<   2007年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

looking for vintage sweat

アメリカン・カジュアル、略してアメカジ。

さて、age of vintage連載を始めてから、
たまーにではあるが「アメカジ派」の方から
コメントやメールをいただくようになり、
それは僕にとって大きな励みになっている。
みなさんどうもありがとうございます。

ところで先日、
以前(昨年10月)に紹介した、(詳細
ヘルスニットの70'sデッドストックの
ジップフロントパーカーについて
メールで問い合わせがあった。

c0077105_234415100.gif

裏地にサーマル使用、
ジッパーはTALON社のジッパーを使用した、
まさにヴィンテージな一着。

メールの主は大阪在住のNさん。

「あのパーカーを売っている店を教えて欲しい。
3月に東京に行く用事があるので、
その時に買いに行きたい。」との事。

こんな問い合わせがあった時点で
かなり嬉しくなってしまった僕は
早速、返事を出した。

「お答えします。
あのパーカーを売っているのは恵比寿のSという店で、
恵比寿以外に町田にも支店がある。」

が、しかし、
僕が購入してからすでに3ヶ月以上経過している。
果たしてまだ在庫はあるのか?

気になって夜も眠れない。

大阪からわざわざ訪問してすでに売り切れでは
あまりにも申し訳ない・・・。

そこで僕は再びメールを出した。

「あの・・・・
在庫、調べておきます。」

というわけで、S店の、恵比寿店と町田店、
両店に表敬訪問。

自分が買うわけでもないのに、
何故かドキドキしてしまう。

果たしてヘルスニットのスウェットは・・・・?







あった・・・。

かろうじて両店ともに2着ずつ。
しかも偶然なのか
両店ともにグリーンとネイビーがそれぞれ1着ずつ残っていた。

ちなみに僕が買ったグレーはやはり人気なのか、
すでに売り切れ。

その旨をNさんに報告。
さらに

「やっぱり大阪から上京の場合、
行くなら都心に近い恵比寿ですよね?」

と聞いてみると

「いや、今回はけっこう時間があるのでせっかくだし
町田にも行ってみようかと・・・。
ネットで町田の古着屋についてもいろいろ調べたんですよ。」

との返事。

そこで僕は・・・・
頼まれてもいないのに
町田のオススメ古着屋をリストアップして送信。

ちなみに「Cosmic Jumper」「Cloud 9」「Paulownia 53」、
そして古着じゃないけど「Country」などを推薦。

Nさんにはとても喜んでいただき(たぶん)、
その成果は後日また報告してくれることになった。

Nさんのアメカジへの情熱に、ここで敬意を表したい。
そしてヘルスニット無事入手を、祈ってます・・・。
[PR]
by boppuccino | 2007-02-27 23:59 | people

secret jam

都内某所にて、僕の企画で
シークレット・ジャズセッションを開催してきました。

ジャズのライブハウスではよくあるのですが
お客さんも自由に演奏に参加できるのがジャムセッション。

以前、僕も「修業」のために
いろいろなライブハウスのセッションに
通っていた時があったのですが、
実際なかなか雰囲気のいいジャムセッションは少なくて、
いつからか、セッションにも
ほとんど行かなくなってしまいました。

で、もう少し少数精鋭で和やかな雰囲気の
ジャムセッションがあれば・・・と思い企画したのが
今回のセッション。

が・・・・、
ちょっとシークレット過ぎたのか、
参加者、かなり少なかったです・・・・。

でも逆に、ずっと同じメンバーで
かなり濃いセッションができたので、
参加してくれた人には好評でした。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

楽しかったですね。

楽しかったですよね?

