monologue about Cassidy <9>

東京・原宿のセレクトショップ「キャシディ」。

c0077105_115084.jpg

まだセレクトショップなんて言葉が
存在しなかった頃から、
移り変わりの激しい街で25年以上にわたって、
不動の地位を築いている。

さて、そんなキャシディに、
久々の表敬訪問。

「暖かくなりましたね。」と言って
出迎えてくれたのは、もちろん八木沢氏。

ちなみに八木沢氏は
当たり前のように紺ブレ着用であった。

が、しかし、
以前僕も購入したキャシディ・オリジナルの
スウェット生地のものではなく、もっと薄手。

どうやらコレ、
キャシディ・オリジナル紺ブレ、
2008年春のニューバージョンのようだ。

そしてなんと、
この紺ブレ、すでに完売してしまったらしい。

紺ブレ売り切れ。
紺ブレバカ売れ。

さすがはプレッピーの聖地。
僕も欲しかった・・・。

そしてこの日の八木沢氏の足元は
ここでもつい先日紹介したばかりの、
Kedsのスニーカー、ダーティーバックスタイプ。

すでに程よく履きこんだいい汚れ具合。
いい味を出している。

「かなりいい雰囲気ですね。」

と言うと八木沢氏、

「いや、一昨日の雨の日に水たまりにはまって・・・。」

とのことでした。

ちなみにこのケッズのスニーカーも
「かなり売れてる」とのことでしたが
まだ在庫はあるみたいです。

価格は14800円と、あくまでスニーカー価格、
見た目はドレスシューズ、と
かなりリーズナブルな一足。

僕も欲しい・・・。



他にもアイク・ベーハー、ギットマン、
インディビデュアライズド・シャツ、
スティーブン・アラン、
そしてバンド・オブ・アウトサイダーズ、と
新旧ボタンダウンシャツ勢揃い。

さらにはベントレー・クラヴァッツのネクタイ、
そしてバスのローファーまで・・・。

プレッピー全開、春のキャシディに、
改めて敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2008-04-14 23:59
<< an old tie fact... goob bye & than... >>