カテゴリ:place( 179 )

Naoshima Gallery vol.2

(vol.1からの続き )

c0077105_137244.jpg


c0077105_1373196.jpg

天気も気候も良くて、
最高に気持ち良かったです。


c0077105_1355458.jpg

美しいのは海だけじゃないんです。


c0077105_1374943.jpg

「地中美術館」へ。


c0077105_1385014.jpg


c0077105_1392480.jpg

港にある草間彌生さんのオブジェ。
みんなココで記念撮影してました。


c0077105_13102337.jpg

フェリー乗り場もオシャレ・・・。


c0077105_13105998.jpg

そして岡山行きのフェリーで東京へ。

短い滞在時間でしたが、
自然とアートを満喫しました。

また行きたいです。
[PR]
by boppuccino | 2011-10-18 23:59 | place

music,cafe,books,eats & bar in Shinjuku

新宿の丸井の下にある「ブルックリンパーラー」に
初めて行ってきました。



c0077105_14494832.jpg



c0077105_14495596.jpg

2009年の秋にオープンってことは
もう2年近くも前からあるんですね。

わりと最近まで知りませんでした・・・。

あの「ブルーノート東京」の系列店。

昼間はカフェ、夜はレストラン&バー、
そしてブックストアとしての一面も。

一人でも、大勢でも、
多方面で「使える」お店です。




c0077105_1452195.jpg


さすがブルーノート、という感じで、
洗練されたインテリア。

そしてとにかく・・・広い。
さすがブルーノート・・・。




c0077105_14555564.jpg


日本ではここでしか飲めないという
「ブルックリンラガー」の生ビールがあるのも嬉しいです。

かなり、美味しかったです。

新宿で昼間から飲みたい時は
ココで決まりですね、中林さん(笑)。

コーヒーも大きめのマグカップいっぱいの
アメリカンスタイル。

そしてミルクが
よくあるコーヒークリームではなく、
スチームした牛乳でした。
ありそうでなかったアイデア・・・。

新宿駅からちょっと遠いのが残念ですが、
また行きたいな、と思います。

にしても、最近「カフェ事情」に
すっかり疎くなってしまいましたね・・・。

ではでは。
[PR]
by boppuccino | 2011-10-04 23:59 | place

POP UP! UTILITY CANVAS

以前にも紹介した、下北沢にある
「UTILITY CANVAS」の店内の様子、
撮影許可(?)をいただいたので
ここにご紹介。



c0077105_23504096.jpg


c0077105_23504665.jpg


白を基調としたスタイリッシュな空間に
カラフルなキャンバスバッグがズラリ・・・・
物欲を刺激されてしまうのです。

ちなみにユーティリティ・キャンバス下北沢では
明日&明後日(9月10日、11日)と
イヴェント「ポップアップ図書室」が開催されるそうです。


「東京でアーティストのbooklet活動や出版を
手掛けているBOOKLETPRESSのイベントで、
国内外の自主出版・小規模出版、Zines を囲む
カジュアルな空間です。」


とのこと。

UTILITY CANVASですが、
今後も派手な宣伝などはせずに、
アート系のイヴェント等を開催することによって、
同じ価値観を持つ人たちに少しずつ、
お店やブランドを浸透させていきたい、とのことです。

その「地に足の着いた」姿勢に、
とても共感を覚えます。

そんなわけで、アメカジ愛好家のみなさん、
週末の下北沢ショッピングのついでに、
足を運んでみてはいかが?
[PR]
by boppuccino | 2011-09-09 23:59 | place

sunny day at rainy day cafe

9月5日に開催される、
前園直樹さんとのイヴェントの会場、
「レイニーデイ・ブックストア&カフェ」に
行ってきました。

東京・青山の、かなり「奥」の方。
地下鉄「表参道」駅から10分以上歩いた
高級住宅街の中にある、
隠れ家のようなブックストア&カフェ。

ちなみに雑誌「SWITCH」を出版している
「スウィッチ・パブリッシング」の本社ビルの地下。




c0077105_16416.jpg


図書館のような、落ち着いた雰囲気。
カフェスペースも十分な広さで、くつろげます。
お客さんは、みんな長居してました・・・笑




c0077105_183926.jpg


ラ・チンバリー社のエスプレッソマシンが
設置されているところからわかるように、
カフェ・スペースもかなりの本格派。

ちなみにオリジナルのブレンドコーヒーの名前は
「片岡義男ブレンド」!

