カテゴリ:people( 90 )

mail from GOOD COOL <2>

かつては新宿「つるとんたん」の
名物ブッキング・マネージャーで、
今は本業のインテリア・デザイナーその他で
多忙な日々を送っているらしい
「Mr.GOOD COOL」こと諏訪原氏。

かつてウォシュレットで宙を舞った、という
伝説を持つ男から、久々のメール。

しかもこんな画像付きで・・・。







c0077105_0144443.gif







・・・・・。

いや、大した用はないみたいでした。

この画像を見て欲しかっただけらしいので、
ここで本人には無断で公開しておきます。

やはりこの男、相当な「どエム」のようです・・・。



まあそれはともかく・・・
諏訪原さん、最近は毎週金曜に
渋谷「エマ・ラウンジ」で
DJもやっているというので、
機会があれば遊びに行ってみては?
[PR]
by boppuccino | 2008-12-22 23:59 | people

Mr.Cloud 9

僕が長年お世話になっている
東京・町田の<元祖>アメカジショップ「Cloud 9」。


c0077105_0442337.jpg

クラウドナインが僕に「アメカジ」を教えてくれた、
と言っても、まったく過言ではない。

さて、そんなクラウドナインの店長、
大原氏のブログを何気なくチェックしてみたら、



「おおっ、これは・・・・。
 す、すごいことになってる・・・。」


何と、「age of vintage」について、
そしてワタクシ矢舟テツローについて、
大原氏が熱く語っているのであった・・・。

Cloud 9 Blog



その接客同様(?)の熱い語り口が、
さすが大原さんです。

いや、でもさすがにちょっと照れますね・・・。

大原さん、ありがとうございます。
これからもCloud 9ブログ、楽しみにしてます。
[PR]
by boppuccino | 2008-09-06 23:59 | people

thank you and good bye HUSH!

下北沢のとある雑居ビルの3階に
ひっそりと存在するカフェ、いや「ジャズ喫茶」
それが「HUSH!(ハッシュ)」。


c0077105_2215835.gif


女性店主のSさん、通称「部長」が
一人でやっているお店。

実は「部長」とはかなり古くからの付き合い。

彼女は僕が以前アルバイトをしていた
とある飲食店の店長で、
当時は仕事の後
しょっちゅうおごってもらっていた・・・。

そんなわけで
共通の知人も多いのだが、
その一人から、

「HUSH!が閉店した。」

という知らせを、つい先日聞いた。

実は「閉店するかもしれない」という噂は
以前から聞いていたので、

「ああ、やっぱりそうだったのか・・・」

と、そこまでは驚かなかったのだが、
後日、実際にお店に行ってみると、
もう看板も何もかもなくなっていて、
それはやはり、何とも寂しい光景だった。

そして「閉店のお知らせ」のような貼り紙も、
一切なかった・・・。

僕の推測だが、
部長のことだからきっと最後の日も
淡々と店を営業して、
「最後にささやかなパーティーを・・・」とか
そういうのは一切なかったんじゃないかと思う。



なにしろ一緒に働いていた頃も

「大勢で飲むの嫌いなんだよ。」

と言って、送別会などには
ほとんど参加しなかった程だから。



そんなわけで、
「HUSH!」が閉店するというのに
僕に何の連絡もくれなかった部長だが
その知人には

「テツにすまん、と伝えといて・・・。」

と言ってたらしい。

それが部長のダンディズム(女だけど・・・)であり、
またシャイな部分でもあり
そして優しさでもあるんだろう。

そして結局
僕も「HUSH!」閉店を知ってから
部長には一度も連絡していない。

二人ともB型だからか?



下北沢で約7年半続いた「HUSH!」に
改めて敬意を表したい。

そして部長には
「お疲れ様でした」と、
面と向かって言うことはないだろうけど・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-08-11 23:59 | people

the mail from GOOD COOL

ある日の深夜、
ブルブルブルッと、携帯メールが届いた。

「ん?こんな時間に、誰だ?」

こういったシチュエーションで
男子が想定するのは、
99%の割合で、女子からのメール。

もちろん僕も想定。



が、しかし・・・

携帯の画面を見ると、
タイトルは何と・・・

「諏訪原ですm(_ _)m」



ゲッ。

「GOOD COOL」こと諏訪原氏といえば
かつては新宿・歌舞伎町の
うどん&ライブの店「つるとんたん」の
名物ブッキング・マネージャーだった男。

現在は本職のインテリアデザイナーをやりつつ、
毎月「渋谷オーガニック」という音楽イベントを
オーガナイズするなど、
多忙な日々を送っている・・・らしい。

そんな諏訪原氏から、何のメール?



