カテゴリ:sounds( 571 )

Music, Beer and Lamb in Sapporo

8月5日、6日。
札幌ライブツアー2Days、
無事終了しました。

c0077105_13031991.jpg
c0077105_13194314.jpg

2年10か月ぶりの札幌、
真夏の札幌は東京に比べると
湿気が少ないため涼しく感じられて、
快適すぎました。
(地元の方々は暑い暑いとおっしゃっていましたが)

まずは初日、8月5日。
新千歳空港で起きたとある事件のせいで
到着が2時間以上遅れるという
ハプニングもありましたが、
ま、何とかライブには間に合いました。

初日の会場は「Brooklyn Parlor Sapporo」
東京や福岡にもあってとても好きなお店ですが
札幌店もやはりお洒落な空間でした。
何より、ブルックリンラガーが
生ビールで飲めるのが最高です。

c0077105_13182928.jpg
c0077105_13192242.jpg

ライブは60分を2ステージ。
ソロでこの持ち時間は、結構長いですよ(笑)。
2ステージで内容を変えて、
ジャズスタンダードも挟みつつ、こんな演目でした。


1st set
1.L-O-V-E
2.バールに灯ともる頃
3.ハニーチャイは恋の味
4.ねてもさめても
5.二人お茶でも(Tea for two)
6.疑惑
7.Miss Tropicana
8.ロマンチストふたり
9.But not for me
10.反省の色もなく
11.しっぽのブルース


2nd set
1.Don't get around much any more
2.誰も知らないことばかり
3.あの人がやって来る
4あまく危険な香り
5.My favorite things
6.Sleeper
7.北京ダック
8.Georgia on my mind
9.会えない時はいつだって
10.イタリアン・トラットリア
11.君は虹ガール
12.L-O-V-E

ライブにお越しくださったみなさん、
どうもありがとうございました。

ライブ後は今回のツアーのプロデューサー・水口さんたちと
ススキノへ繰り出し、
「めんよう亭」でジンギスカン。

c0077105_13203048.jpg
c0077105_13203524.jpg
柔らかくて美味しかったです。
「めんよう亭」の雰囲気も最高。

c0077105_13204373.jpg
新日本プロレス・木村健悟選手の色紙発見(笑)。

お腹いっぱい、で終えた札幌初日でした。

[PR]
by boppuccino | 2016-08-09 23:59 | sounds

BLUE BLUE RHODES

女優・シンガー、小沼寿恵さんの
ニューアルバム「BLUE BLUE BLUE」にて
3曲ほど、キーボードを弾かせていただいてます。

c0077105_02313999.jpg
Blue Blue Blue
Konuma Toshie

プロデューサーは富澤タクさん。
タクさんも小沼さんも、福島出身。

ちなみに以前ブログでも書いた(コチラ)、
ローズを持ち込んでのレコーディングというのが
この作品のレコーディングでした。

そんなに目立たない形での参加なのですが・・・
個人的には、ユーミンの
「海を見ていた午後」のカヴァーがあったりするのが
とても嬉しいです。

興味ある方はぜひチェックしてみてください。

小沼さん、アルバム完成おめでとうございます。
いつかライブでも共演できたら嬉しいです。

ちなみに今日のタイトルの
「BLUE BLUE RHODES」というのは
小沼さんのアルバムタイトルと楽器のローズを
僕が好きな、バービーボーイズの「BLUE BLUE ROSE」という
曲名にかけたシャレです。
誰もわからないですよね・・・笑
失礼しました。

[PR]
by boppuccino | 2016-08-03 23:59 | sounds

dessinee 14th anniversary

7月8日、
渋谷「KOARA」にて
「ディスク・デシネ〜デシネ・ショップ」の
14周年記念パーティーへ行ってきました。

オールナイトのイヴェント。
オーナー・丸山さんのDJをたっぷり楽しみつつ、
いつの間にかDJブースに上がって
ハンドマイクで熱唱していました。

c0077105_03084150.jpg

西日本からこの日のためにわざわざ
上京してきた「デシネファン」の方も多く、
アットホームな雰囲気、楽しかったです。

c0077105_02524713.png
朝まで残っていたメンバーで記念撮影。

それにしても14周年ってすごいですよね。
そして、15周年はもうすぐそこに・・・。
Keep On!!

