engineered jeans 2008

かなり久々に
渋谷「ネペンテス(Nepenthes)」を表敬訪問。

隠れ家のような、クールな店内。
いつ行っても緊張しますね・・・。

そしていつ行っても、

「うーん、スゴイ。スゴすぎる・・・。」

そんなナイスなアイテムが
あちこちに置いてあるネペンテス。

この日も入ってすぐ右の棚を見ると

「こっ、これは・・・・。」



もしかしたら今までで一番
スゴすぎるかもしれないアイテムが、
さりげなく置いてあるではありませんか。

そのアイテムとは何と、

「リーバイス501」。


え、ネペンテスで501なんて売ってたっけ?
何でいまさら?

と最初は思ったが、
いや、何とコレ、
ネペンテスのオリジナルブランド、
エンジニアード・ガーメンツ(Engineered Garments)と
リーバイス(Levi's)の
コラボレーションによる501であった。



c0077105_13263844.jpg


「王者」リーバイスとコラボ・・・。

「ついにここまで来たか・・・・。」

エンジニアードガーメンツ支持者としては、
感激ひとしおです。

そして恐る恐る、
裏地についたタグをチェックすると・・・

「出たっ・・・。さすがっ。」

そこには「MADE IN USA」の文字が・・・。

アメリカ製へのこだわりで
多くの支持者を獲得してきたエンジニアード・ガーメンツ。

「与党」リーバイスが相手でも、
妥協することなくその姿勢を貫いている。

素晴らしいです。
スゴ過ぎです。

どうやらコレ、
エンジニアードガーメンツがアメリカで
とある賞を獲得したのを記念して作られた
限定コラボアイテムだそうです。

まあどういった経緯であれ、
「アメカジの復権」を感じさせる話題ですよね。

エンジニアード・ガーメンツに
改めて経緯を表したいです。

(写真は「BOBOS」HPより転載させていただきました)
[PR]
by boppuccino | 2008-10-08 23:59 | products
<< catalog or art ? memory of 1990 ? >>