「ヤフネ牧師、懺悔させてください。」

「昨日、歴史に深く刻まれる重大な事件を起こしてしまいました。」

こんな意味ありげな書き出し。

何なんだ?
この男に一体、何が起こったのか?



「実は、会社のトイレで○○○をしたところ、
 流れていなかったらしく・・・」

「それを会社の税理士の方に発見されてしまったのです。」



・・・・・・・。

期待したのが間違いだった。
それがどうしたの?



「それにより、暴動が勃発するのかと思いきや、
 厳重注意を受けただけで、何も起こらず、
 中途半端な状態で終焉を迎えるという
 非ドラマティックな事件なのです。」



・・・・・・・。

それをわざわざ僕のところに報告?

深夜2時に?

やはり「第2のMr.KY」はこの男しかいない?



さて、このメールに対して、普通であれば

「即削除、完全無視、着信拒否、アドレス変更・・・」

という態度を取るのが当然なのかもしれないが、
自分の場合、「優しさ」が邪魔をして、
ついつい、返信してしまうのであった。

「迷える小羊よ、入りなさい。」

「懺悔しなさい。」





が、しかし・・・
この優しさが後日、完全に裏目に出てしまった。

何と翌日の深夜に再びメール。

「諏訪原ですm(_ _)m」



ゲッ。

またか・・・。

ここは読まずに即削除、迷惑メールに登録、
というのが常識的な行動なのかもしれないが、
またしても非情になりきれず、
ついつい読んでしまう。

後悔するとも知らずに・・・。

いや、みなさんも後悔したくないなら、
この先は読まないほうがいいかもしれない。

どんなメールかというと・・・












「今日、ハンズのトイレにて、
 ウォシュレットを使ったところ
 水圧最大になっていることに気付かず、
 使用したところ、とてつもなく痛い思いをしました。」

「高嶋政信風に言うと、姉さん事件です。
 ケツから流血事件です、といったところです。」

「これは昨日の罰があたったのだと思いますm(_ _)m
 あ〜お許しください、トイレの神様m(_ _)m」

という内容。


・・・・・・・。

何故、読まずに削除しなかったのか?

激しく後悔しつつも、
それでもついつい、
返信してしまう・・・。



「水圧で宙を舞って欲しかったです。」



すると1分後に再びメールが。



「今度やってみますm(_ _)m」



・・・・・・・。

その晩、ウォシュレットで宙を舞う
諏訪原氏の夢にうなされたのは、
言うまでもない。
[PR]
by boppuccino | 2008-07-20 23:59 | people

Mr.KY on line

今や age of vintage の
「アイコン」的存在であり、
タグの数においても他の追随を許さない
「爆笑請負人」といえば・・・・?


答えはもちろん、「Mr.KY」。




c0077105_0541884.gif


場の空気を全く読まない
ハイテンションな宴会芸で多くの人間を魅了、
それでいて、
ニューバランス1300をさりげなく履きこなす
年季の入ったアメカジお洒落ピープル。
(誰も気付いていないが・・・)

そんなMr.KYであるが、最近は

「ステーキおごっちゃおうかな・・・」

という誘いもなければ
こちらからメールを出しても全く返事が来ない、
という、音信不通状態・・・。

Mr.KY、
人気急上昇で有頂天になってしまったのか、
いや、それとも、
ビリーズブートキャンプ(今や懐かしい響き・・・)で
減量に成功するまで
公の場から姿を消しているのか?

謎の沈黙が、
あまりにも不気味であるが、
一方で、新たな宴会芸への期待は、高まるばかり。


「Mr.KY・・・、
 きっと空気を読んで
 物凄い宴会芸をマスターして
 我々の前に戻ってくるに違いない。」

と、ある日一人でブツブツ言ってたら、
近くにいた知人の若きお洒落ピープル(女子)が、
こう言った。

「KYさんですか?元気そうですよ。」

え、何で知ってるの?

やはり女子とはマメに連絡取ってるのか?
あの男、許せん。
公開処刑しないと・・・。

と、ブツブツ言っていると、

「ぜんぜん会ってないですよ。」

と知人女子。

じゃあ何で知ってんの?

と聞くと、

「最近KYさん、
 ミクシィの日記マメに更新してますよ。」

エッ、Mr.KYがミクシィ・・・。
まさか・・・。
でも何で知ってんの?

