<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

remember KOMA

久々に新宿・歌舞伎町の「つるとんたん」にて、
うどん&ライブの夕べ。

相変わらずのすごい行列。
そして相変わらずの美味、でした。

ところで歌舞伎町といえば
最近のニュースとしてはやはりコレか?



c0077105_1552531.jpg


新宿コマ劇場、年内で終了。

「つるとんたん」のすぐそばで
歌舞伎町のランドマーク的存在の
コマ劇場がなくなってしまうというのは、
何とも寂しいですね。

そういえば、かなり前に一度、
コマ劇場ビル内にあったクラブで
ライブをやったことがある。

ちなみにこの場合のクラブは
「ニュークラブ」ではなく
DJがいる方のクラブです。
歌舞伎町だけにややこしいですが。

で、もとは小劇場か何かだったフロアを
クラブに改装したみたいで、
フロアは真っ暗でいかにもクラブっぽいのですが
楽屋だけは完全に、
昔の喜劇映画にでも出て来そうな
壁一面鏡貼りで赤いソファーがあるような
昭和テイストな劇場の楽屋だったのを、
ふと思い出しました。
[PR]
by boppuccino | 2008-05-31 23:59 | place

at the studio

都内某所にて
レコーディングに向けての最終リハーサル。

いや、「最終」といっても
これ1回だけなのですが・・・
相変わらずの、無事終了。

「キラーな」カヴァー曲
楽しみにしていて下さい、NNさん。





c0077105_12301572.jpg


リハーサル後はトマ君と
「将八」うどんでリラックス。







c0077105_12305273.jpg


余談ですが渋谷・公園通りに
巨大な「UナイテッドAロウズ」が
オープンしてました。

たしか昔「ミスタードーナツ」があった場所。
渋谷も常に、変わってゆきますね。

克人君、柿澤君、トマ君、
今日はお疲れ様でした。
[PR]
by boppuccino | 2008-05-30 12:59 | sounds

African dance in Tokyo

代官山某所にて。
今日は凄かったです・・・。

とあるパーティーに現れた
アフリカン・ダンスチーム。


c0077105_083811.jpg


「TICAD」に合わせて
ボツワナから来日したらしいです。
まだ高校生ぐらいの、若き男女12人組。
きっとチーム内で恋の一つや二つ、
あるんでしょうね。





プリミティブな衣装でしたが、
よく見たらトランクス派も・・・。


c0077105_095010.jpg


おかげで今日はピアノマンの出番、ほとんどなし。
でもナイスな歌とダンスのパフォーマンスを
見ることが出来て、得した気分。

録音しておきたかった・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-05-29 23:59 | place

TAILORED IN HAWAII

だいぶ夏も近づいてきた気配だが、
「トラッドの復権」に合わせて、
この夏、こんなアイテムも復権か?





c0077105_0532781.jpg


レイン・スプーナー(reyn spooner)の名品
「ラハイナセーラー」。

もう10年近く前に購入。
ラハイナセーラーといえば
レイン・スプーナーのアロハシャツにおける
「代名詞」的存在、おなじみの柄であるが、
あまりにも「おなじみすぎる」気がして
ここ数年はまったく着ていなかった。

これを着て出かけると何故か必ず
同じシャツを着たオジサンとすれ違う、というのも
このシャツを着なくなった一因ではあるが・・・。

いや、でも、
他のアロハと違って
控えめな柄、ボタンダウン、プルオーバー、と
アメリカントラッド・テイストが強いだけに、
紺ブレやローファー、そしてキャンバストートが
次々に復権した2008年夏、
「ラハイナセラーの復権」も、
十分ありうるのではないか?

個人的にはとても好きなアイテムなので、
この夏は久々に着てみようかと・・・。

「そのアロハ、キャス・キッドソンですか?」
なんて言われたりして・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-05-27 23:59 | products

the next of trad shoes ?

