makin' groove and makin' surprise ?

4月5日(土)
渋谷「公園通りクラシックス」にて
矢舟テツロー・プレゼンツ「BOP CITY」第23回。
おかげさまで大盛況のうちに無事終了。
会場に遊びに来ていただいたみなさん、
どうもありがとうございました。


c0077105_2222637.jpg


写真は終演後に「Gypsy Vagabonz」のみなさんと。
津田さん撮影。

ジプシーヴァボンズは何と
これが「BOP CITY」5回目の出演。
もちろん、最多出演記録更新中。

なぜかひでこさんのMCは
いつもよりだらけ気味(?)でしたが、
相変わらずの素晴らしいパフォーマンス。
そして、ライブごとに少しずつ
変化を続けているのがうかがえます。

「変わらずに変わり続ける」ヴァガボンズの今後に
引き続き注目していきたいと思います。

ひでこさん、大西さん、コウヘイさん、さやかさん、
お疲れ様でした。



そして2番目に出演してくれたのは
「BOP CITY」初出演の「扇谷一穂」さん。

かなり久しぶりの再会。

何度かライブハウスで一緒になっているのですが、
じっくりと彼女のライブを観るのはほぼ初めて・・・。

今回は「グッドラックヘイワ」等で活躍中の
キーボーディスト・野村卓司さんとのデュオで出演。

野村さんは、
時にはグランドピアノでラグタイム風に、
時にはオルガンでジャッキー・ミットゥー風(?)に、
さらにはリズムボックスを駆使して
モンド(死語?)なテイストを出すなど、
本当に新鮮で、そして「ヒップな」ライブを
演出していました。

扇谷さんのヴォーカルも久しぶりに聴きましたが
相変わらず、その「声」の持つ魅力に
スッと引き込まれました。

「圧倒される」のではなく「吸い込まれる」・・・
「押す」のではなく「引く」・・・
それが彼女の歌の魅力だと思います。

タイプとしては、
たぶん僕と同じタイプなのかな?

いや、だからこそ、
二人揃って「ファシネイションズ」の
ゲスト・ヴォーカルに
呼ばれたのかもしれませんね。

そして選曲がまた、
「STAR DUST」「SWEET GEORGIA BROWN」
「SENTIMENTAL JOURNEY」・・・と
「古き良きアメリカ音楽」のカヴァー中心。

まるでヴァン・ダイク・パークスのよう・・・。

ちなみにライブ後に入手した
彼女のアルバム「CANARY」も
本当に、素晴らしい内容で、
今度ヒップ音楽ブログ「cats and hats」で
紹介したいと思います。

ちなみに扇谷さんは画家でもあり、
4月15日からは個展も開かれる模様。


c0077105_2234640.jpg


音楽だけでなく絵もまた
いいんですよね。
僕も個展に伺いたいと思ってます。

扇谷さん、野村さん、
お疲れ様でした。



さて、最後に僕のステージですが、
今回はやや趣向を変えて、
友人のシンガーソングライター、
ありましのさんとのジョイントでのステージ。

しのさんとは昨年9月にも
一緒にライブをやっているのですが、
その「続編」的なライブができたことの意義は
とても大きかったと思います。

今回はこんな選曲。

1.MOONLIGHT MONOLOGUE(T.Y)
2.かくれんぼのバラード(T.Y)
3.パスタ・ブルース(T.Y)
4.四条通(S.A)
5.The water is wide(Traditional)
6.手紙(S.A)
7.I'll never fall in love again(Burt Bacharach)
8.おいらぎゃんぐだぞ(Yoshitaka Minami)
9.アイノウタ(S.A)
10.サカナになって(T.Y)
11.My favorite things(Richard Rodgers)
12.会いたい人に、会いにゆく(T.Y)

T.Y: written by Tetsuro Yafune
S.A: written by Shino Arima

矢舟テツロー(vocal&piano)
ありましの(vocal&guitar)
多田和弘(bass)
河野道生(percussion)


念願かなって
南佳孝氏の名曲「おいらぎゃんぐだぞ」をカヴァーしたり、
バカラックナンバー「恋よさようなら」を
レゲエ・アレンジにしたり、
ライブではかなり久々の「サカナになって」を
ジャズ・バージョンで演奏したり、
個人的にも充実のステージ。

が、この日一番のトピックスといえば、
やはりこれか?


c0077105_223823.jpg


「ありましの・バースデーサプライズ企画」

実は前日(4月4日)がお誕生日だったという
しのさんに、本人には内緒で
ライブ中、突然のケーキ贈呈。

無事、事前にバレることもなく
どっきり成功。
ホッとしました。

ちなみに3月31日が誕生日だった
ベースの多田さんにも、
ちゃんとライブ後に「うまい棒」を100本贈呈(?)。

しのさん、河野さん、多田さん、
お疲れ様でした。

またこういうの、やりましょうね。

僕自身もいろいろな角度から楽しめた
充実の一日でした。

そして「クラシックス」の
後藤さん、太郎さん、いつもありがとうございます。

次回「BOP CITY」は6月7日の予定です。
[PR]
by boppuccino | 2008-04-07 02:18 | sounds
<< the bags are so... the next >>