American casual meets good music

今から2週間ほど前、
東京・町田の元祖アメカジショップ、
「クラウドナイン(cloud 9)」店長の大原さんが
じきじきにコメントを書いて下さる、という出来事があり
個人的にはとても嬉しかったので(詳細)、
そのお礼も兼ねて、
「クラウドナイン」に久々に表敬訪問、
大原さんに、会ってきた。


c0077105_0552587.jpg

(写真はCloud9のHPから転載させていただきました)



実は、長年通っていたわりに
大原さんとゆっくり話をするのは、
これが初めてだった。

が、気さくな大原さん、
お店のリニューアルや最近のアメカジについて
話をしているうちに、

「ちょっとお茶でも飲んでいきませんか?」

と言われ、
何とお店の奥の事務所に通してもらい、
そこでコーヒーをごちそうになりながら、
気が付けば一時間近くも
あれこれと話をさせてもらった。

ただの買い物客にとって、
これはかなり貴重な体験ですよ。

大原さん、本当にありがとうございました。



大原さんとはアメカジの話はもちろんだが、
音楽の話でも、かなり盛り上がった。

実は大原さんはかなりの音楽好きで
ご自身もギターを演奏されるそう。

そして何と、
過去にはクラウドナイン店内で
「Keison」氏や「東田トモヒロ」氏の
ライブイベントが行われたこともあるそうだ。
もちろん大原さんのプロデュース。
素晴らしいですね。

で、そういったライブを
企画するようになった経緯について聞いてみたら、
何とも興味深いエピソードが返ってきた。



その始まりは、もともとクラウドナインによく来ていた
一人の常連客だったという。

彼が大原さんに、

「CDのフライヤーを置かせて欲しい。」

と言うので、大原さんが、

「で、そのCDは誰の作品なの?」

と聞くと、彼は

「僕です。」

と答えたという。

そして、その「彼」とは・・・
何とあの「キャラバン(Caravan)」だったという。

僕も大好きな、今をときめくシンガーソングライター。
クラウドナインの常連だったなんて、
何だか嬉しいですね。

で、大原さんは律義にも
後日そのCDを自ら買い求め、
聴いているうちに「すっかりハマッて」しまい、
ある日、彼の出演するライブイベントを観に行ったという。

そして、そこに出ていたのが「Keison」氏。

大原さんは今度はKeisonにもハマってしまい、
彼のライブに行っているうちに
今度は東田トモヒロ氏を知るようになり・・・・
といった具合で、
いつの間にかその「輪」が広がり、
お店でライブイベントを行うまでになったらしい。

自らの好奇心をアンテナに
「広がり」と「つながり」が出来ていく・・・
本当に、素晴らしいですよね。

他にも楽しい話、興味深い話を
たくさん聞かせてもらいました。
大原さん、本当にありがとうございました。



ちなみにクラウドナインには、
あの「マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)」の
made in U.S.Aのデッドストックが大量入荷(!)。
僕も思わず「ちびバッグ」買っちゃいました・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-02-19 23:59 | place
<< one cup at a ti... police and nigh... >>