the 2nd choice of Woolrich

寒い日が続く。
いや本当に、寒いですね最近。

で、この寒さの中で、
圧倒的に愛用してるのが、
ウールリッチ(Woolrich)のウールシャツ。

c0077105_0464328.gif

「バッファロープレイド」と呼ばれるブロックチェック。
カラーは黒×白。

昨シーズンの秋に古着で購入し(詳細)、
かなりよく着たのだが、
今シーズンに入って、ますます気に入っている。

ウールシャツといえば
お洒落度の高さでは「ペンドルトン」が
上かもしれないが、
やや薄手なペンドルトンに比べると
ウールリッチの方が、はるかに暖かい。
それも、包み込むような暖かさ。

しかも軽くて着やすいし、
厚手だがあくまでもシャツの形をしているので、
重ね着もしやすい。

そして何より、オーセンティックな
アメカジ・アイテムの持つ、
「あの感じ」が、気に入っている。

が、しかし・・・
気が付けば最近、
こればっかり着てるような・・・。

いつも同じ格好してる人って、
それがそのままあだ名になりがちだが、
もしかしたら僕もどこかで
「あの白黒チェックの人」といったように
呼ばれているかも・・・。

それは避けたい。
でもウールリッチは着たい、
というわけで、
ウールリッチのウールシャツ、
色違いでもう1着、と探していたのだが、
ジャストサイズ&グッドコンディションの古着、
ありそうで、なかなかない。

やっと最近見つけた1着。

c0077105_0472250.jpg

ウールリッチ(Woolrich)のUSEDウールシャツ。
made in U.S.A。

色は白×赤×青だが、
どの色もちょっとくすんだトーンで、
いい雰囲気です。

ちなみに気になるお値段は、2500円。
相変わらず安いですね・・・。

バッファロープレイドというと、
「白×黒」「赤×黒」「緑×黒」「青×黒」といった
「2色モノ」がとにかく有名だが、
それ以外のカラーバリエーションも、
けっこう豊富なようだ。
どれぐらいのパターンがあるんでしょうね?

ウールリッチといえば、最近は
「Engineered Garments」の鈴木大器氏を
デザイナーに起用し、
made in U.S.Aを復活させた
高級ライン「Woolrich Woolen Mills」が
数多くのセレクトショップで扱われる程の人気だが、
個人的には、高級ラインだけじゃなく
ウールシャツやダウンベスト、マウンテンパーカといった
「ありふれた」定番アイテムも、
なんとか made in U.S.A で
復活させてくれないかな、と願っている。

いや、かつてはそれが当たり前だったのだが・・・。
[PR]
by boppuccino | 2008-01-19 23:59 | products
<< 2008 version co... the old and new... >>