[PR]
by boppuccino | 2016-07-09 23:59 | sounds

COCOON 3rd ANNIVERSARY

7月5日、
渋谷の「GALLERY & BAR COCOON」
3周年記念イベントでライブ、
無事終了いたしました。

c0077105_10312613.jpg

DJは「週末の火曜」クルーのみなさん。

c0077105_10313953.jpg
火曜から週末のように盛り上がる、そんな夜(笑)、
いい雰囲気でした。

ライブは僕と「qimygo(キミーゴ)」の2組。
キミーゴはレゲエをベースにしたシンガーソングライター。

僕はけっこう前から顔見知りではありましたが
ここ数年たくさんの作品をリリースするなど
本当に精力的な活動をしていて
すごいな、と思っていましたが
そんな充実ぶりがライブにも現れてました。

c0077105_10361425.jpg
キーボードやトラックの使い方など
いろいろと刺激を受けました。

c0077105_10371140.jpg
ライブ後にキミーゴ(右)、
「デシネ」のウメコサン(中央)と記念撮影。

楽しかったです。
ありがとうございました。

そして至田さん、
3周年おめでとうございます。
Keep On!

[PR]
by boppuccino | 2016-07-05 23:59 | sounds

Daikanyama Lodge

7月3日
代官山「LODGE」で
namyさんのイヴェントにライブ出演。


c0077105_13443693.jpg
c0077105_13444009.jpg

代官山といっても
だいぶ渋谷寄りの場所にある「LODGE」。
初めて行きましたが
蔦の絡まる一軒家、すごくいい雰囲気でした。


c0077105_13444604.jpg
夕方からめちゃくちゃ盛り上がって
楽しかったです。

namyさん、ありがとうございました。



[PR]
by boppuccino | 2016-07-03 23:59 | sounds

Michiru Hoshino meets Tetsuro Yafune Trio

6月26日、
星野みちるさんの定例ライブ
「流れ星ランデブー」に
矢舟テツロー・トリオでゲスト出演、
無事終了いたしました。

c0077105_02595711.jpg


会場は僕がいつもレコーディングで使っている
VIVID SOUNDS STUDIO。

c0077105_03014057.jpg
最初は、
「え、ここでライブやっちゃうの?」と
思っていたのですが、
ライブハウスにはない「ホーム感」があって、
いい雰囲気でした。

満員の客席には
遠方からのお客様も多く、
みちるさんの人気ぶり、すごいなー、と
改めて思いました。

僕は2部構成のライブの後半からの登場で

みちるさんのオリジナル曲から
「彼のアイリッシュセッター」
「Misty Night, Misty Morning」
「Wish on a starry night」

そして僕の曲のカヴァー、
7月にシングルが発売される
「しっぽのブルース」

さらには僕の曲から
「会えない時はいつだって」
「あの人がやってくる」
のデュエットも。

計6曲、充実のコラボレーションでした。

客席のみなさまの反応もとてもあたたかく、
あっという間の楽しい時間でした。

会場でお会いしたみなさん、
どうもありがとうございました。

c0077105_03164502.jpg
こちらはライブ後の1枚。

7月に発売される
「Love me again/しっぽのブルース」を手に
記念撮影。

左から

鈴木克人(bass)
星野みちる
矢舟テツロー(piano,vocal)
柿澤龍介(drums)