また次回、できたら企画したいと思います。

シークレットなのでここで日時・場所は言えませんが、
参加希望の方はメールでお問い合わせ下さい。
boppuccino@excite.co.jp

他にもまたいろいろと、
人が集まる「場」を作っていきたいと思っています。

みなさんもぜひ、参加して下さい。
[PR]
by boppuccino | 2007-02-26 23:59 | sounds

mitsumusica at classics

都内某所、某ホテルの
人気(ひとけ)のないレストランで演奏を終えてから
急いで渋谷「公園通りクラシックス」へ。

かちむつみ率いるトリオ「ミツムジカ」の
アルバム「シンクロニシティー」発売記念ライブ。

c0077105_1223614.gif

超満員、大盛況。
僕は遅刻して行ったため入口付近で立ち見。
イス欲しい・・・。

「ミツムジカ」とは昨年知り合ってから
親交を深めつつあるのですが、
3人それぞれの個性が絶妙なバランスで
集約されている、希有なトリオ。

そしてベースの小島麻貴二氏のファッションにも
毎回注目してます。

いや、もちろんファッションだけでなくプレイも・・・。
特に今日はファンキーな
エレクトリック・ベースが、素晴らしかったです。

かちさん、小島さん、宮田さん、
今日はお疲れ様でした。
CD早速聴いてますよ。

ちなみに「ミツムジカ」は
次回の「BOP CITY」に出演してくれます。
楽しみです。

<矢舟テツロープレゼンツ「BOP CITY」vol.18>

4月15日(日)
Open19:00 Start19:30〜
¥2200(1ドリンク付)

渋谷「公園通りクラシックス」
http://www.radio-zipangu.com/koendori/

03(3464)2701
渋谷区宇田川町19-5山手教会B1
(公園通り沿い「GAP」の隣)

出演:
「矢舟テツロー」
「トリオ・ロス・ミッシェル・ギンガ」
「ミツムジカ」
[PR]
by boppuccino | 2007-02-25 23:59 | sounds

live at Ohno

神奈川県・相模大野
グランドピアノのあるレストラン「ラシェット」でライブ。

今日はお店主催の、
シンガーソングライター系ミュージシャンが
数組出演するイベント。

c0077105_1125595.gif

大盛況で、とてもいい雰囲気でした。
みなさんありがとうございました。

ちなみに今日のイベントは司会進行役付き。

司会の「キッズ牧場」は
お笑いもやるし音楽もやる、
そんな多才な二人組。

イッセー&ウッシー、今日はお世話になりました。
楽しかったです。

さて、自分のライブですが、
いつも本厚木「マッカーサーガレージ」で共演している
ウッドベース今林良太氏とのデュオ。

「マッカーサー・・・」ではジャズの曲オンリーで、
今林君が僕のオリジナル曲を演奏するのは
たしか今日が初めてだったのですが、
彼は全曲、ちゃんと覚えてきた・・・。
譜面ナシ。
その意気込みに、敬意を表したいです。

今日は持ち時間も短かったので、
ややオーソドックスに、こんな選曲。

1.Over the rainbow
2.Try to forget
3.ハニーチャイは恋の味
4.バールに灯ともる頃
5.ごめんなさいと言って
6.L-O-V-E

矢舟テツロー(piano&vocal)
今林良太(bass)

そして次回ライブは3月7日(水)です。
よろしくお願いします。


<矢舟テツロー・トリオ ライブ>
3月7日(水)

20:00〜22:00
1st stage 20:00〜20:45
2nd stage 21:15〜22:00

member:
矢舟テツロー(vocal&piano)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

charge:1900円(1ドリンク付)
外苑前「Z.imagine」
03-3796-6757
地下鉄銀座線「外苑前」駅3番出口出てすぐ、
「ファーストキッチン」のあるビルの地下。
http://www.radio-zipangu.com/zimagine/
[PR]
by boppuccino | 2007-02-24 23:59 | sounds

what is this thing called KY ?

先日、20歳前後の若きお洒落ピープル数名と
会話をしていた時、
彼(彼女)らはやたらに
「KY」という言葉を発していたのであった。

KY?

一体どんな外来語の略かと思えば
「空気読めない」・・・・略して「KY」。

さて、「KY」と言えば・・・・
age of vintageには過去に何度も登場している「Mr.KY」、
彼の姓は「K」、名は「Y」。
まさに「KY」であった・・・。

そんなMr.KYだが、
そういえば昨年の12月頃、
「今年の冬は暖冬か?」について話していた時、

「いや、こういう冬は、冬の終わり頃に大雪が降る。
絶対。間違いない。」

と豪語していた。

なので先日、

「そういえば大雪、降らないけど・・・・」

と言ってみたら、

「えっ、あっ・・・・いや、これから必ず降る。
絶対。たぶん。きっと。
降るよね。降るかな?降るといいな〜。」

と、あくまでも自分を曲げようとしない。
さすがB型。(ちなみに僕もB型だが・・・)

そこで僕が

「じゃあ賭けますか・・・」

と提案。

するとMr.KY、

「えっ・・・い、いいよ。いいよ。
やるよ。やるよ。
やればいいんでしょ。やればいいんでしょ。」

と、半ばヤケ気味。

そしてMr.KYの提案により

「雪が降らなかったら、
Mr.KYが僕に<マックグリドル>を3回おごる」

「雪が降ったら、
僕がMr.KYに<めんたいポテト>を1個おごる」

という取り決めに・・・。

ちなみに<めんたいポテト>とは僕らがよく食べる
とあるパン屋のパンで、値段は180円。
マックグリドル3回だと、600円。

その価格差からしても、強気の姿勢を崩さないMr.KY。

本格的な春の到来まであと1ヶ月、
果たして東京に雪は降るのか?

