Hanako on stage !

今からもう5〜6年前、
渋谷に「SPEAK」という
小さなジャズのライブハウスがあって、
日曜にジャムセッションをやっていた。

行ってみると若いジャズメンが中心になって、
熱く、いい雰囲気のセッションを繰り広げていたので、
その後も何度か通っていた。

そこで見かけたピアニストに
末永華子(すえなが はなこ)という
とても陽気な女性がいて、
彼女のプレイがとても印象に残っていた。

でもその時は話しかけたりすることもなく、
結局それっきり、何年も経ってしまったのだが、
先日、とあるきっかけで、
彼女が今、シンガーソングライターとして
活動していることを知った。

セッションでバリバリにアドリブを弾いていた女性が
今はシンガー・ソングライターとして
活動している・・・・ということを知って、
「ピンと来るもの」を感じた僕は、
早速、彼女のライブを観に行ってみたのだが・・・
期待していた通りの、素晴らしい演奏。

ピアノが上手いのは知っていたが、
歌も、そしてオリジナルの曲も、素晴らしい。

今、ピアノ弾き語りのシンガーソングライターは
沢山いるが、そのプレイの根底に
「ジャズ」を感じさせる人は、あまりいない。

彼女は間違いなく、その数少ない一人。
・・・ということはつまり、
僕が「共感を覚える」ミュージシャンの一人。

c0077105_140528.jpg

写真は2007年1月にリリースされた
ファースト・ミニアルバム「東京タワー」。
この中に収録された「La La 空中散歩」は
東京タワーのオフィシャルキャンペーンソングに
なっているそう。

・・・と言いつつ、
実はまだアルバム未入手なんですよ。
早く手に入れないと・・・。

そんな末永華子さんに、
早速僕のイベント「BOP CITY」の
出演オファーを出したところ、快諾をいただいた。

少し先ですが、次回の次回、
2008年1月27日(日)に行われる「BOP CITY」vol.22に
出演してくれます。

また一人、「BOP CITY」に
素晴らしいミュージシャンが登場。
今から本当に楽しみです。
[PR]
by boppuccino | 2007-11-07 23:59 | sounds
<< the final of re... kaki no tane an... >>