克人君、柿澤君、お疲れ様でした。

みちるちゃん、今回は
共演できてとても光栄でした。
そしてとても楽しかったです。
またバックバンド必要な時は
いつでも声かけてくださいね。



[PR]
by boppuccino | 2016-06-26 23:59 | sounds

at studio with my Rhodes

以前に福島のライブイヴェントで
ご一緒させていただいた、
「グループ魂」のギタリスト・富澤タクさんに
誘っていただいて、とあるレコーディングに
参加してきました。

で、今回、タクさんからのリクエストで
僕が所有するローズ(エレクトリックピアノ)を
スタジオに持ち込んでのレコーディングに。

タクさんのスタッフの方に、
自宅まで来ていただいて搬出したのですが、
重くてメチャクチャ大変でした。

蒸し暑い日だったので汗だくになりながら
エレベーターのない(笑)地下スタジオに搬入。
その時点で、

「もう2度と持ち出すのやめよ・・・」

と思ったのですが、

スタジオに設置してみると、
やっぱり存在感がすごいんですよね。

c0077105_19090028.jpg


実は自宅ではほとんど弾いていなくて
かなり久々にアンプに繋いで音を出してみると
これが、やはり、素晴らしいんですね。
本物にしか出せない音、そして空気感。


c0077105_19125600.jpg

写真左端・タクさんのテンションも
かなり上がってたような気がします。

今回、タクさんがプロデュースするシンガーの録音に
3曲ほど参加させていただきました。

リリースが決まったらまたお知らせします。


そういえばタクさんと以前ご一緒させていただいた
ライブイヴェントというのが
2012年なので、もう4年近く前なんですね。

今回、最初に声をかけていただいた時は

「え、僕の事覚えていてくれたんですか?」

っていうぐらい久しぶりだったのですが
スタジオでお話ししたら

「いつか何らかの形で一緒にやりたいと思ってた」

と言っていただいて、
それがとても嬉しかったです。

タクさん、今回はありがとうございました。
Hさん、運搬その他、大変お世話になりました。

ちなみにスタジオから戻ってきたローズは
フタをしたまま、脚も組み立てず、
部屋の隅に置いたままになってます(笑)。

[PR]
by boppuccino | 2016-06-19 23:59 | sounds

Record hour in Maebashi

6月18日、群馬・前橋にて
「ドーナツ盤とコーヒーの夜会。」にライブ出演、
無事終了いたしました。

約3年ぶりの群馬県でのライブ(前回は高崎)。

c0077105_11285092.jpg

前回同様、群馬でDJイベントを開催している
関口君、そしてBARGくんに招待していただきました。

今回は鈴木雅尭さんの著書
「Premium Cuts Scrap Book RECORD HOUR」の
出版記念パーティーということで、
ゲストDJはもちろん、スーさんこと鈴木雅尭さん。
スーさんとご一緒するのも久しぶり。

c0077105_11412752.jpg

会場は、美術館などが入った公共施設「アーツ前橋」の
中にある「Robson Coffee」。

c0077105_11302013.jpg
ハンドドリップやコーヒープレスを使って
1杯ずつサーブする、こだわりのコーヒーショップ。

c0077105_11420210.jpg

通りに面したガラス張りのフロアは
天井が高く広々としていて、
時間も夕方スタートで
とても気持ちのよい空間の中でのイヴェントでした。

ライブ&DJの他にキャンドルや帽子・雑貨、ネイルアートなどの
ブースやライブペインティングもあり、
子供連れの家族も多く和やかな雰囲気の中、
僕のライブはリズムマシンも使いつつの2セット。

1st set
1.バールに灯ともる頃
2.ロマンチストふたり
3.ハニーチャイは恋の味
4.あの人がやってくる
5.あまく危険な香り
6.疑惑
7.Winter Collection