天気予報から、目が離せません。
[PR]
by boppuccino | 2007-02-23 23:59 | story

at Gaien mae

ちょっと用事があって
東京・青山・外苑前へ・・・。

外苑前といえば
2年前にファーストアルバムを録音した場所。
その時はとても充実した時間を過ごすことが出来たので
そんなこともあって、
外苑前は個人的にはとても好きな場所。

ただ、残念なのは
古着屋およびアメカジ系ショップが
存在しないということ・・・。

いや、あった。

アメリカン・トラッドの雄
「ブルックス・ブラザーズ(Brooks Brothers)」
その青山本店。

c0077105_2349319.gif

この、荘厳かつ格調高い外観、

重い・・・。

が、しかし、
その重すぎる外観に反して
中に置いてあるアイテムは
年々チープになっていくような気がして
ちょっと悲しい。

多くのアイテムが
マレーシア製や中国製でしたが
ボタンダウンシャツの一部は、
まだ「made in U.S.A」だったので、ひと安心・・。

さて、外苑前といえば
もう一つの気になるスポットは、やはりココか?

「ディーン&デルーカ(Dean&Deluca)」のカフェ。

c0077105_23504412.gif

初めて入りましたが、
意外と小さくて、
セルフサービスの簡単なカフェでした。

でもさすがに、オシャレ・・・。


さて、最後に、

余談ですが・・・

最近ようやく、
創作意欲が高まってきております。

新曲も何曲か仕上がりつつあるので、
徐々にライブでも披露していきたいと思ってます。
[PR]
by boppuccino | 2007-02-22 23:59

my first double keyboards

昨年秋から定期的に出演させていただいている
新宿・歌舞伎町のうどん&ライブのお店「つるとんたん」。

最近はこんなセッティングでやってます。

c0077105_1171988.gif

一応、ハモンドオルガンを意識したつもりで、
人生初の「2段鍵盤」に挑戦。

時にはジョージィ・フェイムのように、
そして時には
小室哲哉先生のように・・・?

しかし
右手と左手で鍵盤の高さが違うというのは
思いのほか難しく、かなり苦戦してます。

ですが、
来たるべきオルガン転向に向けて(?)非常にいい経験。
いつか役に立つ日が、きっと来ると思います。

最後に・・・
「つるとんたん」の諏訪原さん、
Weldon IrvineのCDありがとうございました。
早速聴いてます。
最高です。
[PR]
by boppuccino | 2007-02-21 23:59 | sounds

my first Kri Kre

以前にも取り上げた
新宿・サザンテラス内で連日「一時間待ち」の行列を誇る
「クリスピークリームドーナツ(Krispy Kreme Doughnuts)」を
初めて食べました。

c0077105_0254289.gif

と言っても、
自分で並んだわけではなく、
友人のあいかさん(仮名)の差し入れ。

ちなみにあいかさん(仮名)は26歳、主婦。一児の母。
そしてお子さんは既に6歳。
ということは20歳で出産。
ですが決して「できちゃった婚」ではない。

そんなあいかさん(仮名)、
見た目にはまったく
「主婦・一児の母」っぽさを感じさせず、
「セレクトショップ店員、23歳、彼氏ナシ」と言われたら
10人中10人が信じてしまうであろう、お洒落ピープルだ。

が、もうすぐお子さんは小学生・・・。

彼女と話していると、
「こういう人生もあるんだなぁ・・・」と
つい思ってしまうのです。

さて、話を戻してクリスピークリームドーナツ。
さすがに美味しかったです。

でも1時間待って買う程でもないかな・・・・

と言ったらあいかさん、

「並んでいる間に店員さんが
焼きたてのドーナツを丸ごと1個くれるのっ。
そこで食べるのが一番美味しいのっ。」

だそうで。
なるほど。
それは美味しそう。
しかもタダだし。

あの行列は単なる行列ではなく、
「並びながらタダで焼きたてのドーナツをもらいその場で食べる」
という、もう一つの目的があったのか・・・。

ということは今後、
クリスピーブームが一段落した時はどうなる?