レッドウイング(Red Wing)といえば
アメリカン・カジュアルにおける
アウトドアブーツ,ワークブーツの代名詞的存在だが,
今シーズンから
「ワバシャ・コレクション(WABASHA Collection)」なる
モカシンやデッキシューズのコレクションをリリース。

「ネオ・アメリカン・トラッド」の潮流に
きちんと乗っかっているのであった。
たぶん偶然なんだろうけど・・・。


c0077105_181421.gif


ブーツ同様,made in U.S.Aで,一切手抜きなし。
敬意を表したいです。

が,個人的には
今,レッドウイングに最も期待してるのは・・・

「ポストマンシューズ復刻」。

レッドウイングといえばほんの数年前まで
アウトドアブーツ以外に,
アメリカの郵便配達員用の革靴なども作っていた。


c0077105_185230.jpg


一番有名なのは右端の黒いプレーントゥ・タイプ。
「業務用」ならではのシンプルなルックスが
カジュアルにもフォーマルにも対応できてナイスであったが,
いつの間にか生産中止になってしまったようだ。

残念・・・。

こんなことになるなら,
下北沢「アメリカ屋」あたりで
早めに買っておけばよかった。

そんなポストマンシューズ,
「プレッピーの復権」の今年,
例えばどこかのセレクトショップが
レッドウイングに別注して
ポストマンシューズを限定復刻し,
しかも今までにないカラーバリエーション,
さらにはスエードなど,
素材にもバリエーションをつければ
「WALK OVER」なき今,
トラッド派にとって
かなりナイスなアイテムになるはずだが・・・。

ビームス・プラスあたりで
復刻してくれないでしょうか・・・。



さて,最後に・・・
僕が持っているポストマンシューズ自慢。


c0077105_193114.gif


レッドウイングと並ぶワークブーツの雄,
「チペワ(Chippewa)」のポストマンシューズ。

レッドウイングのものより
トゥが丸みを帯びていて
カワイイところが気に入ってます。

ちなみにもう10年近く前に「Cloud 9」にて購入。

こちらはレッドウイングよりもずっと前に
生産中止になってしまたみたいで,
もう全く見かけないです。

ローファー,モカシン,デッキシューズの「次」は
「ポストマンシューズの復権」で,どうでしょう?
[PR]
by boppuccino | 2008-05-26 23:59 | products

Musique Patissier

少し先ですが,
6月14日に「The Fascinations」の
ゲスト・ヴォーカルとして,
とても面白そうなイベントに
出演させていただくことになりましたので,
いち早くお知らせします。

何と7時間(!)にわたるビッグ・イベント。
音楽だけでなく,ファッション,アート,
そしてフード,と,様々なジャンルの人々が
集まるイベントのようで,
新たな出会いもありそう。
今からとても楽しみです。

ひろあきさん,
よろしくお願いします。

詳細わかりましたら
またお知らせします。



Impress Productions Presents
" Musique Patissier "

さまざまな音楽の Patissier 達が繰り広げる
紡ぎ合う音色にのせて、
甘くてほろ苦い極上の感動を貴女に。

6月14日(土)   
16:00pm〜23:00pm
南青山 EATS and MEETS「CAY」
東京都港区南青山5-6-23(スパイラルビル B1F)
03-3498-5790

当日は創作タイ料理にスイーツを用意してお待ちしています。

前売3000yen/当日3500yen

前売チケット予約等:
http://www.impress-productions.com


出演:
小林径/BOO/椎名純平Band
The Fascinations featuring 矢舟テツロー
元晴 Presents Session Live/花とソレイユ
矢吹和彦/gravuty free/Mika/HaruAki
[PR]
by boppuccino | 2008-05-25 23:59 | sounds

the scandalous photograph ?

友人のK腹さん(旧姓・T鍋さん)から
「お宝画像入手。」というメール。

「これはすごいよ。」と,
自信たっぷりであった。

一体,
どんなお宝画像なのか?
どんな流出写真なのか?

ドキドキ。
ワクワク。
いや,でも,少し怖い・・・。

期待と不安が交錯する中,
おそるおそる画像ファイルを開くと・・・

おおっ,
こ,これは・・・







す,すごい。

一体,何年前だ?
まだ無名時代か?
デビュー前か?

この素朴な雰囲気が,たまらなくキュート。
素晴らしい。







で,そのお宝画像とは・・・?






