BOP CITY vol.27

10月19日(日)、
渋谷・公園通りクラシックスにて
「BOP CITY」vol.27
無事終了いたしました。

会場に遊びに来ていただいたみなさん、
ありがとうございました。

今回はこれが「BOP CITY」2回目の出演となる
ピアニスト&シンガーソングライターの
末永華子さんと2組で、
各60分ずつ、かなりゆったりとしたステージ。

華子嬢のピアノとヴォーカル、
本当に素晴らしいです。

ジャズをベースにした
抜群のリズム感、そして安定感・・・
本当の意味での実力派ミュージシャンだと思います。

今後もぜひ、
息の長いお付合いをさせていただけたら・・・と
思ってます。

華ちゃん(と初めて呼んでみました・・・)、
お疲れ様でした。

またよろしくです。



さて、私のステージですが、
ニューアルバム発売間近ということで、
今回はあえて5人編成で賑やかに・・・

と言っても、
時にはソロで、時にはトリオで・・・と
いろんな編成で、こんな曲目でした。


1. MOONLIGHT MONOLOGUE
2. FRUITS OF THE ROOTS
3. 九回ウラ二死満塁
4. 君の中の光と影
5. Things ain't what they say used to be
6. THE SEVENTH SON
7.
Over the rainbow
Tie a yellow ribbon 'round the ole oak tree
I could write a book
ハニーチャイは恋の味
8. IF YOU DON'T WANT MY LOVE
9. イタリアン・トラットリア
10.PLEASE Mr.MESSENGER

矢舟テツロー(vocal&piano)
村松トマ(guitar&chorus)
多田和弘(bass)
柿澤龍介(drums)
山崎 "guinn" 浩(tenor sax)



久々のソロピアノコーナーも・・・。
緊張しました。

ギンさんのサックスが加わると
ついついニヤリとしてしまいます。
そしてついついテンション上がってしまいます(汗)。

ニューアルバム収録曲ながら
ライブではこれが初公開の
「IF YOU DON'T WANT MY LOVE(邦題:愛を拒まれて)」は
村松トマ氏の「ナレーション」入りで
メロウ&アーバンに・・・?



c0077105_1172641.jpg


写真は左から
The 8282、山崎guinn、村松Thomas、多○さん、柿澤宇宙野郎。

撮影はいつもの津田さん(感謝)。

ちなみに多○さんのジャケット、
どこかで見たような・・・・と思ったら何と
雑誌「2nd」でキャシディ八木沢氏が着用していた
キャシディ・オリジナルの
ツイードジャケットではありませんか・・・。

い、いつの間に・・・。

私の心には今、
ジェラシーにも似た感情が・・・。

いや、似あってますよ。



ちなみに、次回「BOP CITY」vol.28は何と、
12月24日に開催されるという噂。

合言葉は
「一人で来てもダイジョーブ」です。
[PR]
by boppuccino | 2008-10-19 23:59 | sounds
<< return of US505 monologue about... >>