a store called HD

明治通りの渋谷と原宿の中間あたり、と言えば
かつての「渋カジ」時代は、まさに「聖地」であった。

何しろ「レッドウッド」、「スラップショット」を始め、
「タウンスポット」「メトロゴールド」など
数々の名店が軒を並べ、
そして明治通りを少し入ったところに
「ラブラドールリトリバー」が開店した頃、
その盛り上がりは頂点を極めたように記憶している。

やがて時代は「キレカジ」へとシフトするが、
そこでもまた、数多くのアメカジアイテムが、
ここから発信されていく・・・。

この一帯のショップ群が、アメカジの
何度目かの「黄金時代」を築いた、と言っても
決して過言ではないはず。

あれから十数年・・・。

「ラフ・ヒューン」のチノパンも、
「バナナリパブリック」のアニマルプリントTシャツも、
「イーストパック」のダッフルバッグも、
「コロンビア」のフィッシングベストも、
すべて通りから消えた・・・。

いや、上に挙げたショップは
今でもすべて存在するのだが、
時代とともに、それぞれ少しずつ変化を遂げ、
「渋カジ」の面影は、もはや少ない。

当たり前か・・・。

そんなわけで、「渋カジ通過世代」の多くは、
ここらへんの地帯を通るたびに、

「ああ、懐かしい・・・。」

と、つい感慨にふけってしまうという。

もちろん人によっては

「ああ、恥ずかしい・・・。」

かもしれない。



さて、そんな渋カジの「跡地」を久しぶりに
フラフラと歩いていると、
見慣れないショップがオープンしていた。

いわゆるお洒落系ショップというよりは
アウトドアショップに近い外観。
だが、何となくアメカジ的雰囲気を感じたので、
中に入ってみると、おお、これは・・・。

c0077105_140352.jpg

明治通りにある他のどの店よりも、
かつての渋カジ〜キレカジ時代を
引きずってるんじゃないの?
というような、
アウトドア系とトラッド系を中心とした、
古き良き「ちょいダサ」アメカジ的ラインナップ。

「ケネス・ゴードン」のシャツなんて
まだあったのか・・・。

そのショップは「HD THE STORE」。
「HD」というのは「ヘビーデューティー」の略。

ヘビーデューティー・・・
かつての古き良きアメカジ時代、
タフなアメリカ製品の頑丈さを表すのに
さかんに使われた言葉だが、
今どきのお洒落ピープルはそんな言葉、
誰も知らないだろうし、知る必要もないはず。

それどころか「HG」ですら、
すでに過去の言葉になりつつある今、
あえて「ヘビーデューティー」・・・。

年齢層絞ってるなー、と思ったら実はこのお店、
「ヘビーデューティーオンライン」という
ネット通販サイトの、初のショップらしい。

c0077105_141552.jpg

オープンしたのは昨年の9月。
全然知らなかった・・・。

かつての渋カジの聖地に
あえて(?)オープンさせたという、
その心意気に、敬意を表したいです。

そんなわけで、
渋カジ通過世代にはグッときてしまうアイテムが
数多く並んでいたのですが、
その中から一点選ぶなら、コレなんてどうでしょ?

c0077105_1414255.jpg

c0077105_1421682.jpg

「ユケテン(YUKETEN)」のブーツ。

渋カジ時代にはまだ存在しなかったブランドですが、
古き良きテイストの中に「今のアメカジ」も感じさせる、
最高にナイスな、そして最高にカワイイ、
そんなアイテムではないでしょうか?

僕は、このブーツを見て「カワイイ」と思わない人とは、
ちょっとお友達にはなれないかもしれない・・・。

「ヘビーデューティーの復権」、
そして「アメカジの復権」へ向けて、
「HD THE STORE」の今後に注目です。

(写真はすべてHD onlineから転載させていただきました。)
[PR]
by boppuccino | 2008-01-22 23:59 | place
<< heavy BEAUTY st... 2008 version co... >>