけの理由で
この歌詞を思いついたような気がします。

で、モカシン買うなら何を買う?


「どうせ買うなら<ユケテン>の
メチャお洒落なヤツ買いたいけど、
さすがにちょっと、高い・・・。」


「モカシンといえばやっぱ<ミネトンカ>。
値段も手頃だし。
でも最近、みんな履いてるからなぁ・・・。」



そんな多くの面倒くさいアメカジ派ピープルの声を
代弁する形で、今回ご紹介したいアイテムがコチラ。





c0077105_025425.gif


「Bastien Industries」のモカシン。

「バスティン・インダストリーズ」は
アメリカではなくカナダのブランド。

ケベック北部のヒューロン族の村で、
何と1878年から100年以上ずっと、
ネイティブの手によって作り続けられているそうだ。

よって、タグにはもちろん
「MADE IN CANADA/FAITS AU CANADA」の文字。

多くのアメカジ派が
「MADE IN U.S.A」の次にグッと来るといわれる表記。
もちろん僕も、グッと来ました。



モカシンって実は初めて買いましたが、
軽くて、柔らかくて、
そして少しハイカット気味なので
靴下が見えすぎないところも、気に入ってます。

シンプルなカラーリングも、初心者向け(?)で嬉しいです。

で、さらに気に入ってるのが、お値段。

東京・原宿の某ショップの
セールコーナーで何と7980円。

定価の半額だそうです。

ユケテンなら4足ぐらい買えそうですね・・・。



「ファストファッション」を安く買うより、
「非ファストファッション」を安く買う方が
断然楽しいのにな・・・と
ファストファッションの街・原宿で
思わずボヤキました。
[PR]
by boppuccino | 2009-12-02 23:59 | products