wikipedia about YUKETEN ?

昨日も取り上げた、この春夏大注目の
モカシン・ブランド「ユケテン(YUKETEN)」。


c0077105_0274269.jpg


さて、「ユケテン」という
ブランドについて調べていると、

「100年以上の歴史を持つ伝統あるブランド」
「メイン州の<クオディ・トレイル・モカシン>社の
 ファクトリーブランド」

といった記述が多い。

へえ、そんな由緒あるブランドなのか・・・。
でも、それにしてはモカシンがブームになった
「渋カジ時代」には全く見かけなかったな・・・。

そんな疑問を抱きつつ、さらに調べてみると

「日本人が手がけているブランド」
「デザイナーは日本人」

といった記述も多い。

・・・・?
この違い、どういうことなのか?



様々な資料を検証した結果、
現時点ではこのような見解。



ユケテンは1995年に設立された、
日本の会社「メグカンパニー」社のオリジナルブランド。

ちなみにメグカンパニーが展開するブランドといえば
ユケテン同様、made in U.S.Aにこだわる
「モニタリー(Monitaly)」が、
アメカジファンにはあまりにも名高い。

モニタリーといえば
あの「スクーカム」に別注したスタジャン、
そしてあの「ベミジ」に別注したウールシャツや
カーディガンが、あまりにもナイス、
そして時には、
クレイジーというかアバンギャルドというか、
とにかくカッコイイ。
似合うかどうかは別として・・・。


いや、話をユケテンに戻して・・・・

ユケテンは靴の製造を米国・メイン州にある
「クオディ・トレイル・モカシン」の工場に
発注しているらしい。

そこから
「クオディのファクトリーブランド」という説が
生まれたと思われる。

ちなみにクオディは1943年創設のブランドらしい。
「100年以上の歴史」という説も
この辺りから派生したと思われる。
(そして100年というのは、ちょっと大げさなのかも。)

昨年だったと思うが、雑誌「MEN'S CLUB」に
ユケテンのデザイナーの、
たしか松田さんという方のインタビューが載っていて、
そこに様々な情報が書かれていたのだが、
ケチって立ち読みで済ませてしまったため(スイマセン)、
記憶があまり定かではない。

買っておけばよかった・・・。

その時の記憶によると
「ユケテン」という不思議な名前の由来は
確かブランドに関わるメンバー4人ぐらいの
名前の頭文字を合わせた造語だそうだ。

・・・と、
現時点ではまだまだ
そのブランドの全貌は見えていないのだが、
これからも少しずつ、
「ウィキぺディア」的に、
情報を追加してゆきたい。

ところで、
肝心の靴の履き心地は・・・?

いや、それが・・・
あれこれ書いたわりに
ユケテンの靴は1足も持っていないので、
全く言及できないのであった。

悲しい・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-04-23 23:59 | products
<< the lady is here not only moc >>