と聞くと女子大生、

「だって私、KYさんとマイミクなんで・・・。」

ま、まいみく・・・。
ゲッ。




数年前、Mr.KYに

「ミクシィやらないんですか?」

と聞いた時は

「んー、あんなチャラチャラしたもの、
 やんないよ。ウン。(汗)」

と言って手を握り合ったのに、
あの男、いつの間に路線変更して、
ソーシャル・ネットワーキングに
勤(いそ)しんでたのか・・・。

裏切り者。

で、早速、

「ちょっとそれ、今すぐ見せて。
 コアラのマーチおごるから。」

と頼むとお嬢様女子大生、

「いいですよ。でもコアラのマーチはいらないです。」

と言いながら携帯を操作、
ほんの数秒後には、
Mr.KYの「ミクシィ」画面が、
表示されたのであった。

そして最近の日記を見ると・・・・



某月某日:
今日は昼にカツ丼食べたのに夜にカツ定食食べちゃいました。



某月某日:
今日は江の島で生織田裕二に会ってきました。キターーーー。



といった内容。


・・・・・・。


一日ほんの1〜2行の日記、
コメントも一日平均0.75件といったところ。


Mr.KY、何のためのミクシィ参戦?
Mr.KY、何のための日記?

バーチャル空間でも、やはり空気読めない?




が、しかし、お嬢様女子大生は

「KYさんらしいですよね。」

さらには

「KYさんってカワイイですよね。」

という発言まで・・・。



やはり彼は
「あえて空気読まない」確信犯だったのか?

ミクシィ上でのMr.KYの動きから、
目が離せません。
[PR]
by boppuccino | 2008-07-15 23:59 | people

the world of Gahaku

日本におけるメンズファッション・イラストレーターの
第一人者でありながら、
コミカルタッチのファッション(&風俗)コラムにも
抜群の冴えを見せ続ける、
「画伯」こと綿谷寛(わたたにひろし)氏、
久しぶりのイラストレーション展が開催!!

そんなニュースを
今日たまたま知って、

「おおっ,行かねば。絶対に。」

と興奮していたのだが、
よく見たら

「5月11日まで。」

と書かれていて、
何と、すでに終わっていた・・・。

六本木・けやき坂通りの「ハロッズ」で
ついこの前の日曜日まで
開催されていたらしい(詳細)。

本当に、残念・・・。

しかも、会場で運良く画伯に遭遇できた人は、
何とその場で似顔絵を書いてもらえたらしい。

本当に、残念・・・。

多くのお洒落ピープル(男子)は
「メンズクラブ」をはじめとする
数多くの男性ファッション誌で
画伯のコミカルなイラスト(&コラム)を
何度も見ているはずだが、
「マジメな」画伯のイラストを見る機会は
意外と少ないのでは?

そういえば僕も、あまり見たことがない・・・。

もし会場に足を運ばれた方がいらしたら
ぜひ感想を聞かせて下さい。

「アメリカントラッド復権」の今年、
ぜひまたこのようなイベントが開かれるのを
期待したいです。
[PR]
by boppuccino | 2008-05-16 23:59 | people

pop art for Mr.KY

名物ブログ「ひとりごと日和」休載中の
ピピンさんから

「久々に飲みに行きたい。」

とメール。

「いいですよ。行きますか。行っちゃいますか。」

と返信すると、

「Mr.KYは呼ばないの?」

とメール。

「いいですよ。呼んでおきます。」

と返信。

そして今度はMr.KYに

「ピピンさんと飲みに行くけど、いつがいいですか?」

とメール。

いや、Mr.KYにメールを出しても
返信が来ない可能性が高いため、
念のために、

「24時間以内に返信せよ。」

と付け加えておいた。



が、しかし、

24時間経っても返信なし。
48時間経っても返信なし。
120時間経った現在も、もちろん返信なし。

Mr.KY、非情な男。
Mr.KY、無礼な男。
Mr.KY、空気読めない男。



その後ピピンさんに

「Mr.KYから返信なし。公開処刑すべきか?」

とメール。

するとピピンさんからの返信は

「公開処刑やむなし。」

とGOサインであった。

よってMr.KYの公開処刑・・・。







c0077105_12402328.gif


c0077105_1245160.gif



あれ、公開処刑=素顔公開のはずが、
ついつい優しさを見せて
プライバシー保護のための特殊加工を行ったら
まるでアンディ・ウォホールのポップアートのように
ポップに、お洒落になってしまった。

Mr.KY、処刑どころか
またしても人気急上昇?
[PR]
by boppuccino | 2008-04-25 23:59 | people

the season of graduation

久々に新宿・歌舞伎町「つるとんたん」へ。

以前にも書いたが、
つるとんたんの名物ブッキングマネージャー、
「STUPID and GOOD COOL」こと諏訪原氏が
3月いっぱいで「つるとんたん」を去ることになった。

