the only backpack made in England

以前から、
原宿「キャシディ」等の良質なセレクトショップで
たまーに見かけては

「おおっ、ナイス。どこのブランド?」

と思いながらも、

「ブランド名が読めない・・・。」

という理由で、
何となくそのまま素通りしていたバッグブランドがある。

かなりアメカジ的雰囲気を醸し出しつつも
どこか洗練されていて、
あの「エルベ・シャプリエ」のリュックあたりに近い印象。

そしてそのブランドタグをよく見ると、
そこには「MADE IN ENGLAND」の文字が・・・。

なるほど・・・。

確かに、例えば「JAN SPORT」あたりの
アメリカン通学用リュックとは一味違う、
オトナな雰囲気。
ヨーロピアンな雰囲気。

で、そのブランドとは・・・
「Aiguille Alpine Equipment」


c0077105_1134936.jpg


「Aiguille」は
言語によって「アイグーリー」「エギーユ」など
読み方がいろいろみたいですが
ここはひとまず「アイグーリー」にしておきます。

「Aiguille」って
フランスの山岳地帯の地名みたいですね。

まあそれはいいとして、
「アイグーリー」は1998年創立、と
比較的新しいアウトドアバッグブランドでした。

「最後のイギリス製のバックパックメーカー」なんて
言われてるらしい。
こういうセリフに弱い僕としては、
ここで改めて敬意を表したいです。


c0077105_1142041.jpg


c0077105_1154238.gif


リュックのほかにメッセンジャーバッグも。
どこかクラシカルで、なぜか都会的、
そしてユニセックスな印象。
女性にも似合いそう。

お値段も1万円台前半、とまあまあお手頃。

お洒落女子のみなさん、
ガルシア・マルケス、サマンサ・タバサもいいけど、
こういうリュックもぜひ一つ、
いかがでしょうか?

ちなみに先日「キャシディ」に行ったら、
今までに見たことのない
「アイグーリー」のブリーフケースが売っていて、
かなりグッと来ました。
(写真で紹介できないのが残念ですが)

で、その時
「次はアイグーリーで間違いない。」
と確信した次第・・・。
いや、何の「次」なのかは
自分でもよくわかりませんが・・・。

とにかく、
アイグーリーの今後の動向に、
アメカジ派としても、注目してみたいです。

(いつもながらいろんなサイトの写真を
 転載させていただきました。どうかご了承下さい・・・。)
[PR]
by boppuccino | 2008-04-20 23:59 | products
<< Duo in Atsugi groove at the t... >>