BOP CITY vol.24

渋谷「公園通りクラシックス」にて
恒例の企画イベント「BOP CITY」vol.24。

おかげさまで盛況のうちに無事終了しました。
会場に遊びに来て下さった皆さん、
ありがとうごいざいました。

今回の出演は
「村松トマ(guitar&vocal)&斎藤純一(guitar)」
「小山彩(vocal)&石川剛(piano)」の
デュオ2組。



1年ぐらい前から、
僕の企画でひそかに毎月
「ジャムセッション」を行っているのですが、
上記の2組4人は皆そこで知り合ったメンバー。


c0077105_1504915.jpg


写真は左から
小山彩、Mr.Boppuccino、村松Thomas。
(写真は津田さん撮影。いつもありがとうございます。)



開演前は出演者みんなでルノアールでお茶・・・という
珍しいほど和気あいあいとした雰囲気。

それでいて「内輪ノリ」になることもなく、
皆いい緊張感を持って
ライブに臨んでくれたと思います。

それにしても、4人ともまだ20代前半。
それでいてかなりの実力派。

自分が彼らの年齢の頃、
そこまでの演奏ができたかどうか・・・と思うと
将来が恐ろしい・・・じゃなくて、楽しみですね(汗)。

いや、僕なりに、出来る範囲で、
新しい才能をバックアップしていけたら、と思ってます。

・・・さて、
迎え撃つ年長組・矢舟テツロー・デュオ。
ベースはおなじみの鈴木 KAT-TSUN 克人。
そしてゲストにテナーサックスの山崎 GUINN 浩氏を迎え、
平均年齢さらにアップ(失礼・・・)。

ギンさんが加わると会場の温度がグッと上がる気がします。
ジョージィ・フェイムやモーズ・アリソン・・・
お互いの「ルーツ」を確かめあうような(?)セットリスト。

1.Please Mr.Messenger
2.Moonlight Monologue
3.Over the Rainbow
4.Steps to Freedom
5.ハニーチャイは恋の味
6.The Seventh Son
7.But Not For Me
8.イタリアン・トラットリア
9.Jumpin' with Symphony Sid

矢舟テツロー(vocal&piano)
鈴木克人(bass)
山崎浩(tenor sax)


そして最後は今日の出演者全員で
「L-O-V-E」を演奏して大団円。
こういうフィナーレもいいですね。

みなさんお疲れ様でした。
ではまたジャムセッションで・・・。

そしてライブ後は、津田さんと
「ピアノトリオによるバービーボーイズのジャズ・カヴァー」の
可能性について語り合う、という展開。

僕は大きな可能性を秘めていると思うのですが、
みなさんのご意見は・・・?



まあそれはいいとして、
次回ライブは少し先で7月9日(水)に
外苑前「Z.imagine」で。

次回「BOP CITY」はだいぶ先ですが7月26日(土)です。
[PR]
by boppuccino | 2008-06-07 23:59 | sounds
<< for world record introducing Ame... >>