taiking about 3/4

つい数日前までは

「うう、暑い・・・。」

「秋物・・・?試着するのもイヤ。」

・・・といった気分であったが
そんな猛暑もウソのように
すっかり秋らしくなってしまった今日この頃。

かといって、
サーマル重ね着はまだ早いし・・・

そんな時期にピッタリなアイテムといえば
やはり

「七分袖」

ではないでしょうか?

七分袖、または3/4袖。
暑すぎず寒すぎず、の程よい長さ。

さて、アメカジ界で七部袖といえば
ベースボールT、そしてフットボールTあたりが
あまりにも名高い。

「いかにも」な
アメカジアイテムの一つですよね。



・・・といいつつ、
実は今まで、七部袖Tって
全然持っていなかったんですよ。

いや、毎年春になると

「今年こそ欲しいなぁ」

と思いつつ、
古着でジャストなサイズ&ナイスなカラーのモノが
なかなかなくて・・・。

「ああ、自分はこのまま
七分袖に縁のない人生を送るのか?」

「運命って本当にあるのかな?」

と、ぼんやり考えていた夏の終わりのある日、
代官山「デタント」にフラッと入ると、

「おっ,これは・・・。」

何と、セールコーナーに
ナイスな七分袖シャツが
ぶらさがっているではありませんか。



c0077105_0591267.gif


「ワラワラスポーツ(WALLA WALLA SPORT)」の
フットボールTシャツ。
made in U.S.A。

気になるお値段は、3654円。
運命的セール価格(?)。



フットボールTというと
オレンジやイエロー、レッドといった
派手なカラーのボディーに
やたらデカい背番号やチームのロゴがプリントされた
「コテコテのアメカジ」的アイテムが多い中、
コレはシックなグレーの無地。

それでいてグリーンのラインが
アメカジをさりげなく主張していて、ナイスです。
ナイスな衝動買いです。

「ワラワラ」は
こういうシックな配色が多いのが魅力です。



c0077105_135442.jpg


ちなみにこの「ワラワラ」、
確か90年代前半頃から存在するブランド。
おそらく居酒屋「笑笑」より先のはず。

でも個人的には、
以前はスウェットといえばやはり
「RUSSEL」や「HEALTHKNIT」、
「TULTEX」「SOFFE」あたりを優先してしまい、
正直、あまり注目していなかった「ワラワラ」。

が、あれから十数年が経ち、
アメリカの多くのスウェットブランドが
生産国を移転したり、さらには倒産したり、と
フェードアウトしていく中で
ずっと「made in U.S.A」を貫く
数少ないブランドとして
「ワラワラ」の名前が、
がぜん光り輝いて見える今日この頃。

ここで過去の無関心を謝罪し、
改めて敬意を表したいです。

最近は「BEAMS」あたりも別注アイテムを展開。
「BEAMS BOY」にはレディースもあったはず。

「アメカジ・スウェット番付2008(現在作成中)」でも
かなりの上位入りが期待されている、
笑笑関の今後の活躍を、応援したいです。

そして次はベースボールT、
欲しくなっちゃいますね。
[PR]
by boppuccino | 2008-08-24 23:59 | products
<< have you got J.P ? return to the l... >>