<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

thank you and goob bye 2008

いよいよ2008年も今日でラスト。
今年も age of vintage を通じて
色々な方々との交流が生まれました。

どうもありがとうございました。

2009年もよろしくお願いいたします。

新年ですが、1月23日に
吉祥寺「スターパインズカフェ」にてライブがあります。
この日は何と、うどん付き!

「ライブ&うどん」が今、熱いのでしょうか??

*********************************************
2009年1月23日(金)
「寒い夜にはお鍋が最高(〆にはうどんね)」

吉祥寺「スターパインズカフェ
0422-23-2251
武蔵野市吉祥寺本町1-20-16-B1
(JR吉祥寺駅北口下車,ヨドバシカメラ裏)


19:00スタート(18:30オープン)
前売2500円(+1drink order)
当日2800円(+1drink order)
<特製うどん付き!!>

出演:
「キッチン」
「矢舟テツロー」
「ちくわぶ」
「鈴木朋」

<矢舟テツロー出演は20:15頃〜(3番目)です。>

member:
矢舟テツロー(vocal&piano)
多田和弘(bass)
柿澤龍介(drums)

メールにてご予約いただくと,
前売料金でご入場できます(当日精算・特典付き)。
お名前と人数を明記の上ご送信ください。
下記アドレスまで。
boppuccino@excite.co.jp

*********************************************

あと、まだ決まったわけではないのですが
春頃に大阪でのライブを実現させたいと思っております。
関西のみなさん、その時はよろしくお願いします。

というわけで、よいお年を・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-31 23:59 | sounds

BUY OR DIE

そのエクスクルーシヴなトンガリっぷりで
他のファッション誌の追随を許さない(?)、
雑誌「ヒュージ(HUgE)」。

いや、エクスクルーシヴすぎるが故、
普段はあんまり買わないのですが(スイマセン)、
毎年年末に発売される
新年号(正確には2月号)の特集は「BUY OR DIE」、
というわけで、恒例の「お買い物ガイド」。


c0077105_1284943.jpg


ニューオープンのショップから老舗ショップまで、
そして洋服だけでなくカフェやアート系、
さらには職人系のお店まで・・・。

「こんなお店あったのか・・・。」

というような驚きも多く、
毎年必ず購入してます。

今号は「ネペンテス」と
「聖林公司(ハリウッドランチマーケット)」の特集ページ、
そして中目黒ガイド、
さらにはニューヨークガイドまであり、
アメカジ派も大満足の内容といえましょう。

それにしても、「HUgE」の写真の美しさ、
スタイリングや誌面のデザインのクールさ、
毎号本当に素晴らしいです。

改めて敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-30 23:59 | books&magazines

American casual in Yoyogi Uehara

代々木上原にある
セレクトショップ「バーニッシュ(Burnish)」に
初めて行ってきました。


c0077105_2253334.jpg


場所は代々木上原駅前すぐ。
ウッディーでシンプル、上品な佇まい。

かつての下北沢「ユーカリプタス」を思わせるような
ハイセンスな空間でした。

「トリッカーズ」のブーツをはじめ、
ヨーロッパ物が多いのですが、
「インディビデュアライズド・シャツ」のボタンダウンシャツや
「スクーカム」に別注をかけたと思われるスタジャン、
そして我らが(?)「テイルゲート」のスウェット、と
要所要所にアメカジ系アイテムがしっかり揃っているので、
アメカジ派も大満足です。



c0077105_2253473.jpg


このスクーカムのスタジャンは
カラーリングが最高でした。

ちなみに店内はメンズとレディースが
同じフロアにほぼ半々ずつ、という構成。

こういう構成のお店って、
たいていメンズ・レディース両方とも
センスが良い気がします。

で、レディース・コーナーをチラッと見て
「おっ」と思ったのが、
「ユッタ・ニューマン(JUTTA NEUMANN)」の
バッグや財布が豊富に揃っていたこと。



c0077105_22543754.jpg


サンダルを筆頭に
アメカジ系ショップではたま〜に見かける
知る人ぞ知る(?)ブランドですが、
レディースのバッグや財布はとてもエレガント、
それでいてシンプル。

ブランドロゴがデカデカと
入っていたりすることがないのも嬉しいです。

ちなみにスタッフの方の話によると
ユッタ・ニューマンの製品の
革の裏地の色は
職人さんのその時の気分で決められるそうです。

そういうエピソードがまた、
「HAND MADE IN U.S.A」っぽくて、
グッときてしまいますよね。

メンズもそれなりにあるみたいなので、
個人的にも、かなり気になるブランドです。



・・・そんなわけで、
いままで代々木上原でお買い物、なんて
あまり考えた事がなかったのですが、
これからは時々行ってみようかと考えてます。



さて、最後に・・・・
この「バーニッシュ」のすぐ近くにあって
「バーニッシュ」でも扱っているような
一流インポートブランドの靴を
狭い店内に所狭しと箱を積んで激安で売りまくっている、
倉庫のような露店のような、魅惑の靴屋さんを発見したので、
いずれまたレポートしたいと思います。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-28 23:59 | place