数ヶ月後に起こるかもしれない事態を
ここでシュミレートしておくと・・・

例えば若きお洒落カップルが新宿でデートの際、

女子「ねえねえ、クリスピークリームドーナツ行こうよ。」

男子「えー、アレって1時間ぐらい待つんでしょ?」

女子「でもー、でもー、
   並んでる時にドーナツまるごと1個もらえるんだよ。
   それが超おいしいのっ。」

男子「へえ、じゃあ行ってみよっか・・。」

ということでサザンテラスへ。
が、クリスピーブームはすでに一段落、
そこに行列はなかった・・・。

女子「あれ?すいてる・・・・。」

男子「ホントだ。ラッキー。」

女子「じゃあ待ってる間に焼きたてのドーナツもらえないの?」

男子「まあ、行列できてないし・・・」

女子「えー、やだー。帰るー。」

男子「ええっ。何で?」

女子「だって並んでる間にもらって食べるドーナツが
   一番おいしいんだもん・・・。もう行こっ。」

男子「わ、わかったよ・・・。」
男子(心の声)「やっぱり女子の考えることは理解できんわ・・・。」

というような展開はあるのか?
クリスピークリームドーナツの行列から、
今後も目が離せない・・・。

最後に・・・・・

「クリスピークリームドーナツ」は
どうやって略すのが正解なのでしょう?

Age of vintageでは
「ミスド」に倣って「クリド」よりも
「クリ」スピー「クリ」ームだから

「クリクリ」

を推奨したい。
[PR]
by boppuccino | 2007-02-20 23:59 | story

acting local in Kanagawa

今日は第3月曜ということで、
毎月定期出演している
神奈川県は本厚木、「マッカーサーガレージ」へ。

このような演目でした。

<1st>
1.It could happen to you *
2.Polkadots and moonbeams
3.Aruanda
4.Corcovado *
5.It's alrigt with me
6.Jealous guy *
7.Tin tin deo
8.It's only a paper moon *

<2nd>
1.Foggy day
2.If I were a bell *
3.Little boat
4.Sophisticated lady
5.My favorite things *
6.Lover
7.Straighten' up and fly right *

<3rd>
1.Lullabye of Birdland
2.Moon river
3.Big city *
4.Nica's dream
5.Star dust *
6.Lush life
7.Give a little whistle
8.Blues

矢舟テツロー(vocal&piano)
今林良太(acoustic bass)

*はヴォーカル(弾き語り)の曲です。
昨日「ミッシェル・ギンガ」のライブを観た影響で
ボサ・ノヴァの曲が多めになってしまいました。

今日共演した今林君とは
今週の土曜(2月24日)にも
相模大野「ラシェット」で共演します。

「神奈川ローカル」が続きますが、
ご近所の方いらっしゃいましたら、
ぜひ遊びにいらして下さい。

今林君、今日はお疲れ様でした。
また土曜よろしく。
[PR]
by boppuccino | 2007-02-19 23:59 | sounds

Trio Los Michelle GINGA Live

昨日書いた通り、
「トリオ・ロス・ミッシェル・ギンガ」の
レコ発ライブに行ってきました。

場所は吉祥寺の「マンダラ2」。
ちなみにマンダラ2には
僕も数年前に一度だけ出演したことがあります。
今日はかなり久々の訪問。

ミッシェル・ギンガのライブを観るのは今日が初めて。
というか、実は
ヴォーカルの「ミッシェル・ウラン」氏とは
今日が初対面でした。

ミッシェル氏、
果たしてどこの国の人なのか?
開演前ドキドキしていたのですが・・・・
ステージに現れたその人は、
どこから見ても日本人でした。

c0077105_141562.gif

そんなミッシェル・ギンガのライブ、
予想をはるかに超える素晴らしさ。

ちなみにミッシェル氏は幼少時の長い期間を
ヨーロッパで過ごしたらしく、
フランス語の発音は完全にネイティブ。
歌詞もほとんどフランス語なのですが、
とにかくその響きが、気持ちイイ・・・。

さらにミッシェルさんの声の持つ「魔力」に、
完全にハマりました。

ダンディズム70%、エロス30%という黄金のブレンド比、
まさに「ちょいワルフレンチ」(?)。

バンドの演奏も最小限のシンプルなアンサンブルで、
ミッシェル氏の歌の魅力を最大限に引き出していました。

さらにはトークも絶好調で、
本当に楽しい時間でした。

4月15日が、今から本当に楽しみです。

そして最後に・・・
Nさん、今日はごちそうさまでした・・・。
[PR]
by boppuccino | 2007-02-18 23:59 | sounds