set up style of thermal wear

アメリカンカジュアル、略してアメカジ。

アメリカンステテコ、略してアメステ。
いや、略さないか。

さて、昨日取り上げた
サーマル素材の「ドロワー」、
自分では一度も買ったことのないアイテムだが、
何故手が出ないのか?

改めて考えた。

いろいろ要因はあるのだが、
その一つとして、
このパッケージが良くないのではないか、
という結論に達した。

c0077105_1471984.jpg

写真は「J.E.モーガン」のサーマルウェアのパッケージ。

モデルのお兄さんはというと、
上はサーマル長袖Tシャツ、
下はサーマルのドロワー、しかも同色セットアップ・・・。

そして顔は笑顔。
股間はもちろん、アメリカンサイズ(?)。

このダサさ加減、
本気なのか、ウケ狙いなのか?
いや、たぶん本気だと思う。

このパッケージを見るたびに、
購買意欲が失せてしまうのであった・・・。

最後に・・・

そういえば、ドロワーを履く時って、
その下にパンツ(下着)は履くのか・・・?

ふと気になった。

たぶん、ダイレクトに履けるように
作られているんだろうけど、
日本のシャイなお洒落ボーイは
パンツの上から履いて、
アメリカのオッサンは直接履くんじゃないか、
そんな気がする・・・。

そして、そんな事を考えてるうちに、
日本人向けに、サーマル素材で、
ひざ下ぐらいまである長めのトランクスを作ったら、
いいんじゃないか、と思ったのですが、
どうでしょう?

つまり、ドロワーとトランクスの中間。

あくまで下着でありながら、
普通のトランクスより暖かく、
そして脱いでもカワイイから女子ウケもいい(?)、
そんなナイスなアイテム、
キャシディあたりで製品化してくれないかな?
[PR]
by boppuccino | 2007-12-21 23:59 | products
<< BOP CITY CHRIST... American stetec... >>