together again at Jazz Critique Magazine

雑誌「ジャズ批評」にて異彩を放ちまくっている(?)
名物連載「新しい才能を求める旅」。

筆者は「TROVADOR」代表にして
「FRUITS&ROOTS」の「イロイロディレクター」でもある中林直樹氏。

さて、つい最近発売になった
「ジャズ批評」2009年1月号の「新しい才能を求める旅」にて、
矢舟テツローとニューアルバム「FRUITS&ROOTS」が
4ページにわたって取り上げられています。


c0077105_123510100.jpg


ジャズ批評に取り上げてもらうのはこれが2回目。

今から2年前、2006年11月号で初めて
取り上げてもらったのをきっかけに
中林氏との癒着、じゃなくて交流がスタート。

2年後に再びこのような形で
紙面に登場できたことを大変嬉しく思います。

ところで、中林さんが「FRUITS&ROOTS」について
熱く語ってくれるのは、何とこれが3回目。

1回目はアルバムのライナーノーツで、
2回目はフリーペーパー「page of vintage」で。

もはや名人芸の域に達しつつあります。

中林さん、ありがとうございました。
新年会やりましょうね。

ちなみに「ジャズ批評」は
普通の本屋さんで売ってる雑誌です。

まずは立ち読みから・・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-26 23:59 | books&magazines

The Christmas Concert

c0077105_1421959.jpg


渋谷・公園通りクラシックスにて、
「矢舟テツロー&ありましの・クリスマス演奏会」
無事終了しました。

会場に足を運んでいただいた皆さん、
どうもありがとうございました。

ありましのさんとの本格的なジョイントライブも
これが3回目ということで、
レパートリーも増え、充実のラインナップ。
今日は2ステージ制でたっぷりと・・・。

<第一部>
(矢舟テツロー・ソロ)
1.濃いコーヒ−を
2.Moonlight monologue
3.かくれんぼのバラード
4.Please Mr.Messenger

(矢舟テツロー&ありましの)
5.会いたい人に会いにゆく
6.手紙
7.〜Christmas Medley 2008〜
「White Christmas」
「Santa Claus is coming to town」
「クリスマスイブ」
「My favorite things」
「The first noel」

<第二部>
1〜4.ありましのソロコーナー(曲目調査中・・・)
5.12月の雨
6.スローなブギにしてくれ
7.アイノウタ
8.The Christmas song
9.イタリアン・トラットリア
10.パスタ・ブルース
11.L-O-V-E

<アンコール>
1.三日月
2.帰り道は楽し

矢舟テツロー(vocal&piano)
ありましの(vocal&guitar)
多田和弘(bass)
河野道生(drums)

入魂(?)のクリスマスメドレーも
達郎さんのモノマネをはさみつつ無事終了、
もう一つのメドレー、
「12月の雨(荒井由実)」〜「スローなブギにしてくれ(南佳孝)」も
会場の笑いを程よく誘う、そんな展開に・・・。

それにしても・・・
ありましのさんの歌唱力、
もっと高く評価されて欲しいと思います。

この組み合せでの企画、
来年もぜひやりたいと思います。

河野さん、多田さん、お疲れ様でした。

そしてクラシックスの後藤さん、
今年も一年お世話になりました。

「BOP CITY」もあと2回で30回記念。
来年も、よろしくどうぞ・・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-24 23:59 | sounds

mail from GOOD COOL <2>

かつては新宿「つるとんたん」の
名物ブッキング・マネージャーで、
今は本業のインテリア・デザイナーその他で
多忙な日々を送っているらしい
「Mr.GOOD COOL」こと諏訪原氏。

かつてウォシュレットで宙を舞った、という
伝説を持つ男から、久々のメール。

しかもこんな画像付きで・・・。







c0077105_0144443.gif







・・・・・。

いや、大した用はないみたいでした。

この画像を見て欲しかっただけらしいので、
ここで本人には無断で公開しておきます。

やはりこの男、相当な「どエム」のようです・・・。



まあそれはともかく・・・
諏訪原さん、最近は毎週金曜に
渋谷「エマ・ラウンジ」で
DJもやっているというので、
機会があれば遊びに行ってみては?
[PR]
by boppuccino | 2008-12-22 23:59 | people

the greatest Udon in Shibuya

東京・渋谷、
公園通りを上りきる手前にある讃岐うどん店「将八」。



c0077105_2336218.gif


「本場讃岐うどん」と名乗りながら
実は香川県に店舗を持たないうどん店が多い中、
「真の本場の味」を伝えてくれる店として、
多くのファンの支持を得ている(たぶん・・・)。

そんな将八うどんだが、
入口にあるスピーカーから
「将八のテーマ」的なマイナー調の演歌が
ガンガンにかかっているため、
何となく入りづらく、数年前までは
すぐ向かいにある「はなまるうどん」にばかり行っていた。

が、ある日勇気を出して入ってみると
そこはゆったりとしたナイスな空間。



c0077105_23363532.jpg


そしてうどんのお味は・・・?

