MUSIQUE PATISSIER

6月14日。
ヴィブラフォン奏者・渡辺雅美率いる
「ザ・ファシネイションズ」のゲスト・ヴォーカリストとして
Impress Productionsプレゼンツのイベント
「MUSIQUE PATISSIER」に出演。

場所は青山、スパイラルビル地下の「CAY」。


c0077105_220745.jpg


開演前の「CAY」。
ちなみに「カイ」と読みます。
知ってました?

すごくいい雰囲気のお店です。

さて、ファシネイションズとの共演といえば
やはり・・・「ハンドマイク」。

その楽しさ、素晴らしさ、
奥の深さに開眼して
最近は自分のライブでも
ほぼ毎回「ハンドマイクコーナー」を設けていますが
その甲斐あってか、
だいぶ自然なマイクさばき、コードさばき、
そして華麗なステップが身に付いてきたのでは?

・・・と思いきや、

「動きが硬い」
「思い切りが悪い」
「小指立ってた」
「猫背」

といった声が多数・・・。
また次回がんばります。

いや、冗談はさておき・・・
今日の曲目ですが
今回のイベントのオーガナイザーにしてDJである
はるあき氏のリクエストで
僕の曲「Please Mr.Messenger」を
ファシネイションズをバックに初披露したり、
他にも「Never did I stop loving you」を
ライブでは初披露したり、
さらにはおなじみ「But not for me」と
ファシネイションズの代表曲「Fascinated Groove」の
計4曲に参加。

ハイテンションで楽しいライブになりました。

渡辺さん、今日はありがとうございました。
三浦さん、則岡さん、西川さん、ソルトリバー君、
そしてヒノトモさん、ありがとうございました。

今日は他にもたくさんのライブ、DJ、
そしてライブ・ペインティングなど
刺激的なイベントでした。

はるあきさん、今日はどうもありがとうございました。
Impress Productionsの今後に期待してます。

ライブの写真は後日
ImpressのHPなどにUPされるらしいので、
その時はまたお知らせします。








さて、最後に・・・
この日、リハーサルとライブの間の空き時間に
速攻で原宿「キャシディ」へ・・・。

あまり長居はできませんでしたが、
八木沢氏はひざ下まであるショーツ着用で
早くも「プレッピー・夏バージョン」でした。

取り急ぎ、報告まで・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-06-14 23:59 | sounds
<< duo in Atsugi at the studio w... >>