なので、諏訪原氏と
「つるとんたん」で会うのは今日が最後。

最後の日は、
諏訪原氏が好きだという
僕のオリジナル曲を中心に演奏しようと
考えていたのだが、
何と前日に、諏訪原氏から連絡があり、

「自分、明日休みなんでよろしくお願いしまーす。」

と、冷たい一言。

一部では「もう一人のKY」と噂されている諏訪原氏、
やはり噂は本当だったのか・・・。

が、しかし、僕が、

「いや、ちょっと待って下さいよ。
 もう少し空気読んで下さいよ・・・。」

と言うと、

「えっ,空気・・・、自分やっぱり、KY?」

と、過剰に反応する諏訪原氏。
やはり本人も、気にしている様子であった。

そして今日の最終ステージ前、

「空気読んで、来ました。」

と、ちゃんと現れた諏訪原氏。

c0077105_1361146.gif

律義な男。
そしていつも、お洒落・・・。

まあ、今日で最後と言っても
これからもいろんな場所で会うはずだし、
いろんな形で、
一緒に何かやっていくと思われるので、
悲しい気分になるようなことは全然ないのですが、
ひとまずはこの1年半ぐらいの間、
いろいろとお世話になりました。

これからの諏訪原氏の活躍に、期待してます。
[PR]
by boppuccino | 2008-03-26 23:59 | people

another side of Mr.KY

最近会った方々から一番多く聞くのが
このような言葉。

「Mr.KYって凄いんですね。」
「Mr.KY、最高ですね。」

先日の「衝撃の写真公開」、
そのインパクトは大きかったようだ。

そして、

「Mr.KY、一体何者なんですか?」
「もっとMr.KYについて知りたいっ。」

そんな声も多数寄せられる始末・・・。

age of vintageが生んだアイドル、
この夏いよいよブレイクか?
衝撃の水着(ブーメラン)写真公開か?

が、しかし・・・

「オ、オレにもプライバシーってものが・・・」

と、本人は3サイズの公開を拒否。
Mr.KYの正体は依然として謎のままであった。

が、age of vintageでは
Mr.KYの「未公開宴会ショット」を極秘入手。

今日は本人の許可を得ずに、
公開処刑、じゃなくて特別公開。

ただしプライバシー保護のため、
特殊加工を施してあります。








c0077105_117244.gif

え、これじゃあ何が何だかわからない?

じゃあもう少しだけサービス。








c0077105_1163896.gif

もはや「王者の風格」すら漂うMr.KYの勇姿。
しっかりと目に焼き付けたい。
そして携帯の待受画面に・・・。



最後に・・・・
Mr.KY、またしてもスマン。
人気上昇中につき、許して。
[PR]
by boppuccino | 2008-03-24 23:59 | people

vol.600 memorial

おかげさまで age of vintage は
今日で連載600回。

その記念すべき回に
登場してもらいたい、一人の男がいる。

その男の名は・・・・「Mr.KY」。

タグの数でも他の追随を許さない、
age of vintage の「爆笑請負人」だが、
その正体は謎に包まれていて、

「アメカジ派らしい」
「どエムらしい」
「B型らしい」
「空気読めないらしい」

といった憶測が飛び交う現状。

さらには

「町田の古着屋で見かけた」
「中野ブロードウェイで本物を見た」
「柏の床屋でそれらしき男を見た」
「アメ横のコーヒーショップで見かけた」
「新宿の東急ハンズで不審な人物を見た」

と、様々な場所での目撃情報が寄せられているが、
その信ぴょう性はどれも定かではないため、

「本当は存在しないのではないか?」
「空想上の生き物なのではないか?」

といった噂、憶測、都市伝説が飛び交っている。
まるで幻の生物「ツチノコ」のよう・・・。

が、しかし、
最近になって、
間違いなく本人と思われる1枚の写真を
「とあるルート」より入手。

連載600回記念に、ここで初公開したい。

Mr.KY、衝撃の素顔!












c0077105_205958.jpg

・・・・・。

やはりMr.KYは
「ツチノコ」だった?

いや、それにしてもMr.KYの
宴会芸のハジケっぷり、キレの良さ、
本当に素晴らしいです。
改めて敬意を表したいです。

c0077105_262645.gif

この勇姿!
どうよ、K!君。
ぜひ反面教師に・・・
じゃなくて、見習って下さい。

そんなわけで、
Mr.KYあってのage of vintage、
次は連載700回へ向けて、新たなスタート。

今後もよろしくお願いします。

最後に・・・
Mr.KY、スマン。
許して。
[PR]
by boppuccino | 2008-03-18 23:59 | people