BOP CITY vol.26

9月9日(火)

渋谷「公園通りクラシックス」にて
矢舟テツロー・プレゼンツ「BOP CITY」vol.26、
無事終了しました。

遊びに来て下さったみなさん、
どうもありがとうございました。

今回の出演は「Gypsy Vagabonz」と、
初登場の「東川亜希子」さん。





まずはおなじみジプシー・ヴァボンズ。

この日は都合により1人少ない3人編成、
そして都合により短めのステージ・・・。

そのライブのレポートは
今日は省略(スマン)して・・・
ここで紹介したいのは、この夏発売になった
ヴァガボンズ待望のミニアルバム。


c0077105_22442352.jpg

「GYPSY VAGABONZ」

これがまた、素晴らしいサウンド。
秀子さんのヴォーカルもバンドの演奏も、
ダイナミックかつ「レトロな」音で録れていて、
ヴァガボンズの魅力を
すごく良く引き出していると思います。

ちなみにプロデュース&レコーディングは
僕も以前イベントでお世話になった
「metro trip」の青木多果氏。
青木さん、いい仕事してますね。

ぜひ多くの人に聴いて欲しい1枚です。





さて、2番目の出演は
ピアニスト&シンガー&ソングライター
東川亜希子さん。

BOP CITYには初めての出演、
僕も何と、ほぼ3年ぶりの再会。

本当に久しぶりに観た
東川亜希子さんのライブでしたが、

「素晴らしい。
 やはり、素晴らしい・・・。」

改めてそう思いました。

クラシックスのグランドピアノで聴ける、というのが
また何とも贅沢・・・。
本当に、グッと来ました。

ぜひぜひまた出演して欲しいと思ってます。





で、最後は僕のライブですが、
バカンス先のフランスから戻ってきた
村松トマを1ヶ月ぶりに迎えた
アリ to キリギリス・トリオ
・・・じゃなくて、ドラムレス・トリオ。

ちなみにベースは3日ぶりの共演となる多田和弘。
こんな演目でした。

1.Moonlight Monologue
2.9回ウラ二死満塁
3.The Seventh Son
4.Standing Alone
5.おいらぎゃんぐだぞ
6.Over the Rainbow
7.Steps to Freedom
8.イタリアン・トラットリア
9.Please Mr.Messenger
10.Don't Get Around Much Any More

矢舟テツロー(vocal&piano)
村松トマ(guitar)
多田和弘(bass)

発売間近のニューアルバム収録曲を主にピックアップ。

トマ君、多田さん、
今日はお疲れ様でした。





c0077105_158328.jpg


写真は終演後の記念撮影。

左下・東川亜希子
右下・多田和弘
左上・矢舟テツロー
右上・村松トマ

撮影は津田さん。いつもありがとうございます。



さて、次回「BOP CITY vol.27」は
10月19日(日)に同じく「公園通りクラシックス」にて。
素晴らしいピアニスト&シンガーソングライターの
末永華子さんのトリオをお招きしてお送りします。

ぜひ遊びにいらして下さい。
[PR]
by boppuccino | 2008-09-09 23:59 | sounds
<< FRUITS & HATS ? Qusumi Quintet ... >>