2nd set
1.誰も知らないことばかり
2.Slide Down
3.ねてもさめても
4.北京ダック
5.しっぽのブルース
6.Jumpin' with Symphony Sid
7.ターミナル
8.君は虹ガール

c0077105_11524606.png
c0077105_11550273.png

左に立っているのが今回の主催者・BARG君。

c0077105_11564402.jpg

スーさんのDJも、いつもながら楽しかったです。


c0077105_11572694.jpg
こちらは関口君のDJタイム。
いつもお世話になってます。

終始和やかな雰囲気の
楽しいイヴェントでした。

会場でお会いした皆さん、
どうもありがとうございました。

また近いうちに、呼んでくださいね。



[PR]
by boppuccino | 2016-06-18 23:59 | sounds

Emerald in Paradise

本日6月15日発売、
なかの綾ニューアルバムにして勝負作
「エメラルド・イン・パラダイス」。

c0077105_22142785.jpg
c0077105_22143316.jpg

僕が作詞作曲したド演歌(?)
「またひとりになって」が
収録されています。

他のオリジナル曲もカヴァー曲も、
気合十分の仕上がり。
素晴らしいアルバムになっています。

プロデュースはもちろん、はせはじむ氏。

売れて欲しいです、ね。



[PR]
by boppuccino | 2016-06-15 00:00 | sounds

MACHIAWASE 2016

5月15日(日)
岡山から香川県・観音寺へ。

ちょうど一年ぶり、
そしてたぶん7回目の香川ライブ。

いつも僕を香川に呼んでくれる
超・音楽愛好家、和泉君がプロデュースする
渾身のイヴェント「マチアワセ 2016」に出演。


c0077105_01285825.jpg
c0077105_01290882.jpg
会場は川鶴酒造 鶴鳴館(かくめいかん)。
かつては酒蔵として使われていた古い建物で
国登録有形文化財だそうです。


c0077105_01291724.jpg

独特の重厚な雰囲気でした。

イヴェント出演者は

The Jennies
矢舟テツロー・トリオ
梅津和時
島崎智子
TSUNTA
にぶんのいち2、3's
友部正人
(出演順・敬称略)

約6時間にわたる長丁場。
一見バラバラなようで
一本筋の通ったブッキング、
まさに「和泉フェス」でした。

会場もすごく盛り上がって、
本当に、いい雰囲気でした。

僕のライブは前半ソロ、
後半はベースに京都から船戸博史さん、
サックス&クラリネットに
梅津和時さんを迎えたスペシャル・トリオ。

この編成をブッキングしたのも和泉君。

梅津さんとは一年ぶり二回目、
船戸さんとは初対面、
もちろんこのトリオ編成は初めて、でしたが
お二人ともサスガ、の演奏で
とても楽しいステージになりました。

演目はコチラ。

1.Endless Circle
2.ねてもさめても
3.ターミナル

矢舟テツロー(vocal&keyboard)solo

4.あの人がやって来る
5.Please Mr.Messenger
6.Sleeper
7.イタリアン・トラットリア
8.しっぽのブルース
9.君は虹ガール
10.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&keyboard)
梅津和時(sax&clarinet)
船戸博史(double bass)


イヴェントの最後には
トリを務めた友部正人さんの曲を
みんなでセッション。

c0077105_01292147.jpg

この写真の後、
僕もセッションに参加させていただきました。

c0077105_01292558.jpg

珍しくステージ上からの一枚。

c0077105_01292904.jpg
和泉君、シメのご挨拶。
感動的なシーン、でした。

沢山の出会いや再会があり
楽しく、有意義な一日でした。

和泉君、本当にお疲れさまでした。
たくさんの方々の心に残る、
素晴らしいイヴェントでしたね。

継続は力、で、
お互いがんばりましょう。

c0077105_01293304.jpg
c0077105_01320356.jpg

で、翌日は東京に帰る前に、
直島あたりに行こうかと思っていたのですが、
大雨のため断念。

で、高松市内でうどん&骨付鳥。
香川の味を満喫、しました。

何度行っても楽しい香川県、
またいつでも、行きたいです。

[PR]
by boppuccino | 2016-05-17 23:59 | sounds