コレであった。







c0077105_23515744.jpg


何と,あの
スターバックスの「初代紙袋」だという。

こんなペーパーバッグ,初めて見ました。
いやー,これはスゴイ。
すでにヴィンテージの風格。



早速ナベちゃんに

「デッドストックないの?」

と聞くと,

「1枚しかないんだよね〜。フフフ。」

と,何故か嬉しそうであった。
うーん,悔しい・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-05-24 23:59 | products

meeting at the club ?

ニューアルバム制作に向け、
少しずつではあるが、
動き出しているのであった。

で、今回の「影のフィクサー」である
中林氏のオフィス「TROVADOR」へ、
初めて行ってきた。

場所は東京・芝浦。


c0077105_12194140.jpg

すぐ近くには運河。
うーん、素敵な眺め。
和みます。

和んだ気分のままオフィスの入っているビルへ。
ビルの外観もお洒落だったが、
エレベーターを降りると、何と・・・


c0077105_1220102.jpg


こ、この廊下は一体・・・?
オフィスビルじゃなかったのか?

ここはもしかして、
秘密のクラブ「塔廊馬人形(とろばどーる)」か?

いや、冗談はさておき・・・
さすがは中林氏、というような
お洒落、かつレアな建物でした。

今回はジャケットなどデザイン関連の
打ち合わせということで、
初顔合わせの田中さん、角田さんと
バービーボーイズの話題などで盛り上がりつつ
ミーティングは和やかに終了。

ただし、事前に中林氏に
「参考にして下さい」と渡しておいた
綿谷寛氏のコラム「コンサバ再生工場」の切り抜きは
完全無視されていたのであった・・・(泣)。

ちなみに、前2作のアルバムのデザインは
僕がほぼ一人で手掛けたので、
今回は全く違った仕上がりになりそう。
どんな風になるのか、楽しみです。

中林さん、田中さん、角田さん、
お忙しい中ありがとうございました。
[PR]
by boppuccino | 2008-05-22 23:59 | place

live at SPC

吉祥寺「スターパインズカフェ」にてライブ。


c0077105_0481135.jpg


珍しく著者近影。

写真は津田さん撮影。
津田さんありがとう。

1.Moonlight monologue*
2.Fruits of the roots*
3.Manteca
4.But not for me
5.Standing alone*
6.If you live
7.Over the rainbow
8.Steps to freedom*
9.Please Mr. Messenger*
10.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&piano)
多田和弘(bass)
柿澤龍介(drums)

気がつけば曲名が全曲英語だったので
オリジナルの曲に*印を付けておきました。

いつもよりジャズ色をやや強めにしてみました。
ニューアルバムの収録曲を
どれにするかまだ迷っていて、
ライブで試している途中です。

スターパインズカフェ、
何度出演してもやはりいい雰囲気ですね。
またよろしくお願いします。

多田さん、柿澤君、お疲れ様でした。

次回ライブは6月7日(土)に
渋谷「公園通りクラシックス」にて。
よろしくお願いします。
[PR]
by boppuccino | 2008-05-21 23:59 | sounds

age of B.B

とある大型CDショップの
ジャパニーズポップス&ロックの
ランキングを見ていたら、

「おおっ、これは・・・」

何と、こんなアルバムが
上位にランキングされているのであった。


c0077105_141854.jpg


バービーボーイズ
「蜂 -Barbee Boys Completes Sigle Collection」

何と、バービーボーイズ・・・。
何故バービーボーイズ?
いやいや、懐かしい。

そして・・・素晴らしい。

・・・ということで
あまりに突然ではあるが今日は
「勝手にベスト・オブ・バービーボーイズ」
ということで、急遽10曲をセレクトしてみたい。

1.C' m' on Let's go!
2.泣いたままで Listen to me
3.Dear わがままエイリアン
4.使い放題 Tenderness
5.わぁい わぁい わぁい
6.女ぎつね On The Run
7.プリティドール
8.負けるもんか
9.ごめんなさい
10.チャンス到来

みなさんの「ベスト・オブ・バービー」もぜひ。

そしてどなたか
バービーボーイズのコピーバンドを
結成希望される方がいらっしゃいましたら
ぜひご連絡を。

いや、その前に
ソプラノサックス練習しないと・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-05-20 23:59 | sounds