bye bye 2007

今年も残すところあとわずか。

age of vintage も
年内はコレで最後にしようと思ってます。
今年も1年間、ご愛読ありがとうございました。

age of vintage を通じて、
多くの方々と知り合う事ができ
(といっても実際にはお会いしてない方がほとんどですが)
情報交換が出来たことを嬉しく思います。

ちなみに、
今年一年で最も反響の大きかった記事は
「マンハッタンポーテージ」の
made in U.S.Aデッドストックの
通販サイトについての記事(詳細)。

今までに20件近い問い合わせがあり、
今でもたまにメールが来ます。

「made in U.S.A」を渇望する、
一部愛好家の悲痛な叫び声を聞くたび、
複雑な心境になってしまいます。

2008年も引き続き「アメカジの復権」をテーマに
街行くお洒落ピープルの動向を
観察していきたいと思ってます。

よろしくどうぞ。



それと、音楽活動・・・・。

音楽活動に関しては、自分としては決して
満足のいく1年ではなかったのですが、
でも今年も多くの人と出会う事ができ、
僕が作りたいと思っていた
ある種の「音楽シーン」のようなものが、
少しずつですが出来つつある、という
手応えを感じることが出来ました。

来年はその成果を、
何とか「形」にしていけたら、
と思ってます。

そして「もう一つの課題」は、
原宿「キャシディ」の八木沢氏に
ライブに来てもらうことでしょうか。
何とか実現させたいですね。

そんなわけで2008年も、
ひき続きよろしくお願いします。

良いお年を。
[PR]
by boppuccino | 2007-12-31 23:59 | people
<< a happy new yea... AA Daikanyama >>