実際に、片岡義男さんが配合した
ブレンドコーヒーだそうです。
ハードボイルドな味わい(?)で、
美味しかったですよ。




c0077105_1135438.jpg


そして入口の横にはアップライトピアノまで。
完璧です。

イヴェントについてですが
僕と前園さんとのトークがメイン、
その合間に僕の弾き語りライブ、
そしてもちろん前園さんとのセッションも、という、
普段のライブとは全く違う夜になりそうです。

詳しくは徐々にお知らせしていきますが
まずは9月5日、手帳に印つけておいて下さいね。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-12 23:59 | place

From LA to Sendagaya

東京・千駄ヶ谷にある
「Ron Herman(ロン・ハーマン)」の旗艦店。


c0077105_054176.jpg


オープンからすでに2年近く経っているようですが、
先日ようやく、初の表敬訪問。

ロン・ハーマンはLAの「セレブな」セレクトショップ。

セレクトもありつつ、
オリジナルもありつつ、の構成ですが、
全体的に、ゆるめな雰囲気。
やはり西海岸的ノリを感じます。

いわゆる「ジャパニーズ・アメカジ的要素(なんだそれ?)」は、
あるような、ないような・・・そんな感じ。

でも洋服だけでなく、
生活雑貨なども豊富にラインナップされていて、
楽しめる空間でした。

とにかく、
予想以上にフロアが広くて、
びっくりしました。






c0077105_054226.jpg


買い物の後は(何も買ってないけど・・・)、
フロア内にあるロンハーマンカフェで、コーヒーブレイク。

このカフェが、かなりいい雰囲気。
ビールも飲めるみたいで、素晴らしいです。



最近、街でロン・ハーマンの
トートバッグ持っている人を
見かける機会が増えましたよね?

個人的にストライクゾーンではないのですが(失礼)
これからも要注目のショップです。
[PR]
by boppuccino | 2011-07-24 23:59 | place

at the "other" studio

スタジオ、といっても
録音スタジオではなく、撮影スタジオへ・・・。

ニューアルバム関連の写真撮影をやってきました。




c0077105_0354367.jpg


都内某所にある撮影スタジオ。

慣れない場所ですが、
とはいえもう何度目かの撮影なので、
わりとスムースな進行でした。




c0077105_0354958.jpg


今回の撮影用に購入した
「Engineered Garments」のハット。

出番あるかな・・・と思っていたら
かなり活躍してくれました。




c0077105_0403154.jpg


今日はここまでしかお見せできないのですが(笑)。

完成までしばしお待ちを・・・。
[PR]
by boppuccino | 2011-06-14 23:59 | place

Right now, Right-on

先日、広島県のアメカジ愛好家・S原さんから

「Right-on」に
made in U.S.AのTシャツコーナーがある

という情報を教わったものの、
その後すっかり忘れていたのですが(笑)、
ある日トイレを借りようと思って入った
とあるビルの中に「Right-on」があったので

「あ、そういえば・・・」

と、いつもなら素通りするであろう(失礼)
ライトオンの店内へ。

すると・・・

「おおっ、これは・・・」








c0077105_22244458.jpg


フロアのド真ん中に「MADE IN U.S.A」の看板。
予想をはるかに上回る盛り上がり、
予想をはるかに上回る「本気度」であった。

取り扱っているブランドも10ブランド以上と豊富。

「VINTAGE VANTAGE」や「JUNK FOOD」など
アメカジショップでよく見かけるブランドから
「New Standard」「MIGHTY FINE」「JUKE」など
僕のよく知らないブランドも多数。

アーティスティックなプリントが多いのも、嬉しい。

そしてメンズだけでなくレディースも有り。

敬意を表したいです。

アイテムも少しずつ入れ替わっている模様。
今度行ったら1枚買おうかな・・・。

で、どうせ買うなら、コレか?







c0077105_22302365.jpg

PALMER CASH のTシャツ
made in U.S.A
ちなみにお値段は2990円となかなかお買い得。

made in U.S.A愛好家にとっての
「究極の」プリントTシャツ、ですよね?笑
[PR]
by boppuccino | 2011-06-07 22:59 | place

