BOP CITY vol.22

1月27日(日)。
渋谷・公園通りクラシックスにて
恒例のイベント「BOP CITY」vol.22、
無事終了しました。おかげさまで大盛況。
会場にお越しいただいたみなさん、
どうもありがとうございました。



c0077105_3285175.jpg

念願かなって今回「BOP CITY」初登場の
シンガーソングライター&ピアニスト、末永華子さん。

やぢまゆうぢ(bass)氏と中沢剛(percussion)氏を率いた
トリオ編成での出演。
強者ミュージシャンに囲まれても
一歩もひけを取らない、
末永さんのピアニスト&ヴォーカリストとしての
確かな実力を、改めて感じました。

作詞、作曲、ピアノ、ヴォーカルと
全てにおいて高いレベルを持つ、
本当に希有な存在だと思います。

もちろん BOP CITY にも
ぜひまた出演してもらいたいと思ってます。

末永さん、やぢまさん、中沢さん、
お疲れ様でした。



c0077105_3294192.jpg

そしてもう一組は、
2度目のご出演、「黒船レディと銀星楽団」。

写真はライブ終了後の黒船レディ。
いい笑顔だな。

昨年6月に「BOP CITY」に初出演してもらった時は
ほぼ初対面のような感じだったのですが、
この半年間で、銀星楽団のみなさんとの距離も、
ずいぶん近くなった気がします。

もうすぐ完成するというニューアルバムの内容を
予感させるような、素敵なライブ。

打ち上げも楽しかったです。
また今度、ゆっくり飲みたいですね。

黒船レディ、リリィ婦人、ソルトリバー伯爵、
タジ・マハール卿(すごいネーミングですね・・・)、
今日はお疲れ様でした。

さて、僕のライブはというと・・・
以前にも書きましたが、
新しい曲を2曲披露できたことが、最大の収穫。
出来はちょっと危ういところもありましたが・・・。

曲目は「MOONLIGHT MONOLOGUE」と
「かくれんぼのバラード(BALLAD FOR HIDE AND SEEK)」です。

鈴木克人氏と村松トマ君の初共演も、
また今後につながりそうで、楽しみ。

そして黒船レディとのデュエットも再び・・・。
こちらも今後につながるといいな、と思います。

1.MOONLIGHT MONOLOGUE
2.バールに明かりともる頃
3.STANDING ALONE
4.ハニーチャイは恋の味(with 黒船レディ)
5.BUT NOT FOR ME
6.STRAIGHTEN' UP AND FLY RIGHT
7.かくれんぼのバラード
8.PLEASE Mr. MESSENGER
9.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&piano)
村松トマ(guitar)
鈴木克人(bass)

トマぴょん&KAT-TSUN、
お疲れ様でした。

さて、ライブの前後には
さまざまな人々の交流が、
繰り広げられていた模様。

c0077105_3301495.jpg

写真は名刺交換をする
銀星楽団のギタリスト塩川君(左)とトマ君(右)。

c0077105_3304861.jpg

こちらは鈴木克人氏(左)と
今日は出演してない銀星楽団のベーシスト玉木勝君(中央)、
そして今日の銀星楽団のベース・田嶋真佐雄氏(右)。
ベーシスト3人の対談。
(余談ですが玉木君はどうやら
「age of vintage」愛読者であることが判明。嬉しいですね。)

「BOP CITY」が、いろんな音楽を、
そして人をつなぐ「場」になって、
そのつながりが、ひとつの「シーン」を
形成するきっかけになれば・・・

そういう思いを持ちながら、
今までイベントを何とか続けてきましたが、
20回を越えるあたりになってようやく、
少しずつですがいい「形」ができつつある、
そんな手応えを感じています。

今年はそのつながりを、
ライブイベントだけではなく、
何らかの「作品」として残せたら・・・
なんて考えてます。

最後に・・・
クラシックスの後藤さん、
今日はありがとうございました。
また今度ゆっくりと飲みにでも・・・。

次回「BOP CITY」は4月5日(土)の予定です。
[PR]
by boppuccino | 2008-01-27 23:59 | sounds
<< standing at the... steps ahead >>