Earl's white label

「ガン・ホーがガン・ホーでなくなってしまう。」

前回、そんなショッキングな
出来事ことについて触れたが、
いつまでも落ち込んでいるわけにはいかない・・。

今後、アメカジ派にとっては
「アールズアパレル社製であるかどうか」が
重要になってくる・・・・

と、前回も書いたが、
じゃあアールズアパレル製かどうか、
その見分け方は・・・?




「履けばわかる。」

「触っただけでわかる。」

「匂いでわかる。」



・・・・・・。

いや、まあ
そういう方々もいらっしゃるだろうが、
そんな気味悪いマニアのみなさんは置いてといて、
ここはひとつ、

「白いタグを見れば、きっとわかるよ。」

と言いたい。




アールズアパレル社の製品って大抵、
ベルトループやポケットの周辺に
ウエストやレングスのサイズ、
そして「made in U.S.A」を表記した
「白いタグ」が縫い付けられている。


c0077105_23112150.jpg


こんな感じで。




c0077105_231217.jpg

c0077105_23123065.jpg




ブランドは違っていても
このサイズ表記のタグはどれも同じなので、
白いタグを見つけると、
多くのアメカジ派&ガン・ホー愛好家は

「あ、これアールズアパレルの工場に発注したのかな。」

と、ニヤリとしてしまうのであった。

もちろん僕も、
そんな気味悪い愛好家の一人に過ぎない。



最近はやはり
アメリカ製のトラウザーズ工場は少ないのか
いろいろなアメカジブランドが
コットン製パンツの製造を
アールズアパレルの工場に発注しているようで、
セレクトショップ等で
この白いタグに遭遇する率は、けっこう高い。

僕が知っているだけでも、
「BLUE BEAR」「SUNDAY WORKS」
そしてあの「Engineered Garments」といった
ブランドのワーク系コットンパンツに、
この白いタグがついているのを
見かけたことがある。



c0077105_23185429.jpg


あの「Engineered Garments」のワークパンツ。
見るからにガン・ホーっぽい・・・。
デザイナーの鈴木大器氏も
相当なガン・ホー愛好家なんだろうなー、というのが
伝わってきます。

この白いタグにあちこちで遭遇できるのであれば
「ガンホーブランド」がなくなったからと言って、
そんなに悲しむ必要はないのかもしれない。

いや、でも、



c0077105_23142746.jpg


やっぱりこのパープル地のタグが、最高・・・(涙)。
[PR]
by boppuccino | 2008-09-25 23:59 | products
<< jazz and Peet&#... GUNG HO but not... >>