B shop Yokohama

神戸に本拠を構える
インポート・お洒落ショップ「B shop(ビショップ)」。

昨年の秋にオープンした横浜店って
どこにあるんだろうと思ってたら
なんと横浜駅の真上、ルミネの中でした。

レディース中心のフロアにあるので、
全然気付きませんでした・・・。



c0077105_1195860.jpg

(写真がイマイチですいません・・・)

で、これがまた、かなり広いんですよね。
関東にある「B shop」の中では
最も広い店舗だそうです。

メンズのアイテムも、かなり充実してます。


c0077105_121219.jpg


最初、「ビルケン」の直営店かと思いました・・・



c0077105_121518.jpg


これまた写真イマイチですいません・・・。

どちらかというとヨーロッパからの
インポート物が多い「B shop」ですが
そのセンスの良さ、品の良さ、
いつ行っても、サスガ。
敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2011-05-18 23:59 | place

the art of caffe latte

東京・渋谷にある
「STREAMER COFFEE COMPANY」。



c0077105_047474.jpg


「ラテアート選手権」チャンピオン・澤田さんのお店。
その美しいラテアートは、まさに芸術・・・・



c0077105_0472021.jpg


「STREAMER COFFEE COMPANY」の特徴は
素晴らしいラテアートもさることながら、
店内の雰囲気、そして澤田さんをはじめとする
スタッフのみなさんのファッションが
「ストリート系」であること。

サイズ大きめのTシャツやジーンズ、
スニーカーにニット帽・・・
店内にはスケボーがディスプレイされている。

「バリスタ=イタリアン」のイメージがあるけど
このお店は完全な「北米スタイル」で
一貫しているようです。

以前だったらスプレー缶でグラフィティ描いてたような
ストリート系ピープルも
これからはみんなスチームミルクで
ラテアートを描くのでしょうか?

だとしたら、かなりカッコイイですよね。

「STREAMER COFFEE COMPANY」は
渋谷「ネペンテス」の近く。

営業時間は8時〜18時まで、と「朝型」なので注意。
[PR]
by boppuccino | 2011-05-14 23:59 | place

Nepenthes for women

かつて私が詠んだ「アメカジ川柳」に、
こんな句がある。


「ネペンテス レディースあるのに 女子いない」


かつて渋谷「ネペンテス」には
店内入って右奥の一角にひっそりと
レディース・コーナーが展開されていた。




c0077105_23405457.gif


c0077105_23424198.gif


が、しかし・・・
そもそも雑居ビルの2階にありながら
看板すら出ていないという、
あまりにもストイックな姿勢を貫く
渋谷ネペンテスに
ふらふらっと立ち寄る女子などいるはずもなく、
よってレディースコーナーは
常にひっそりとしていた印象がある。

そして、1〜2年前だろうか、
いつの間にかレディースコーナーは
撤去されていたのであった。

「やはり・・・」

ネペンテスのあまりにもストイックな
アメカジへのこだわり、本物へのこだわりは
「カワイイ」重視のオシャレ女子には
やや重すぎた・・・

と、そんな結論を導いてしまったところに
あっと驚く展開が・・・。

何と、渋谷「ネペンテス」の
すぐ近くに、ネペンテスのレディースショップ
「Lyla(ライラ)」がオープン。

ビルの2階にひっそりと、
隠れ家のように存在する本家ネペンテスとは違って、
こちらは大通りに面したビルの1階、
店内も明るくて入りやすい。




c0077105_2324270.jpg


そのラインナップは
「Engineered Garments」のレディース版
「FWK by Engineered Garments」を中心に、
もちろん「made in U.S.A」のアイテムも
豊富に揃っていて、

「さすがネペンテス・・・。」

と、唸ってしまう。

いや、タグの生産国表記を
いちいちチェックする女性は少ないでしょうが・・・(笑)。




c0077105_23281482.gif

(写真は Lyla HP より転載させていただきました。)

「ネペンテス」と「Lyla」に
ここで改めて敬意を表したいと思います。

そして、
失礼な川柳を詠んで、スイマセンでした〜。
[PR]
by boppuccino | 2011-02-16 23:59 | place