another belt for preppy style

東京・原宿のセレクトショップ「キャシディ」。


c0077105_2353613.jpg


まだ「セレクトショップ」なんて言葉が
存在しなかった頃から、
移り変わりの激しい街で25年以上にわたって、
不動の地位を築いている。

さて、そんなキャシディに久しぶりの表敬訪問。

実はこの日は
「大事な用事」があっての訪問だったのだが、
それについてはまた後ほど書くとして、
まずはやはり、お買い物・・・。




c0077105_233246.jpg


さて、いきなりですが、
写真はこの夏の猛暑ですっかり
汗だく&ヨレヨレ&ボロボロになった
腕時計のベルト。

そろそろ新しくしたいのだが、
腕時計のベルトって、なかなか売ってない。
大型カメラ店の時計売場で買うのもちょっと・・・。



そんな事を数日前から考えていたのだが、
この日、キャシディレジ横の
小物売場を何気なく通ると、

「おおっ,これは・・・。」



何と、色とりどりのナイロンの時計ベルトが
ズラッと並んでいるではありませんか・・・。

うーん、あまりにもナイス。
あまりにもタイムリー。

売場の写真を紹介できないのが残念ですが、
2色または3色使いのストライプのベルトがズラリ。

まるであの「バロンズハンター」の
リボンベルトを彷彿させるカラフルさ。

まぶしいっ・・・。



その中から、迷った末に選んだのがコレ。




c0077105_23357100.gif


made in Englandの時計バンド。
お値段は4095円と、なかなかお手頃。

いつもながら写真が見づらくて申し訳ないのですが、
紫、青、緑のシックな3色のストライプ。
この3色、スコットランド王室のストライプだとか。

どこから見ても
「どプレッピー」テイスト。

ちなみに時計本体は「シチズン」の、
大して高くないやつなのですが・・・
シンプルなデザインでもう10年以上愛用してます。

今までずっと皮のベルトだったので、
印象がずいぶん変わりました。
腕にはめるのが、楽しくなりそうです。

そして早くも、
色違いが欲しい・・・。



ちなみに八木沢氏はこのベルトを時計に通さず
ブレスレットとして着用。

そのお洒落っぷり、
毎度ながら、脱帽です。
[PR]
by boppuccino | 2008-08-30 23:59 | products
<< the yellow page... 8282 that's... >>