「こっ、これは・・・。ウマい!」

さらに店員さんもイイ感じで、
以来すっかりハマッてしまい、
渋谷に行くたびに表敬訪問していた。

で、先日所用で渋谷に行った際もやはり

「行っときますか・・・。」

と、いそいそと
地下への階段を下りていったのだが、

「ん?」

階段の壁に、気になる貼り紙が・・・。

そこには何と・・・













「閉店のお知らせ」

と、書かれているではないか・・・。




「ヘ、閉店・・・。」

ガーン・・・。



しかも閉店は12月25日、と残すところあと数日。
自分が行けるのは、おそらくあと1回・・・。

最近自分の好きなお店の閉店が多くて
何とも悲しいです・・・。

「将八」に改めて敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-21 23:59 | place

American casual on TV ?

11月25日に東京駅構内の
イベントスペース「Break」にて行われた
ライブ(詳細)の模様が、
「MUSIC ON! TV」にて
2回に分けて放映されます。

明日、12月20日(土)が初回です。

オンエアスケジュールは以下の通りです。

(1)
12月20日(土)16時53分〜17時
12月24日(水)14時53分〜15時(再放送)

(2)
12月28日(日)16時53分〜17時
12月31日(水)14時53分〜15時(再放送)

(1)と(2)は違う内容です。
詳しくはコチラ

「MUSIC ON! TV」は
ケーブルテレビや「スカパー!」にて試聴可能です。

各日1曲ずつ、と短い時間ではありますが
試聴可能な方、ぜひご覧になってみてください。

多田さん着用「CASSIDY」のジャケットにも注目です。
  
[PR]
by boppuccino | 2008-12-19 23:36 | sounds

musical direction by ・・・・・

12月24日に開催される、
「矢舟テツロー&ありましのクリスマス演奏会」の
リハーサルを渋谷某所にて。


c0077105_2222567.jpg


前日の夜に無事完成したばかりの
矢舟テツロー音楽監督アレンジによる
「クリスマス・メドレー(全5曲)」も
とってもドリーミーな(?)仕上がり。

他にもカヴァー曲もいろいろ。

もちろんお互いのオリジナル曲もたっぷりと・・・。
今回も盛り沢山メニューです。

いつもよりさらに
ステージと客席の距離が近い・・・
そんなライブ、いや演奏会にしたいと思ってます。

ぜひ遊びにいらして下さい。

**********************************************
矢舟テツロープレゼンツ「BOP CITY」vol.28
「矢舟テツロー&ありましの・クリスマス演奏会」

12月24日(水)
19:30Start(19:0Open) 
¥2200(1drink付・当日券のみ)

渋谷「公園通りクラシックス
http://www.radio-zipangu.com/koendori/
03(3464)2701
渋谷区宇田川町19-5山手教会B1F
(公園通り沿い「GAP」の隣)

出演:
矢舟テツロー(vocal&piano)
ありましの(vocal&guitar)
多田和弘(bass)
河野道生(drums&percussion)

**********************************************


さて、リハーサルの後、

「やっぱうどんだな〜。」

と、公園通りの坂の上のほうにある
いつもの「将八うどん」へ(一人で)。

そしていつものように階段を下り、
店の中に入ろうとすると・・・・

「エエッ。グエエッ・・・。」

(以下次回に続く)
[PR]
by boppuccino | 2008-12-18 23:59 | sounds

we are world clique

友人の若きお洒落ボーイ、K!君に

「古臭い音楽ばかり聴いてないで
 クラブ系も勉強した方がいいですよ。」

と言われ(汗・・・)、
「クラブ系・ジャズ系」の
日本人アーティストのアルバムを
何枚か聴かせてもらった中で、
最も好きになった一枚。


c0077105_2324439.jpg


「i-dep/super departure」

程よい「スカスカ感」と
程よくアコースティックなテイスト、
ジャズ風味もバランスよくブレンドされていて、
何度でも繰り返して聴きたくなる一枚。

私のようなコンサバ派オールドファン(?)でも

「これなら安心。」

と、すんなり入り込めるポップセンス、
本当に素晴らしいです。ハイ。

そんな「super departure」を聴いていたら

「そういえば、こんなハッピーなアルバムあったなぁ。」

と、かつて夢中になった、
とあるアルバムを思い出した。



c0077105_23243819.jpg


「Deee-Lite/World Clique」

あのテイ・トウワ氏の世界デビュー作でもある
このアルバム。

懐かしい・・・。

1990年、ってことはもう15年以上前の作品だけど
まったく古さを感じさせない、圧倒的なポップセンス。

今聴いても、奇跡のような作品です。

今度K!君に

「ねえコレ知ってる?知ってる?」

って、ムリヤリ聴かせてみよ。
[PR]
by boppuccino | 2008-12-16 23:59 | sounds