steps ahead

アメリカン・カジュアル,略してアメカジ。

さて,アメカジ派の足元と言えば?

そんな質問をしたら,

「やっぱレッドウイング。」

「いや,オールデン。」

「いや,ラッセルモカシン。」

「いやいや,ニューバランス。」

「っつーか,コンバース。」

・・・と,キリがない。

が,これはすべて靴の話であって,

「じゃあ靴下は?」

と言ったら,どうなんだろう?

その答えは,
靴に比べると極端に少ないような気がする。

僕自身も,その知識は非常に少ないのだが・・・。

さて,アメカジにおける靴下と言えばやはり,
多くの人がまず思い浮かべるのが,
「ウィグワム(Wigwam)」か?

c0077105_273132.gif

100年以上の歴史を持つ名門。

オッシュマンズあたりに行けばいつでも,
ウィグワムの3足セットのソックスが,
メンズもレディースも,
形も色も豊富にストックされていて,
その安心感は絶大。

赤と黒のロゴを見て,
ホッとするアメカジ派も多いはず。
そしてロゴの脇の「made in U.S.A」の文字を見て,
さらにホッとするアメカジ派も多いはずだ。
もちろん僕もその一人。

リーズナブルな価格とタフな品質・・・・
それはアメカジが持っている本来の姿と言えましょう。

他に,厚手の3足セットのソックスと言えば
「プレイヤーズ(PLAYER'S)」というブランドも
(アメカジ界の中では)かなり有名。

僕もプレイヤーズの3Pソックスは
かなり愛用してきた。

さて,普段は気軽に履ける
ウィグワムやプレイヤーズの3P無地ソックスで
全然問題ないのだが,
ここぞと言う時にはやっぱり,
「ちょいお洒落ソックス」を着用したい,
そう思っているアメカジ派も多いはず(?)。

・・・といっても
ド派手な靴下を履きたいわけじゃない。

そんな、アメカジにおける
さりげないお洒落ソックスブランドとして
ここで挙げてみたいブランドが,
「トゥー・フィート・アヘッド(TWO FEET AHEAD)」。

c0077105_28328.jpg

こちらも70年以上の歴史を誇る名門ブランド。
そして、made in U.S.A。

c0077105_292531.jpg

形も色も,かなり豊富な種類を誇るようだが,
(HPを見たら「ニーハイソックス」も作ってた・・・)
日本のセレクトショップでおなじみなのは,
この,「カラーネップ」素材のソックス。

c0077105_210965.jpg

いろんな色がポツポツッと混ざった,
この複雑な風合い・・・
この感じこそ、まさに僕の好きな「アメカジ的雰囲気」。
ナイスです。

もちろん履き心地も、非常にナイス。

アメカジ派お洒落ピープルのみなさんにおかれましては、
「お座敷席で飲み会」の際、
「TWO FEET AHEAD」のソックス着用&チラ見せを
ここで強くオススメします。
[PR]
by boppuccino | 2008-01-26 23:59 | products
<< BOP CITY vol.22 wool on wool >>